12≪ 2017/03 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-08 (Sat)
※ アズラン配信クエストネタバレ注意報 ※


どうも~、オネエです~。
アズランの住宅村に住まいを構えてもう1ヶ月近くになるんやけれど、普段の移動を
ルーラストーンに頼りがちなせいか、意外とアズランの町中を歩く事って少ないんよねえ。
町中ってだけやったら、アズランよりカミハルムイの方がずっと歩いた感じがするわ…。

ともあれ、たまには折角我が家を構えた町にも親しもう思うて、オネエは月夜の散歩に
繰り出してたって訳よ。

酒場の前をひやかして、開店休業状態の武器屋を横目に見て、フウラお嬢さんの一件でよう
出入りしとった領主の館の側を通りすぎ…ようとしたその時、なんやどこからか
小さい子の泣き声が聞こえてきたんよねえ。
随分夜も遅いのに、一体誰やろ? そう思て近くを探してみたら……。


指輪を失くしたお嬢ちゃん。


エルフの小さいお嬢ちゃんが、お屋敷の前で1人泣いとったんよね。
宥めながら話を聞いてみたら…どうも何より大切にしとった指輪を魔物に取られたみたい。
もう夜も遅いいうんに……よっぽど大切なものやったんやろう思たわあ。

オネエは逞しいお兄さんと、爽やかなお兄さんと、可愛いお嬢さんの味方。
こんな夜遅うまで1人で泣いてる子を放っておくやなんて、出来る訳ないやない。

よし、ここはオネエとお兄に任せとき!


ここはオネエ達に任せときv


お嬢ちゃんを泣かせた魔物はアズランの遥か向こう、キリカ草原の果てにある「怪鳥の巣」
いう所におるみたい。
この衣装が目に鮮やかなお兄…というかチームのお友達は、前にその怪鳥の巣まで行った事が
あったみたいやったから、一緒について来てもろたんよb


怪鳥の巣…いう事は、お嬢ちゃんの指輪を持ってったんは大きいカラスか何かかな?
あの子ら、光もんがえらい好きやからねえ……なんてな事を考えながらキリカ草原を
横断する事、何時間か。
目の前にやっとこ、巣穴らしきもんが見えてきたん!

さあて、後は指輪を取り戻してアズランへ帰ろか…そう思ってたら、何と何と。
…巣穴の主、思いっきりご在宅やったんよねえ……。
しかも相手は大きいカラスどころかまんま怪鳥、というか、黄色いプテラノドン。

宝物を集めた自宅にずかずか見知らぬ旅人が踏み込んできたら、そらまあ怪鳥も怒るわなあ。
そんな訳でなりゆき上、襲ってきた怪鳥を撃退する事になってもうたんよ…!


とは言うても、私かてそれなりに経験を積んできた旅芸人やし、一緒に来てもろたお友達かて
色んな職業を経験してきた底力のある武闘家。
少々痛い思いはすれど、小ビン飲みながら戦えばなんとでもな……あれ、小ビンは?
え、いや、何でやのん? 何で小ビンがどっか行ってもうてるん?
小ビンは常に切らさんように鞄の中へ入……あああ!

そうや、タンス! タンスいうか整理整頓!

タンスを整理した後、ドワーフのお嬢ちゃんの預かり所から自分のタンスへ小ビンを戻して
満足してしもて、携帯用に鞄へ入れるのをすっかり失念してもうてたんやねー…orz

MPのない旅芸人は踊る事を忘れ、MPのない武闘家の爪は先を丸めたネコばりになり。
哀れ、私達は怪鳥の怒りを凌ぎ切れずに、揃って巣の外へ転がされる事になったんよ…。

幸いにも通りがかったお人らに助けて貰えたから、体もお金も事無きは得たんやけれど。
助けて貰ったお返しに小ビンも返されへんとは…オネエ、ちょっと悔しゅうてねえ。
どうやら悔しかったんは一緒に行ったお友達も同じやったらしくて、
体勢を整えてもう一度挑戦! って所で意見が一致したって訳b


私は一度自分の家まで戻って小ビンをどっさり抱え、お友達は旅のお宿で鋭気を取り戻し。
同じように怪鳥の巣を目指しとったらしいお嬢さんも一行に加えて、私達は再び巣の中へ!


怪鳥、撃破!


急に使ってくるイオナズンは矢鱈に痛かったけど、さっき程苦戦する事もなく怪鳥を撃破~v
…うん、小ビンのない事に気付いたんが、お友達と一緒の時でまだ良かったわ…orz

何はともあれ怪鳥を退けた私達は、怪鳥が作り上げたんやろなって感じの物品の山の中から
お嬢ちゃんの指輪を無事見つけ出せたん。
で、後は帰ってお嬢ちゃんに…と思った、その時。


うず高い「宝」の山。


闇と埃っけに淀んだこのガラクタの山から、突然小さな姿が私の目の前に現れたんよ!
彼…と言うべきなんかなあ? どこからどう見てもお人形にしか見えへんその子は
ヴァルハラの戦士・シグルドと名乗ったわ。
私が使命(お嬢ちゃんの指輪の件ね)を果たしてからで良いから、仲間の所へ連れていって
欲しいって燃えるような目でこっちを見据えてきたん。

…お人形が喋る不思議な事態とは言え、この子が何か困り事を抱えてるんは間違いない。
私はそう思って、お人形……シグルドちゃんを連れて行く事に決めたわ。
まあ、採ってから1ヶ月くらい経ってるプクベリーとかと相席しなあかん事になって、
シグルドちゃんはちょっと後悔したかも知れへんけど、ねv


指輪を取り戻して来たって報告に、お嬢ちゃんはすごく喜んでくれたわ。
もう二度と失くさんようにするって言われたら、なんやこっちまで嬉しなってまうやんね。
オネエもお嬢ちゃんからもろた二番目に大事な宝物、大事にするからね~。


ここが人形達の本拠地?


シグルドちゃんの言う「仲間たちのいる場所」ってのは、どうやらこの桃色の扉……
つまりは、フウラお嬢さんの部屋の中みたい。
ちょっぴり熟れ過ぎたプクベリーの香り漂うシグルドちゃんは、ここで無事に「仲間」との
再会を果たせた訳なんやけれど…この先の話は、また次の機会にしとこかな。


動くお人形に、その仲間達…。
アズランの町も、何や賑やかな事になってきそうやわ~v


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。