12≪ 2017/03 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-05 (Wed)
汝はマネマネなりや? 第2回のおおよそのプレイログです。
村長の主観と個人名一切なしのざっくり記録ですが、雰囲気を掴むのに役立てば幸いです。






0日目:イントロ

マネマネ……それはこの大地に存在するはずもない、失われた魔物の名。
人間の姿で人里に紛れ込んでは、その里を乗っ取ってしまうと噂には聞いておったが
まさかそんな災厄がわしの村に降りかかるとは思ってもおらなんだ…。

誰かは分からん。
じゃが、村の中に潜んでおるのは間違いない。
このままでは力なき民達がマネマネの牙に倒され、いずれ村は滅んでしまうじゃろう。

そう考えたわしは苦渋の決断を下した。
マネマネの疑いがある10人の若者を集め、誰がマネマネであるのかを突き止めさせよう、と。

マネマネに襲われる者も出るかも知れん。
武辺に優れた者も、魔物の生態を知りぬいた者も、2度襲われたら無事ではおれんじゃろう。
…それでも。
それでもこの村自体が滅びてしまうよりは、ずっと良い筈なんじゃ……。


1日目:平和な村

この10人の中にマネマネがいる。
2人ずつ組になって家に籠もり、お互いを見張る事。
そして誰がマネマネであるかを見抜き、全てのマネマネをこの村から消し去る事。

わしの言葉に従い、若者達は順次組になるものを選んでいきよった。
…誰がマネマネか見当もつかんこの状態では、勘で組を作るしかないからのう。

夜が更け、朝が来る頃には、誰かが息をしておらんかも知れん。
わしもまたそう案じておったんじゃが……なんと、この日は1人の死者も出んかった!
そして不思議な事に特別な力を使った者もおらんかった、というんじゃ。

例え判断材料が乏しい状態でも、怪しい者は追放せねばならん。
若者達は協議の結果、1人の青年を追放とする事に決めたようじゃった。

残り人数→9名


2日目:そして襲撃は起こらず

襲撃の起こらなかった前日を経ての、2度目の部屋割り。
若者達は「前日と同じ組で部屋に籠もる」事を選んだようじゃ。
襲撃を控えたマネマネは飢えに勝てずに牙を剥く……恐らくはそう考えたんじゃの。
生き残っとる全員がその案に従い、昨日村から追放された青年と組んでおった者は
わしの家で一夜を過ごす運びとなった。

じゃが…不思議な事に、この日もまた死者は1人も出んかったんじゃよ。
そして昨日と同じく、誰からも「能力を使った」という声すら上がらなんだ。

これが意味するのは一体どういう事か?
若者達の出した答えは「わしの家にいた1人が怪しい」というものじゃった。
投票の結果、わしの家で一夜を過ごした青年を追放とする事に決まったんじゃ…。

残り人数→8名


3日目:マネマネは本当にいるのか?

この日も若者達の方針は「前日までと同じ相手と組む」に流れかけておった。
じゃが部屋決めの口火を切った1人が、前日とは違う相手を指名したのじゃな。
何と勇敢な若者じゃろうか……この結果「2組が同じ相手、2組が違う相手」と
同室になる運びとなったのじゃ。

夜が来て、太陽が昇り……皆が知ったのは「誰も死んではおらん」という事実じゃった。
3日目だというのに、一体どういう事か?
奇妙な状況に若者達は議論を重ねておった。

そして「前日と同じ相手と組んだ」内の1人が怪しい、という方向に議論は動いた。
一度は決選投票にまでもつれ込んだが、投票はその1人を追放する事で決着したんじゃの。
追放されたのは、歳若い娘さんじゃった。

残り人数→7名


4日目:死者のいない日々

死者こそ出んが、若者達の数も少しずつ減ってきておる。
この日の部屋は「初めて対になる組」と「2日目まで同じだった組」に割れておったの。
前日追放された娘さんと同室だった、これまた可愛らしい娘さんは、
わしの家に来る事になったんじゃ。

そして朝が来た時…若者達も、さぞ不思議に思った事じゃろうな。
この日も誰一人として、害された者はおらんかったんじゃよ。

ここで初めて不思議な力…「魔物博士」を名乗る若者が名乗りを挙げた。
それが真実であれば、その者はマネマネではない、という事じゃの。
若者達は、おそらくその告白を信じたのじゃろう。
4日続けて犠牲者の出なかった今、マネマネは「この日誰を襲う必要もなかった者」
つまりはわしの家に滞在しとった娘さんである。
議論はそう帰結したのじゃ。

残り人数→6名


4.5日目:アウトロ

娘さんを追放した直後、村から魔物の気配はきれいさっぱり消えおった!
どうやら若者達は見事に全てのマネマネを追放してくれたようじゃ!

死者は1人も出ず、マネマネを斬る者も、マネマネに襲われた者もいない。
わしの村はこれからも、平穏な暮らしを続けていく事ができそうじゃ…。


*……この日誌には 続きがあるようだ。

*この先のページを 読んでみますか?


 



ここから先は、同じく個人名は無しですが「配役を知っている主催の主観」での日誌です。
この名もなき村の中で、実はこんな事が起きていたのでした──。








0日目:イントロ

配役はマネマネ2名、バーサーカー2名、魔物キラー1名、魔物博士1名。
ただし、バーサーカーは主催の手違いで実際には1名のみ。
この陣容でどうなる事か? と思いきや……。


1日目:平和な村

最初の部屋割りは完全な運。
ダイス目の大きい人から順に組む相手を指名、を繰り返して5組の部屋決めが完成……
したのは良いんだけれど。

何とまあ、見事に2人のマネマネが同室状態に。
「襲える相手がいない限りパスは消費しない」ので、マネマネ達は空腹状態にならず
バーサーカーもこの日自殺はしなかった様子で、結果死者は1人も出ない状態に。

「これが2日続けば絶対に犠牲者が出るから、その部屋の人間がマネマネ」
「次の日に同じ組にならなかった人間に投票する」

議論中に出てきたこの意見がかなり効いた様子で、投票の流れは
「その意見に異を唱えた」人物へと流れる事に……。

この日追放されたのはバーサーカー…になるはずだったエテーネの民。
恐らくは主催の所為で、今回のゲームで一番割を食ってしまったプレイヤーでしょう。
…うん、本当申し訳ない。


部屋割り内訳:(民・民)(バー・民)(キラー・民)(博士・民)(マネ・マネ)
追放者:エテーネの民


2日目:そして襲撃は起こらず

部屋割りは前日と同じ状態。
問題は……バーサーカー(であるはずの人)と組んでいたのがバーサーカーだった、という事。

全員同室を貫いた結果、バーサーカーは自殺できない村長宅へと招かれる事に…。
マネマネも変わらず同室である以上、そもそも死者が出る事のない部屋割りな訳で。
哀れ、バーサーカーは「マネマネと思しき村人」として吊り出される事になったのでした。

そして進行役、ここで根本的なルール(襲えない場合はパスの消費がない)の認知具合が
心配になった為、思わず遠回しにヒントを挿入。
実は気付いている人も多かったかも知れない以上、これもマネマネ不利に働いたかも…。

部屋割り内訳:(民・民)(民・キラー)(民・博士)(マネ・マネ) (バー・村長)
追放者:バーサーカー


3日目:マネマネは本当にいるのか?

この日も同室が続くようなら、そろそろ別室組が出るだろう。
そうでない様ならどうしよう…ルールに日数投了は入れてなかった…と迷う進行役。
実際には違う部屋割りを選んでくれる人が出た為、かなりほっとしました。
…ほっとしている段階でルールの不備だよなあ、とは終了後に痛感したお話…。

ある意味、この日の部屋割りが一番の転機だったかも。
マネマネ2名は指名3人目で同室を選び、結果怪しさを追求される事になったので
生き残る方法としては「自分達も別室を選ぶ」が良かったのかも知れません。
後は早めに役職持ちを騙る事とか。


部屋割り内訳:(民・キラー)(博士・民)(マネ・マネ)(民・民)
追放者:マネマネ


4日目:死者のいない日々

この日マネマネが村長と組んで死者が出なかった段階で、既に結論まで辿り着いた
プレイヤーさんが何人かいるだろうな、という感じでした。

ここでマネマネが生き残る方法を選ぶとしたら「魔物博士騙り」位だったかなあ。
魔物博士も今までずっと同じ部屋組みだったので、今回初めてパス消費したマネマネ、
という見方が成り立つんですよね。

ただ今回は…マネマネ役がもういやー、となっておかしくない状況だっただけに
あそこからの反論は難しかったかも。

部屋割り内訳:(民・民)(民・キラー)(民・博士) (マネ・村長)
追放者:マネマネ


4.5日目:アウトロ

通算3戦目にして、まさかの「(追放を除いた)死亡者ゼロ」村発生。
どちらの陣営にとってもかなりハードな状況にある訳で、進行役はハラハラし通しでしたorz
次回は「続けての同室禁止」もルールに盛り込んでおくとしましょう…。

この村の実情が「ルール不備と主催のミスに躍らされた村」なだけに
プレイヤーさん一同にはかなりご迷惑をおかけしました……申し訳ありませんでした。


ちなみに配役に関しては「魔物博士」と「村人」数名が立候補通り。
「マネマネ」は前回参加のプレイヤー+初回のプレイヤーで選定。
「バーサーカー」「魔物キラー」は希望者が1人もいなかった為、
「この人がこの配役なら面白そうだ」という、主観入りまくりの選定でございました。



 
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。