08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-28 (Wed)
どうも、オネエでない方です。
昨日は11月27日午後10時30分、予定していた通りに
暗号を密告せよ! in ガートラントを開催して参りました!

前週の「逃げ切れ!」もそうなのですが、実行委員をお引き受け下さる方も少しずつ増えて
主催としては非常~に心強い体勢で企画に臨む事が出来ましたよー。

今回の参加者は6名。
そこに実行委員さん4名を加えた計10名で、3名ずつの3チーム+1人の遊撃者で
密告合戦を行う事となりました。

最終スコアは……14対11対20!
3チームめさん大活躍により(ほぼ完封!)勝利と相成りました~。
おめでとうございます!


参加&お力添え、本当にありがとう!


終了後の写真撮影……前回から忘れなくなりましたb

参加・協力頂けた皆さん、ありがとうございました!
プレ開催での反省点を踏まえて臨んだ今回、主催は相変わらずおたおたしておりましたが
参加してみての感想は如何でしたでしょうか?
「逃げ切れ!」に比べるとかなり長くなるゲーム前準備、もう少し短縮できると良いなあ…
と思いつつ、またいずれ開催を考えたいと思いますー。

来週は……寧ろ主催のリベンジ戦、「汝はマネマネなりや?」開催予定でございます。


以下は恒例、いつかイベント主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催側の感想ですb
今回適用したルールにどこまで前準備があったのか(笑)
ゲーム中に主催が何を考えていたのか……覗き見たい方はこのまま追記へどうぞ~。
相も変わらず縦長ですので、読むのはお暇のある時にv


 


○ 今回使用したルール
・暗号はひらがな5文字、必ず「あいことば」の形でフリーコメントに記載してもらう
・暗号に関する、フリーコメント内でのフェイントあり
・暗号を見つけたら、主催までフレンドチャットで通知
・主催はそれを受けたら確認→判定
・一度暗号を密告されても、ゲーム自体は続行可
・パーティ内での会話、相手の位置のみの情報共有は可能
・残り時間はパーティリーダーに通知


○ 今回使用しなかったルール
・成功なら密告側に「密告成功!」被密告側に「あなたは密告された!」の通知


○ 今回その場で適用したルール
・遊撃者の存在と、その役割(この人に密告されると減点、暗号解析で加点)


……さて、今回最初に思った事。
実行委員さんと、かなり事前連絡が取れたんじゃないか?
1ヶ月イベント開いてやっとかい! と突っ込まれそうですが(笑)
火曜日夜の企みも通算5回目にして、漸く事前連絡を大切に出来るようになりました…。


只今、作戦会議中。


集まれる人だけでも集まって(これも前日ではありましたが;)役割伝達してみたり。
企画の規模が少しずつ大きくなるにつれて「一緒にイベントを支えて下さる方」の存在は
すっごい重要になっていく訳で、この辺りは今後も気を付けて行きたいなと思います。
実際私のイベントが上手い事行っていると言って頂けるのは、実行委員さんはじめ
色々な方の支えあってこそですもんね。
今回割と成功したからって油断しないように、自分b

……あ、でも前回の「密告せよ!」で構想として掲げていた
『木曜日辺りに実行委員さん募る→金曜辺りに1回目の告知→
土~月のどこかで実行委員さんの寄り合いの場を作る→火曜に当日告知』
に関しては、全然達成できて無いですねorz
企画の数が出揃って、ローテーション組めるようになったら叶えられるかな?


そして、今回の反省点。
ルール説明&事前準備が長い。
……実際のゲーム時間のおよそ2倍でしたorz
今回は「ブログを確認してね」と事前通知もしていた訳で、あの場では本当にざっくりと
ルールを説明するだけで良かったんではないかな? とも思ってみたり。
ただそれをやってしまうと、飛び込み参加の人お断り体制にもなってしまう訳で…
その辺りのバランスをどうするか、結構難しいですね;


あと感じた事はというと…密告ポイントの計算と処理が大変。
ゲーム時間が進むにつれて密告数は減っていく(お互いターゲットとする相手が減るから)
ので、これに関しては開始5分が一番の正念場でした。
そしてその5分間で、前回は行っていた密告側&被密告側への通知を諦めたという…。

10人でこの状態なので、もしこれ以上の参加人数になったら間違いなく処理漏れを
起こしてしまいそうなのも今後の課題ですねえ。
実行委員さんに1チームごとの集計に回ってもらう、とか考えた方が良いのかなあ…。
ただ、正直大変かつ地味な作業なだけに、お任せするのは申し訳ない気もする訳で;
バランス的に、この位の参加人数が丁度良いのかも知れませんね。


次回開催までの課題は
・説明が長いのをどうする?
・このまま(1人でポイント計算)システムを続行する?


この辺りになりそうです。


 
| 暗号を密告せよ! | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。