05≪ 2017/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-25 (Sun)
どうも~、オネエです~。
この調子であと2日頑張ったら、ナントカ坊主にはならんと済むねえ…。
まあ坊主にならんかったらええなー、位に頑張ろv






・修行は続くよ、どこまでも。

隠し芸山盛りこの旅芸人になるべく修行を続けるオネエ、こと私。
この日の修練メニューは、盗賊と戦士と僧侶。
盗賊と戦士はザマ峠の近く、僧侶はラーディス王島で、それぞれ酒場で声かけた人と一緒に
鍛えてきたわあ。


盗賊修行中!


…オークの技の光具合の関係で、左側がエラい暗うなってしもてるねえ。
風景写真の方はまだしも、戦いながら写真を撮る技術に関してはまだまだやわあ、私。


私は酒場で人を探す時でも大体まずはチームのメンバー、そこで合致せんかったら
お友達の中から、って風に一緒に行くお人を探すんよね。
ただ冒険の旅に出るってだけでも、見知った姿が側にいてくれると心強いもん、やっぱり。
で、今回は酒場でのんびりしてたお友達を雇って、ザマ峠まで来たって訳。

盗賊修行の楽しい所言うたら、何と言っても魔物ちゃんの懐をまさぐれる事やんねv
……当たり前やけど、やらしい意味とちゃうよ? 盗みの技術を使えるって事。

こん時も一緒に来てもろたお友達2人に前衛を任せて、私はひたすら魔物ちゃんの懐を
まさぐる事に情熱を傾けとったわあ。
けものの皮やら、ふさふさした毛皮やら、冷えた溶岩のカケラやらで鞄を一杯にして
オネエが一番苦手な(重いものは持たれへんのv)戦士の鍛練もちょっとだけやって。
家に帰る頃には修行を積めたのと同時に、鞄の中を見てホクホクできる状態になってたんb

酒場で声かけさせてもろたお友達、ほんま助かったわ。
それと本当に小さな幸運、舞い込んできたんよv ありがとうね~。






・こちら、ラーディス王島


時間を置く事暫し。今度は僧侶の修練を続けるべく、メンバーを変えて懐かしのウェナ諸島は
ラーディス王島へ乗り込んでいったんよ。
早い所修行を積んで、この何とも言えん服装もちゃんとしたかったしねえ。

で、何でこの島か言うたら…修行とお小遣い稼ぎ、どっちもやりたかったからなんよね。
ラーディス王島でお小遣い稼ぎ言うたら……どの子を相手にするか分かるやんな?


レアレシピ、未だ見えられず。


そう、答えはスライムタワ~v
この可愛らしい三色団子ちゃん、こう見えて結構小金持ちなんよ。
単純にお金稼ぎだけやったら、そういう事に長けた旅芸人としてここへ来れば良いんやけど
今は僧侶としても強くなりたかったからねえ。
近くにおったウミイヌ…じゃない、シードッグを巻き込んだり、巣でもあるみたいにして
固まって寝てたダッシュランを片っ端から叩き起こしたりして、僧侶の修行に励んだわ。

最初に1人でこの辺りへ足を伸ばした時には、メラストームで焼き魚にされたりしたのに
旅芸人としての経験を積んだ後の、そして仲間と一緒の私には、メラストームやなんて
とろ火の七輪と同じ程度の熱さにしか感じられへんかったんb
んー、強くなるって、ええねえ。


で、折角この島まで来たからって事で、音叉のある遺跡にもちょっと潜り込んだんやけどね。


寧ろ眼鏡の教師に見える…。


あのアゴに魅了されるとか、ありえへんわ!
……うん、まあ、魅了された挙句、一緒に来てもろてたお仲間を5,6回はスティックで
ぺっちんぺっちんやってもたんやけど…ねorz
うぬぬ、私の好みは逞しいお兄さんか、爽やかなお兄さんか、可愛いお嬢さんやってのに。
デスマエストロ、恐ろしいオッサン(?)やわ……!







・ここ最近の戦歴
盗賊のレベルが26→28へ、戦士のレベルが20へ、僧侶のレベルが26→28へ

・100体討伐完了
さんぞくウルフ、どくどくゾンビ

 
| オネエの旅日記 | COM(2) | TB(1) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
まとめ【旅芸人オネエの今日こ】
どうも〜、オネエです〜。この調子であと2日頑張ったら、ナントカ坊主にはならんと済むねえ…。まあ坊主 …
2012/11/28 06:08  まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。