04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-22 (Thu)
※ メインシナリオネタバレ注意報 ※


どうも~、オネエです~。
思えば私も、今まで色々な冒険をしてきたもんよねえ。
子猫とお嬢ちゃんを連れて猫の島へ行ったり、風乗りのお嬢さんに会ったり、格好ええ団長に
惚れてみたり、王様の頭痛を治してみたり、とある変わり者のお手伝いをしたり。
それに、ちょっと大きな国の人攫い事件を解決したりって事もあったっけ。

なんやこの日記には書いてないエピソードの方が多い気がするけど…それはともかく。
要は私も色々な大陸を回って、ちゃーんと経験を積んでたって話。


そうやって幾つもの大陸を回る内、私は不思議なお爺ちゃんと出会ったんよ。
一見するとただの駅弁と名産品に目が無いお爺ちゃんやけど、どうやら私の正体……
本当はウェディやない、って事も見抜いてはったみたいでね。
六つの国を脅かす事件を解決し終えた頃、そろそろ宿命を果たしに行くだけの力が
私に付いたと見なされたみたいで…とある山の天辺までおいで、って言われたん。

で、私はお友達と一緒に、お爺ちゃんの導きに従って山登りをしてきたんよ。
……導きが1ヶ月以上前になされてた事は、この際気にせんとこねb


1ヶ月以上も寒空の下で待たせていた事を怒るでもなく、お爺ちゃんは山頂よりも
まだ高い場所で渦を巻いている不気味な空間を指し示したわ。


あれが怨敵の住処。


あの黒黄色紫なぐるんぐるんの中に、ネルゲル…あのツンツン白髪の小憎らしい坊ちゃん、
エテーネの村を滅ぼし、私と妹を引き裂いた怨敵がおるらしいんやって。

お爺ちゃんは私をあの渦の中へ送るべく、杖に力を込め始めた。
気合裂帛の声と共に迸ったのは黄金色の光。そしてその光が美しく輝く橋を形作っていく…。

なんや弁当好きなお爺ちゃんやなー、って印象しかなかったんやけど…格好ええやない!
と思ったのも束の間。賢者様の作った光の橋は、ぐるんぐるんから伸びてきた闇色の力で
粉々にされてもうたん。

例え上手く橋が架かったとして、ここから坊ちゃんに会いに行ったら私の体が持たへん。
お爺ちゃんはそう言うてたわ…故郷の仇も取れずに討ち死に、はちょっと困るんよねえ。
だから私達は最後の方法…破邪の船を生み出す技術を持ったお人に会いに行ったんよ。
その船が最後の希望、唯一の方法やと思ってね。せやねんけども……。


伝統は失われた?


この扉の向こうにおったんは、最後の希望って言葉からはちょっとどころか大分遠い
見るからにぐーたらで世の中の事を色々諦めてるようなお嬢さんやったん。
おまけに一子相伝の技を教えて貰う前に前の世代が亡くなったから、船を作る技術も失われて
しもたんや、って……。
残念! 私達の冒険は、ここで終わってしまった!

……なんてな事になる訳ないやないv

私はお爺ちゃんの力を借りて、最後の最後の切り札を使う事になったん。
切り札。それはつまり、時を越える術を知っている私の…エテーネの民の力と体。
ウェディのクライトの体を離れて、私の魂は遠い故郷へと飛んだわ。
眩しい光の中、今まで借りてた体が地面に横たわるのをぼんやりと見ながら……。


懐かしいけれど元の姿を何一つ保っていないエテーネの村で、私は驚きの再会を果たした。
死して尚も私の帰りを待っていてくれたお婆様と、今までずっと私の体…魂が抜け出た後の
抜け殻を守ってくれていたカメ様。
そして私がアストルティアの大地で借りている体の持ち主…修行中に不幸な事故で命を落とし
そのまま体も海へと帰される筈だったウェディの青年、クライトとの「再会」も。

彼、とっても良い子やったわ。
体借りてるのがオネエで本当ごめんなさいとか思う位に。

彼が生前果たせなかった思いと、彼の体をしっかり胸の中に受け止めて。
そして私は、目を覚ました。
同じようにして雪山へ登ったお友達みんなと一緒に、ね。


最後のエテーネ達。


はーい、本邦初公開ー。
これがオネエと、お友達の本来の姿です~v
装備は全員着てきたのを身に付け直したから、1つ上の写真と見比べたらどれが私かは
すぐに分かるね。……ウェディ姿が長かった所為で、元の姿にまだ違和感あるわあ。


ともあれ、これから私達は時を渡る術を使って過去へと向かうみたい。
今のこの世界を救う事を信じて、過去の世界を変える為に。

……まあ、それが何日後になるかは分からん訳やけど。
お気楽な生き残りでごめんねえ、お爺ちゃんv


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。