07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-21 (Wed)
どうも、再びオネエでない方です。
昨日は11月20日午後10時30分、予定していた通りに
追跡者から逃げ切れ! in ガートラントを開催して参りました!

今回、初めて「公式広場を見て」実行委員に名乗りを挙げて下さった方もおり、
そして参加人数も前回のプレ開催からぐっと増えて、主催としては慌てもする反面
非常に嬉しかったです。
人数が増えた分緊張感が増したものの、今回も参加頂けた皆様、実行委員さん、裏で開催を
支えて下さった方、見学者様方のお陰で無事に企画をやり遂げる事ができました!


参加者内訳は逃走者16名(現場で14名とカウントしておりましたorz)、追跡者4名。
制限時間は20分、結果は1名が逃走完遂、となりましたv
逃走成功したのは……この方だ!


逃げ切ったのは彼だ!


僧侶の帽子とかわよろい、そして逃げる側にも係わらず何故か燦然と輝くサングラス姿が
中々にシュールなウェディさんが、初代逃走成功者となりましたv
初の逃走成功、おめでとうございます!


今回もルール説明が長く、全体の対応等を1人で行っていた為にスムーズでない部分も
見受けられたかと思いますが、20分間の逃走&追跡をお楽しみ頂けたなら幸いです。


記念撮影b
(人数が増えた為全員の姿が写らずorz 写っていない方、申し訳ないです;)

参加者の方が、イベントの様子を記事にして下さいましたよー!
ゲームをしてやったりさん(記事直通)
記事皆勤賞、ありがとうございますv


参加・協力頂けた皆さん、ありがとうございました!
イベントの成功は、ひとえに皆さんのお陰でございますb

告知分から「プレ」の文字が消えた初めての「追跡者から逃げ切れ!」……
今後この手のイベントを続けていくと考えた場合、外してはならないポイントや
考え直すべきポイントも、少しずつながら確実に見えて来ました。
次回開催までには改善案を取り入れて、もうちょっとシェイプアップした「逃げ切れ!」で
お会いしたいところですね。

来週火曜日は……「密告せよ!」本開催か、独自ルールの多人数推理ゲームのプレ開催かを
予定しております。でもいつだって予定は未定なんだな、これが!


以下は恒例、いつか主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想です(笑)
プレ開催も入れれば2度目の「逃げ切れ!」、今回はちょっと突っ込んだルールの改訂や
改善できそうな部分・ご意見等の考慮も後半で行っておりますよー。

…毎度の事ながら以下はごっつい縦長。OKですか?


 
まずは、最初の感想から。
……おおお、人数多い!
1週間前と殆んど変わりないですorz
プレ開催から(それぞれの内容が違うとは言え)9人→8人→14人→20人と推移している
参加人数、本当にありがたいです。
ただ人数が多くなってくるにつれ、私1人での対応だけでは無理が生じる部分も増えてくる
事を考えると……うん、やっぱり一緒にイベントを出来る方ってのは大切ですねb

で、ここからちょっと反省。
前回出ていた改善案を活かしきれなかった。
追跡者同士、逃走者同士でパーティを作る…というのを案として頂いていたんですが
進行の段階でそれを促す事が頭からすっぽり抜け落ちてしまいorz
結果、今回も双方共にバラバラで逃走・追跡を行って頂く事となってしまいました。
これに関する弊害が、次の反省。

誰が捕まっているのか良く分からない、その情報の伝達が遅い。
4人いる追跡者さんに必要な情報を順番に送信、その合間に確保フレチャの処理、と
行っていた為、最初の1人から最後の1人まで情報が行き渡るのに、かなりの時間を
要してしまいました。多分、最大1分近くラグが出来ていたかと。

更に捕まえる→フレチャ報告、の情報が私に集約されている為、追跡者同士でもどの逃走者が
確保済か分からず、二重に確保情報が流れてくる事も。
今回は会場自体も前回のジュレットより広く、確保で戻る地点も遠くなる為、必然的に
捕まる→戻ろうとする→その間にまた捕まる、となる方を出してしまったのでした。

これはもう、早く改善すべき点ですね。
同時に逃走側に何の情報も(残り時間等含めて)知らされないのが最大の問題かな。
追跡者への連絡を行う人、逃走者への連絡を行う人、確保情報を処理する人と
3人くらいで情報管理をすれば、ちょっとはマシになるかな?

そして、次の反省点。
開催時刻に遅れてきた人をどうするか?
今回は15分までに集合、30分までにルール説明を行って30分からゲーム開始、くらいの
時間推移を予定していたんですが、30分「から説明開始」だと思って集合された方も多く
ちょっと書き方も考えないといけないな、という感じでした。

それと説明開始を大幅に回った後から、参加に来て下さった方への対応を今後どうするかも
そろそろ考えないといけませんねー。
今回は「よろいを着ている方は説明中でも受け入れる」方針で対応しましたが、今後も
それが通用するかというとちょっと怪しい点ではありますし。
説明に間に合わなかった初参加の方は見学に回ってもらう、でも良いかもですね。

うん、計4回目の開催にもかかわらず、相変わらず反省点は山盛りこ、です。
これが後々の開催の糧になると思ってしっかり向き合わないとですね。


前回プレ開催から改善出来た点は

・そうび品の問題(かわ・よろい共に用意済で臨めた)
・ゲーム開催中、その場で喋る事がある程度できた(と言っても、確保・残り時間実況)
・実行委員さんへやる事の確認を早めにお伝えできた(でもまだ足りないとは思う)

この辺りです。ただ、どれもまだまだ改善の余地はあるよ、という感じ。

で、次回開催までに改善したい点は

・捕まった逃走者に「離席マーク」か「1人プレイマーク」を出してもらう
・逃走者、追跡者双方にパーティを組んでもらう
・連絡役の実行委員を各陣営に1~2人ずつ設ける
・↑の実行委員に、開催までの誘導等もお任せできると良いなあ

更に、次回開催までに考えておくべき点は

・集合時間を厳守にするか
・参加人数に上限を設けるか
・追跡者の待機時間(現1分)に手を入れるか
・追跡者の行動に制限を加えるか
・後々、ミッションを導入するか

といったところですかね。
当日の参加人数で流動的になる部分も多いので、のんびり考えていきたいと思いますb
| 追跡者から逃げきれ! | COM(2) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。