12≪ 2017/03 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-14 (Wed)
どうも、オネエでない方です。
昨日は11月13日午後10時15分から、予定していた通りに
汝はマネマネなりや?を開催して参りました!

ルールを知っている人か、興味のある人か、過去に私のイベントに顔を出して下さった方しか
来ないだろう……と思いきや、何と何と。
参加者様だけでも合計で16名、見学の方も合わせると総勢20名以上の方が
会場を訪れて下さり、主催イベント中最大規模の人数が集まる結果となったのでした!
主催、もうびっくりでしたよb

結果ルール説明を兼ねた1回戦、人数を増やした配役を加えての2回戦とを行い、
1回戦目はエテーネの民=村人側、2回戦目はマネマネ=人狼側の勝利となりました。

最初の予定では2回戦目は予定されていなかった為、
「参加を希望頂いたのに1回戦に参加できず、時間の都合で観戦のみになってしまった方」
を出してしまい、大変申し訳ありませんでした。
マネマネなりやの次回開催は、時間や人数調整の問題がクリアできてからになりそうです。


……そしてひたすら司会進行に時間を裂いた為、今回イベント中の写真が一切撮れず
という不甲斐ない結果にorz
そして実行委員(にまたしてもその場で引っ張り込んだ)の方が色々頑張って下さいました!

ゲームをしてやったりさんより
汝はマネマネなりや? ルール解説
第1回戦の様子(手記風)
第2回戦の様子(執筆中)


参加・協力頂けた皆さん、ありがとうございました!
ログが一定数しか残らない・そもそもログを見返すのがシステム上面倒臭い・
発言の瞬間と右上のウィンドウのタイミングが合わない等などの理由から、
今の所、主催イベントの中では再開催最難関候補かも知れないです、これorz

次回の推理ゲームは、今回のマネマネなりや?からざっくりと……というか、寧ろ
システムに沿うオリジナルのルールを考えた方が良さそうですね。
でも推理ゲーム自体は大好きなので、何かしら方法や内容を考案したいですb

さて、来週火曜日は……久々、逃走中風イベントの本開催1回目、の予定です。
舞台設定なんかはまだ迷い中。そして実行委員さん、誠意募集中ですよーv


以下、いつかイベント主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催側の感想です(笑)
今回適用したルール、適用しなかったルール、そして主催の反省が込められて
おりますので、主催の気持ちを覗き見たい方はこのまま追記へどうぞ~。
…今回も凄い縦長ですよ!





○ 今回使用したルール
・エテーネの民(村人)マネマネ(人狼)バーサーカー(狂人)魔物キラー(人狼撃退可)
魔物博士(襲撃回避可、2回戦目のみ投入)の割り振りは、その場でランダムに。
・マネマネには「するどいキバ」バーサーカーには「まじゅうのかわ」
魔物キラーには「どうのつるぎ」魔物博士には「ひかりの石」配布。
・マネマネが襲撃、バーサーカーが自害する方法→とりひきでアイテムを相手に見せる
魔物~が撃退&防御する方法→マネマネにアイテムを見せられた後、アイテムを見せ返す
マネマネは1回のみ、同室の者を襲わない選択が可能。
同室で他の者が死んだ場合、襲わない選択には含まれない。
・2人の部屋割り適用。部屋割りはなかまシステムで代用。
・昼・夜時間あり。夜は2分、昼は議論が始まる場合は2分の制限あり。
・しかばね=死者の出た場合は、次の昼に確実に投票有
出なかった場合は、投票を行うかどうか全員多数決で決定
・追放者は多数決で決定
・同数の場合は、2回まで決選投票
・襲撃・自殺・吊り問わず、死者が「マネマネであるか」は村長が判定
・マネマネ全滅で村人側、マネマネが人間と同数かそれ以上になればマネマネ側勝利

○ 今回使用する予定の無かったルール
・3人部屋の適用(時間短縮の為、急遽設定)
・実行委員さんへのネタばらし、実行委員さんからのネタばらし

○ 使用を見送ったルール
・ウェルカムハウスを使っての実際の部屋割り



……さて、今回最初に思った事。
まさか参加人数がこんなに多くなるなんて。
…そこかよ! と突っ込まれそうですが、最初に思ったのは正にこれでした。
一応流れる可能性も含めて最低人数を表記したものの、予想していた人数
(6人集まれば御の字、8人も集まれば素敵)を大幅に超える参加希望の方が
現れて下さるとは、夢にも思いませんでしたよ。

結果、どう頑張っても14人では初回のゲームが出来るとは思えず、その場の判断で
6人の1回戦目と8人の2回戦目に分けてしまいましたが…これならもう少し早く、
10人位になった段階で参加人数を区切れば良かったかも知れませんね。


そしてもう1つの誤算…と言うか、非常に見通しが甘かった点。
ざっくりしたルール部分から知らない方が結構おられた。
オープンイベントにしている以上、「原作のルールは大体分かって下さいねv」とか
言ってしまうのはどう考えても暴挙な訳で、その場である程度の説明ができる様には
アンチョコその他用意していたんですが、そもそも「知っている人しか来ないだろう」
という考えが前提にあった訳で……いやはや、反省しきりです。

そもそもここに書いてても長いルールを、あの場で全て説明ってのもちょっと
無理があったかなあ、と思ってみたり。
……推理系のイベントをやってみようかなって方。
ルール体系の説明だけは、事前に周知の方法をしっかり考えておいた方が良いですよorz


そして更なる反省点。
時間の推移をちょっと甘く見ていた。
1回戦目は少人数&マネマネ側に不運な部屋割りになったのでさくっと終わりましたが
2回戦目は思いっきり、1時間半の予定をオーバーしてましたからねorz
これをやる時は先に最大人数を区切って、1戦のみ開催にする方が良さそうです。


本当はまだまだあるんですが、あまりにも長くなってしまう為ここらで割愛(笑)
果たしてマネマネなりや2回目の開催はあるんでしょうか…?
何か良い案ありましたら、是非教えて下さいb


 
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。