09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-11-10 (Sat)
どうも~、オネエです~。
来週辺りからアストルティアの外はぐっと冷え込むみたいやし、皆、体には気を付けるんよ?
冒険できるのも日記を書けるのも、健康あってのものだねやからね。


さて、この間は聖騎士へ転職する為の試練を終えた私・オネエ。
酒場にいてはる強い人らの力を借りたりもしながら、少しずつパラディンとしての自分を
磨く事も続けてるんやけど……ふと、気付いたんよ。

確かにパラディン修行は、私に耐える事の快か…やない、体の強さを与えてくれる。
でも実際にあの憎い岩っくれちゃん、メガザルロックと相見える時に私が就いとる職業は
間違いなく吟遊詩人である筈。
となると、確実かつ絶対的に不足してるモンがある。

それは……今の修練度合いに見合った冒険着!

何せ今までのんびりと冒険を続けてたお陰で、確かレベルが28から50になるまで
ずっとこの、


ここで5分くらい悩んだのは内緒。


落ち着いた紫色が目に優しい、まもりのローブ言う服を着込んでたんやもんねえ。
28の頃戦っとった子らと、50になった今戦おうとしとる子らの力の差は歴然。
今まで気に入った家具を買おうと思って貯めてたお金もある事やし、ここらでちょっと
装備を整えた方が良さそうやと、オネエは決断した訳!


50になった今、着るとしたら何が良いか? 実は結構前々から考えてたんよね。
私が密かに考えてた装備、それはマスター装備一式
お兄さんが着たらダンディズム溢れる、お嬢さんが着たらフェティシズム溢れる素敵な服で、
色も黒っぽいからとある催しの方の衣装にも出来るかな、なんて思ってねえ。
それに旅芸人専用の装備は揃えときたいやな……って高っ! たっかい!

……まだ家を買った分の資金が取り戻せてへんオネエには、マスター装備に付いてるのが
雲の上の値段に見えた…わ……orz

くうっ、稼いだる! こうなったらいつかあの服を着られるその日まで、
稼ぎに稼いだろうやないの! …なんて意気込んだって、憧れの装備品には手が届かん訳で。
いつかマスター装備を手に入れるまでって事で、第二希望やった装備を揃いで買ってきたん。


憧れのマント姿。


フェンサー装備ーv
町中でたまに、ひらひら翻るマントを見かけてはおったんやけど…この服やったんやねえ。
動く度にマントが翻って、この動きが中々にオネエ好みなんよv
背中のマントにはちゃんとウェディ用らしきヒレ出しスリットも空いとるし、ええ感じ♪
後はガッチリ着込んだ中で、大きめに開いた胸元もポイント高いんちゃうかなー?


で、折角ならって事でもう一揃い、違うシリーズの装備を買ってみたわ~。


人間ゲイザーも装備してましたね。


かたりべ装備~b
…人間に戻ったゲイザーの兄さんも、この装備を纏っとったっけねえ…思い出してまうわ。
回復魔力を高められる様に錬金されたんを選んだし、回復を使いたい時はこっちを着よかな。
何かが見えそうで見えへん、膝丈の腰布も地味~にチャームポイントやんね。


しかし恐るべきは、この2セットの金額を合計しても、マスター装備の帽子+上の服の
金額にすら追いつかれへんって事かも知れへんねえ……。

ふう、ちょっと職人業にも力入れてかなあかんかなあ、こりゃ。


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。