08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-10-18 (Thu)
どうも~、オネエです~。

スライムやモーモンを叩いた初々しいあの頃。
しびれくらげを相手に花ふぶきを舞わせた10代。
ぐんたいがにから逃げ惑わなくなった20代。
エンブレムを集めて大陸の旅に出た30代。
そして私も、早くも40代……。

え? いややわあ。レベルの話やよ? レ・ベ・ル・の!


一応他の職業もちょいちょいかじってはおるんやけど、私の本懐は芸の道を極める事。
でも旅芸人も40代まで来ると、扇を持つ姿勢で腰が痛く…って、そうやのうて。
レベルも40代中頃になると、ちょっと町を出た辺りの子達を懲らしめるだけじゃあ
中々次のレベルにまで進まれへんようになってくるんよねえ…。
おまけに1人で魔物懲らしめの旅に出てると、段々くさくさしてきてまうし。

そういう訳で。親しゅうしてくれてるお友達と一緒に、

何を守っているのやら。

がけっぷち村、こと落陽の草原まで旅してきました~。
……村の出入り口にこんだけお札張らなあかんとか、なんや怖いんやけど。


落陽の草原で戦う相手言うたら…やっぱり、この子やろうねえ。
40代の星、まだらいちょう!
なかまを頻繁に呼んでくれる、前衛さんには攻撃もあんまり痛くない、面倒な攻撃も少ない
ってんで、かなりの人気を誇っとるみたいよね、この子。

少~し前に初めましてのお人と組んだ時、イチョウ狩りで良い? と言われて頷いたものの
まだここに来た事はなくて(イチョウ、とかがけっぷち、って名前は知ってたんやけどね)
他の3人をマラソンさせてしもた思い出の地なんよねえ。
あの時の3人さん、本当にお手数かけました。ごめんね;

で、その時の作戦と同じ方法でウェディ2人+サポートさん2人が頑張ってみたんやけど…。
サポートさん連れやと、結構辛いモンがあったんよね。
(勿論、普通に戦うだけなら厳しくはないと思うよ。この「作戦」が難しかっただけやね)
そういう事で一度目は締めに見事失敗。で、新しく前衛さん2人を募って再挑戦したら、

これがまあ、皆してものの見事に意識を失う(※エラー切断)事。

初めてここに来た時にも組んでたお仲間が私含めて全員一度ずつ落ちる羽目になってたし、
ある程度覚悟はしとったんやけど……厳しいわあ。
がけっぷち村のお札、この意識吹っ飛びを抑える為に貼られとるんやったりしてね。


次の日、改めてイチョウ狩りに再挑戦してみたんやけど、やっぱり意識が飛ぶ飛ぶ。
寧ろ前日よりも酷い飛びっぷりやったから、私らはそこでの狩りを断念せざるを得んで……

タコわさが食べたい。

遥かウェナ諸島まで、里帰りの懲らしめ旅に出てきたわb
(ちなみに左側2人はサポートさん達。お世話になってます~)

扇使いは水辺の魔物に割と強いし、狭い地域に結構タコが仰山集まってるし、
本気で頑張る! って時にはこっちへ来た方がええかもねえ。

ともあれお友達と一緒に頑張ったお陰で、私の旅芸人レベルは無事にまた一つ磨かれたんv
今はレベル44。…もうちょっと頑張れば、レベル45になれる。

……兄弟子と決着を着けるのも、遠い日の事やないかも知れんね。
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。