04≪ 2017/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-06-08 (Sat)
詳しいルール、及びゲーム用語に関しては、別途ルール解説をご覧下さいませ。


0.開始準備

概要記事に記されているいずれかの方法で、ゲーム参加の意志をお伝え下さい。
主催とのフレンド登録がお済みでない方には、主催から折り返し申請をお届けします。
参加受付は本日6/8(土)~6/15(土)までの1週間。
ただし早期に上限人数(13名予定)に達した場合、予定を繰り上げてゲーム本編をスタートします。

尚、ゲームには便せんの使用が必須となります。
「ドラゴンの便せん(エンブレム交換用)」「星と羽の便せん(情報発信用)」の
2種類を数枚、お手元にご用意下さいませ。

また、進行役からの連絡は全て「ガートラントの便せん」をもって行われます。


1.このゲームの目的

ゲーム開始時に参加者1人1人へ伝えられる「クリアエンブレム」。
エンブレムの交換を通して「クリアエンブレム」を手に入れる事が、ゲームの主な目的です。
1ターンに1回「赤・青・黄・黒」の任意の管に持っているエンブレムを投じ、
同じ管に投じられたエンブレムと交換して、新たなエンブレムを手にする。
これを繰り返し「クリアエンブレム」を手にした時点で、ゲームクリアとなります。


2.ゲームスタート

ゲーム開始日の0時以降~1時までに、全ての参加者へ2通の手紙が送られます。
1通にはゲーム開始時の説明と、交換の際に使用する家へのお招きの翼が。
もう1通にはあなたがゲームで使用する「ナンバー」と手にするべき「クリアエンブレム」。
いずれかの参加者の「キラーエンブレム」と、あなたが現在持っているエンブレムが通知されます。


3.ターン開始(スタート通知~2日目の23:59まで)

スタート通知が送られた日より第1ターンが開始されます。
全ての参加者は、1つのターンが終了するまでに「ドラゴンの便せん」に
エンブレムをどの管へ入れるか(+黒の管を使用する場合は、誰と交換を行うか)を記し、
書いた手紙を「お招きの翼の移動先になっている家のタンス」へ入れて下さい。

また全ての参加者は、ターン終了までに任意で2通まで情報発信を行う事ができます。
参加者に知らせたい事、呼びかけたい事を「星と羽の便せん」に記し、
エンブレム交換と同じ家のタンスへ入れて下さい。
こちらはエンブレム交換と違い、必須ではありません。


4.ターン中間(2日目の0:00~1:00前後まで)

1日目に情報発信が行われた場合、この時間内に「とある場所」にて情報が一斉公開されます。
「とある場所」の詳細は…まだ内緒。


5.ターンエンド(2日目0:00~1:00前後まで)

ターン中にエンブレム交換を行わなかった参加者は、ここでゲームオーバーとなります。
エンブレムの交換が行われ、参加者それぞれに手元へやって来たエンブレムが通知されます。
この時に「クリアエンブレム」を手に出来た参加者はゲームクリアとなり、
「キラーエンブレム」を手にしてしまった参加者はゲームオーバーとなります。
尚、エンブレムの交換はとある法則に従って行われ、それがゲーム中に覆る事はありません。

また「とある場所」にて、2日目に行われた情報発信の処理が行われます。
ゲームクリア・ゲームオーバーが発生した場合も、この時点で通達されます。


6.以降のターン

2~4を繰り返し、終了条件を満たすまでゲームを続行します。
ゲーム終了後には全ての参加者とナンバー、それぞれのエンブレムが公開されます。


7.ゲームクリア/ゲームオーバー/ゲーム終了条件

ゲームクリアの条件
・エンブレム交換が終わった際、設定された「クリアエンブレム」が手元に来た。

ゲームオーバーの条件
・エンブレムを交換しなかった(=期間中に、ドラゴンの手紙をタンスに入れられなかった)。
・エンブレム交換が終わった際、設定された「キラーエンブレム」が手元に来た。
・黒の管を使用したが、1:1の交換に失敗した(ルール解説参照)。
・ゲーム外で当ゲームの情報交換を行い、それが発覚した。
・その他、ゲーム進行を著しく阻害する場合。

ゲーム終了の条件
・半数以上の参加者がゲームクリアに成功する。
・ゲームクリア、及びゲームオーバーが繰り返され、プレイ中の人数が3人以下になる。
・定められたターン数が経過する。


 
| E・E | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。