10≪ 2017/11 ≫12
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-10-02 (Tue)
どうも、非オネエです。
『ドラクエⅩ』、ちょっとアカウントハックに関する報告が増えているみたいですね。
今の所実生活に及ぶ被害=クレジット番号が盗まれた、という話は、少なくとも目に見える
範囲では出ていないみたいですけれど。

これもアップデート(と言うか家やスキル振り直しの資金かな)を控えているが故の
被害なのかも知れないと思うと、悲しい限りです。

被害に遭わない為にも、自分のアカウントやパスワードはしっかり自分でガードしましょうね。



さて、それでは今日の1枚~。

砂浜の夕暮れ。

ウェナ諸島はレーナム緑野にて。
海を越えて遥か向こう、薄ぼんやりとした山陰の後ろへと消えて行く真っ赤な夕日……。
海岸や波打ち際といえば夕焼け空が一番綺麗! だと、私は思いますb



では、おねえな日記は追記からどうぞ~。


※ 追記以下はおねえ口調な日記となっております。苦手な方は閲覧注意。

--------------------------------------------------------



オネエにだって、のんびり日和っていられない時がある。


気合一閃!


うんずぶりゃぁぁぁぁぁ!!

ふう、失礼。…エラい踏ん張った顔してんのは、見んといてくれると嬉しいわ。
両手剣ってどうにも重たいんよ…私の手にはやっぱり扇が一番馴染むわねえ。


普段扇を持っとる旅芸人の私が、何でわざわざ男らしい両手剣なんか振りかざしたかと言うと。
職業を理解する毎に身に付いていく技を覚えていく為なんよね。

旅芸人はその名の通り、流れ流れて芸事を磨く職業。
割と何でも覚えられる代わりに1つの物事を極めるのは、残念ながら少~し不得手。
オネエだてらに1人で旅をしようとすると、旅芸人…しかも扇を持ったこの細腕じゃあ
町からそう遠くない辺りの子達を懲らしめるんにも中々苦労してまうんよ。

だから芸事の修行を休んで、戦士の修練を積んだら、ちょっとは力も身に着かんかな…
なんて思って両手剣を持ってみたんやけど、これがまあ辛い事辛い事。

大分扱いに慣れた扇とは違って、両手剣いうたらもう、重たい鉄の塊な訳やないの。
頑張って振り回してはみるんやけど……何かこう、剣に振り回されとる感じでねえ。
おまけに使い慣れとる呪文や何やも、さっぱり思い出す事ができんようなってもたし。
情けない話やけど、力強さを身につける前にケツ割って旅芸人に戻ってしもたわ。

なんや、もうすぐ聖騎士やら野伏やらの連合が活動を始めるらしいけど
扇より重たいもんを持たれん私には、遠い世界の出来事かも知れんねえ……。


経験値稼ぎのメッカ。


で、結局旅芸人の修練に舞い戻ったんやけど。
こっちはこっちで中々成果が出えへんで、中々に辛い道のりやわあ。

近頃1人でいる時は、良くこのトンブレロいう子にお相手してもろてるんよ。
鼻先で突っかかってくるけどそんなに痛くないし、その割に結構修行の相手になるしで
力強さにこれっぽっちも自信の無い私でも、どうどこうど往なせる良い修行相手なんよね。

近くにいてるスライムタワーはそこそこな小金持ちやし(…一度転がされた恨みもあるけど)
ここにおったら、割と退屈せんで経験を詰む事ができるって訳。

まあ、私がそう感じるって事は、他の人らもそう感じてるって事やから、この近くは
いつでも修行中の面々で賑わっとるんだけが、楽しい点でもあり難点でもあるかな。


旅芸人の修行からも逃げ出す訳にはいかんから、ま、のんびり頑張る事にするわ。
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。