08≪ 2017/09 ≫10
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-02 (Thu)
どうも~、お久しぶりのオネエです~。
こうして漫遊記に何か書くんは随分久しぶりなんよねえ。
おまけにこの一つ手前に書いたんて、旅の記録やのうて四方山話の方やったもん。
お外の月も変わった事やし、この辺でちょっとでも筆の勢い戻しとかんとねv

……とは言え期間が空き過ぎて、何を書いたらええんやろ。
書いてへん期間にも色んな事があったし、かというてその全てを書くとなると
それこそ何ヶ月も前から遡らなあかへんし……あ、そうや。
直近で頑張ってた「ベストドレッサーコンテスト」の事から始めよかb


ベストドレッサーコンテスト。
つまりは自慢の服装とロケーションでもって写真を撮ってくるコンテスト…。
…こう聞いて、いつでも無駄にカメラ弄ってるオネエが乗らへん訳がないやないの!

とはいえ今回の写真の条件は「自分1人の写真を撮る事」。
今まで自分だけの写真を撮ったいうたら、漫遊記で使うてる自己紹介用のやつ位やし…
おまけに今まで何回かあったコンテストに応募してたんは、うちのドワ娘の方やったし。
自信は丸っきりあらへんかったけど、挑戦の門戸は誰にでも開かれてるんやもんねv
やるからには本気で! いう事で、オネエも色々頑張ってきたんよ~b


まず考えなあかんのは衣装。…これは案外、さっくり決まったんよねえ。
いうてもこのコンテストに応募する為に考えて作ったんやのうて、前にとあるお嬢さんから
勧めてもろた服装にちょっと手え加えただけやねんけども。
その衣装いうんが、これ。


温室の踊り子さん風。


バトルドレス上と占星術師のローブ下、腕にはシルバーバングルの踊り子さん風~v
お友達に見て貰うたら「正面は胡散臭い」との事やったけど、後ろ姿は中々のもんやない?
それに、上に着てるバトルドレスは防具職人やってはる兄さんに仕立てて貰うた事もあって、
オネエ的には凄い思い入れのある組み合わせになったんよねえ。

で、この踊り子さん風の服で写真を撮ろう思うた時…どこで撮るか、も同時に決まったん。
踊り子さん言うたらジプシー、ジプシー言うたら砂漠……。

…そうや、ゴブル砂漠で撮ろう。

赤い月の照らす下、砂を踏みしめて踊る流れの踊り子。結構幻想的やない!
こうして、オネエの撮りたい写真の構図は案外さっくり決定したんよね~v
ただ、問題はそこから先。実際に写真を撮る段に待ってたん…。


実際にあの砂漠を旅した事があるお人は分かる思うけど、あそこは昼も夜も大体薄曇り…
酷い時なんか砂嵐が何時間も吹き止まへん所。
月と砂漠の組み合わせが簡単に撮れる思うてたオネエ、自分の甘さを痛感したわあorz

何せ月がカメラに収まる範囲にいてくれるんは、ほんの一瞬やったん。
その一瞬に上手い事晴れてくれる事を願って、砂嵐の中で延々待機……。
…流石にヒレもボロッボロに乾いてまうか思うた、うん。
でもそうやって狙うた甲斐あって、何夜目かでようやっと狙うた図を撮れたんよ!


謎の遺跡の前で。


紫色の空に細い月、背景には謎の遺跡のぼんやりした姿…。
この後色々あって結局この写真で応募する事は無かったんやけど、初めて一人で
頑張って撮ったいう事もあって、思い出の一枚になったんよb

各地の冒険者さん方から6万を越える応募があったらしい、今回のコンテスト。
残念ながらオネエん周りで最終選考に残るお人は出えへんかったけど、こうやって写真
撮るんも楽しいもんやて思うお人が増えたら、何とのう嬉しい思うわあv


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。