07≪ 2017/08 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-30 (Sun)
どうも、非オネエです。
遅ればせながら…ドラクエⅩの大型アップデート内容、ちょっと前に発表されてましたねえ。
私としちゃあ「家が作れる」「持てる装備が増やせる」辺りが特に嬉しいかも。
あと「メダルのもらえる討伐依頼ができる」も地味に嬉しいかな。

どれも私のキャラのレベルではすぐに手が届くものではないと思いますが、目標が出来るのは
良い事ですもんね。
とりあえず今の目標は「すぐにでなくても家を買う」事だったりしますb
その為にはしっかり稼いで、しっかり貯めないとなあ…先は長そうだ(笑)


では、今日の1枚~。

湿地の美しき夜明け。

エルトナ大陸はアズラン湿地にて。
夜明けの空が物凄く綺麗な色だったので、ハンターフライに囲まれつつパシャリ。
湿地という名前からはちょっと想像できない、綺麗な色の空でした。


では、おねえな日記は追記からどうぞ~。


※ 追記以下はおねえ口調な日記となっております。苦手な方は閲覧注意。

花に蝶、清水に蛍──
おねえに、カニ。


おねえ、大人気。


アズラン湿原を歩いてたら、突然カニとクラゲに囲まれてもたんよねえ。
どうせ囲まれるんなら…相手は素敵なお兄さんか、可愛いお嬢さんが良いんやけれど。

まあ、これも苦難を乗り越えて花や清水に並び立つおねえになりなさい、って事やと思って
この子らはしっかり懲らしめてきたわ。
……ウェディの姿になって間もない頃、このカニ1匹にも死ぬ思いで逃げ惑った事を思えば
我ながら成長したモンやね。


で、隙あらば2匹3匹して絡んでくるカニを振り切って、ジュレットに帰った訳なんやけど。
そこから近頃よう一緒におる素敵なお兄さん…やのうて…お友達と合流して、
ラーディス王島にいるペンギン達を倒しに行ったんよ。

悔しいんやけど、ラーディス王島は今の私の武芸じゃあ到底1人じゃ来られん所。
でも、そこもしっかり身体を鍛えとるお友達と一緒なら、何の危険も無くなるんよね。


お友達となら、ペンギンも怖くない。


アストルティアの時間でほぼ1昼夜、ペンギン相手にたっぷり武芸を磨けたわあ。
いつかは私の抱える運命とやらに向き合わんとあかんし、地道に研鑽を積むのは大切な事。
長い道のりを一緒に歩くお友達がいるってのは、ええモンやね。


その後、一旦アストルティアを離れた私。
帰って来た後は……旅芸人として力をつけるべく、おねえ1人でお師匠に師事して来たのん。


私の師匠。


これが、私の芸事のお師匠さん。
オルフェアいう町の側で、ポコポコ空いてる洞穴の一つに住んでる、変わったお人。
とぼけた喋り方なんやけど、どうにも過去に影と哀愁を感じさせる素敵な男なんよ。

お師匠さんから申し付かってた試練を果たすには、充分武芸を磨いた……。
そう判断して、試練の場所であるオルッパ洞窟いう場所へ潜ってきたいう訳。

試練の内容は…だいおうキッズとかいう子を、ボケで笑わせてから懲らしめる事。
うん、旅芸人の修練にはぴったりの内容やと思う。流石はお師匠やわ。


で、オルッパ洞窟で目標の姿を見つけたんやけども。


芸の道を究めんが為に!


このピンクのもやもや、私が出しとる訳じゃないんよ? 出せるもんなら出したいけど。

このだいおうキッズいう子、さそうおどりなんて技を身に付けとるみたいで、このもやもやは
人を踊らせようとする時に出てくるみたいなんよね。

芸人としては、踊るのはやぶさかやないけど…こんなキッズに踊らされるのは絶対にゴメン。
…心は固くそう思っても、身体の方は……まあ、こう、素直~、になってまう訳で……。
もう、こんな小さい子にさそうおどりなんて覚えさせたんは誰やのんな!

笑わせたいおねえと、躍らせたいだいおうキッズ──傍から見てたら笑える光景かも知れんけど
私にとっては旅芸人の魂を賭けたハードな一戦やったわ。
勿論しっかり笑わせて、踊らされた分の雪辱は果たしてきたけどね。
お師匠からお褒めの言葉ももらえたし、まずは満足満足。


そう言えば……。
なんや、帰り際になってから「旅芸人は皆殺し~♪」なんて物騒な声も聞こえたんやけど。
ま、今は気にせん事にしとこ。
旅芸人を本気で皆殺しにしたいモンがおるなら、いずれ私が懲らしめたるしね。
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。