12≪ 2017/03 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-01-16 (Wed)
どうも~、オネエです~。
ちょっと色んな順番が前後してしもて悪いんやけど、書ける分から書いていくわな~v

ラッカランの広場で運の強さを発揮してから、お外の暦で1週間と少しばかり後。
オネエはこの日、エルトナの王都カミハルムイを目指してひた走ってたん。

何でか言うたら……そう、色々お世話になってるアッシュの兄さんのイベントに参加する為!
『第二回・しぐさで遊ぼう!企画~種族の宴~』いう…平とう言うたら、種族の挨拶を使って
じゃんけんしよかv いう感じのイベントやったんよね~。

ただ、普段のオネエはカミハルムイのルーラストーンを切らす事はないんやけど…丁度
巳年討伐でとある洞窟を覗きに行ってた事もあって、この時は見事にカミハルムイ行きの
ルーラストーンを切らしてもうてたんよorz

最終的に、ちゃんと時間より早く会場入りしてはったこんちえの兄さんにどうにか助けて
もろてカミハルムイには着けたんやけど…イベント前にお世話かけてもて、本当ごめんねえ;


しぐ遊第2回っ!


で、オネエが遅刻すれすれで飛び込んだイベント会場が、開店休業状態の小料理屋。
種族の威信をかけた壮絶な三つ巴の戦いが、ここで繰り広げられたんよ……!
…って、勿論そんな堅苦しい雰囲気とちゃうからね~v

勝負のルールは簡単。主催の兄さんの号令に従って
オーガ挨拶=グー、ウェディ挨拶=チョキ、プクリポ挨拶=パー、のどれかを出すだけ。
後は普通のじゃんけんと同じやから、分かるやんな?


1戦目で主催と当たるオネエ。


最初の対戦は全部で7戦。オネエは最初の1戦で見事にアッシュの兄さんと当たって、
色んな意味で際どいながらもどうにか勝ち残りの方に進めたんb

イベンターなお友達の負け残りっぷりににやにやしつつ、準々決勝で対戦する事になった
お人へ唐突に心理戦を仕掛けたりしつつ。
オネエは……いつの間にか、決勝の舞台を踏んどったん。


いざや、決勝。


対戦相手は何度か企画周りでご一緒してるアザラシ……いや、ドワーフちゃん。
まさか決勝で当たらへんやろなと思ってたところの対戦カードで、私もびっくりしたわあ。

お互い熱い言葉を交わしつつ、その実胸の内を読み合いながらの、運命の決勝戦三本勝負!
流石に勝負中の写真は撮れてへんねんけど…なんとなんと。
オネエ、3本勝負にストレートで勝ってもうたんよ~v

ダイス野球拳に続いての負け知らず。
……自分の強運がちょっと怖なってもたわ、うん。


ええもん貰えますよ~にv


ともあれ遅刻ギリギリ滑り込みでまさかの優勝を果たしたオネエは、負け残り組みで同じく
優勝(?)を果たした兄さんと一緒に、景品のふくびきに立ち会う事に。
…そう、景品=アッシュの兄さんがその場で引き当てた品物、やったんよね。
結果オネエは優勝商品として、ゴールドストーンを頂いてこられたわv


で、今まで「勝ち残りの方」とか「負け残りの方」とか書いてたんやけど。
ふくびきの後、負け残り四天王には楽しい罰ゲームが待ってたんよね~b


劇団・負け残り四天王。


負け残りシード・みんとすちゃんを筆頭に、負け残り組優勝のこんちえの兄さん、
そして負け続けて四天王入りしてしもたお嬢さん方2人がやる事になったんは……なんと、
「4人での即興劇」。

主人公、ヒロイン、魔王、ドラキーチャイム(!?)の役割までランダムに振られた4人は
見事に即興劇をやりこなしてはったわあ。
オネエはゴールドストーンを抱えつつ、客席で劇を楽しませて貰いました~v


記念撮影!


最後は表示限界人数に苦しみつつも、記念撮影で締め!
兄さん、主催お疲れ様。1粒で3度位楽しい企画、どうもありがとうね~b


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。