12≪ 2017/03 ≫09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-04 (Tue)
どうも、えのんです。
…色々とプレイ日記のカテゴリを作っているものの、全部未完だよ!
そしてまたカテゴリ増えたよ! やったね! な状態ですが、気にせず突き進みます(笑)


オフラインの導入部分のプレイを終えた『ドラゴンクエストⅩ』。
今回からはネットに接続し、オンラインでの冒険が始まります!

まずはその為に接続環境を作ったんですが…これ、考えてみると色々要りますねえ。
私の場合は『有線接続で、ルータから線引っ張ってきて繋ぐ』形で接続してみました。
一応Wi-Fiコネクタもあるけど通信量が多そう、おまけに近頃ご老体のパソコンが
すぐファンから異音を吹き始めるので、ちょっと避けたかったのでした(笑)

で、使った物品は以下の通り。
・USBハブ
・USBキーボード
・LANアダプタ

無線で繋いだり、キーボードが無くて良いという場合はハブの必要はなさそう。
ただ我が家のWii本体のポートは、有線センサーバーで元々1つ埋まっていて
その上有線接続、かつキーボードも繋ぎたいという状態だったので、ハブ必須なんですよね。

我が家の場合ハブはパソコンに繋がっていたもの、キーボードはPS3でメッセージのやり取りを
するのに使ったもの、LANアダプタは何でか以前に購入していたので(笑)
さしたる準備は必要なかったけれど、これからオンラインに挑戦! という人は
自分の持っている接続環境とか、備品とか、チェックしてからの方が良いかもですね。
プレイを前にしてお預けって辛いですもん(笑)


ともあれ接続も無事に完了したので、いざプレイ!
…の前に、まずはオンラインゲーム恒例・アップデートチェックから。
正式サービスが始まってもうすぐ1ヶ月位なんですかね?
更新が30件以上溜まっていて、まずここで15分近く掛かりました(笑)
この辺は『三国無双オンライン』とかで織り込み済なので、3DSで時間潰しー。
『鬼トレ』で脳を鍛えている間に、アップデートが終了しましたよb

で、次はアカウント登録。
私はスクエニアカウントを事前に用意していなかったので、ここで取得する事になりました。
色々入力する羽目になるかと思いきや、取得はあっさり完了。
クレジットーカードの登録なんかも出来るけど、私はその辺オールスルーで。

その後も色々あり、オンラインで使う名前を決めて、やっとこオンラインスタートです。
ちなみに今作、オンラインでの名前被りがありなんですね。
「クライト」という名前のキャラが既に1人いるよと言われてちょっと迷ったんですが
1文字変えた「クライス」は17人いるよと言われたので(笑)開き直って
「クライト」のままでオンラインに臨む事にしましたよ。


ちなみに人間をやめた(?)クライト君、どの種族に転生するか迷いに迷った末
結局一番最初に惹かれた(あと、パッケージ絵の半裸が凄まじく印象的だった/笑)
ウェディの姿を借りています。で、選んだ職業は旅芸人。
ウェディの説明に「自由を愛する」とあったので、そのイメージからの選択でした。
バトル中に魔物をゴリゴリ押すのが楽しかったのと、種族デザインがものごっついツボな
オーガやプクリポとも迷ったんですけどねー…まあ、その辺はいつかセカンドキャラで。


全ての設定も完了したところで、早速オンラインの世界へ行ってみましたよb
以降シナリオネタバレ込みなので、ネタバレOKな方は追記へどうぞー。

○ オンライン1日目・表 ~ 物語の始まりは2つの命が無くなった日 ~


閉じた島・エテーネ村でその生涯を閉じた主人公。
命は失われたけれど、魂が宿した使命を果たさなければならないらしく…。
謎の声に導かれるまま、「同じ日に不幸にして命を落としたウェディの青年」の姿を借りて
生まれ故郷の外、広い世界へと赴く事になりました。

で、姿を借りる青年が命を落とすイベントから物語が始まったのですが……。
青年の死因=まさかの事故死。
ライバルらしい青年・ヒューザとの剣の鍛練中、幼馴染みっぽい少女・ルベカに突然声を
かけられ、余所見をした瞬間に「つうこんのいちげき!」を食らったとの事で。
小船に乗せられ、綺麗な花に包まれて死後の世界へ送られようとする青年。
…お葬式シーンから始まるオンラインゲームとか、斬新過ぎる。


まあでも、その体には主人公の魂が宿る訳で。
ウェディ式のお葬式で海へと還されかけたところで目を覚ます主人公(が宿った体)。
当然その場にいた全員びっくり。神父様は奇跡だとか言い出したりして。
これ、魂は別人といえ蘇ったから良いようなものの、そのまま死んでいたら
事故の遠因を作ったルベカは相当悩んだんじゃあなかろうか……。
いや、そもそもウェディの青年の魂は何処かへ行ってしまった訳で、そう考えると重いよなあ。

ともかく弔うべき死人はいなくなったという事で、一同は解散。
ヒューザは「人殺しにならずに済んだ」とか何とか言ってましたが、
放っておいたらどんどん沖に出そうな小船を止めてくれたからなあ。
態度悪いけど、根は良い人な気がしますよ。

砂浜に誰もいなくなったところで、どうやら「ウェディのクライト」の親友らしい
花婿さん・アーシクが登場。近々挙式を迎えるので、花嫁への贈り物探しを
手伝って欲しいのだとか。
かなり一方的に約束を取り付けて(仕方ないけど。笑)花婿さんが去っていったところから
本格的にプレイスタートです。


…おお! 人が…人が動いておる……!(スタート直後の感想)


初心者用サーバー&深夜3時前という事もあってか、数こそ少なかったものの
ウェディの旅の出発点・レーンの村の中には、自分以外のウェディ達が動き回っておりました。
パソコンスペックの都合で3DMMOはやった事が無かった私、この時点で感動。
思わずその場で他のプレイヤーキャラの動きをじっくり見てしまいましたとも。

で、他の人を見つつ、暫くオンラインのみの操作方法なんかを覚えるのに悪戦苦闘した後で
アーシクと落ち合うべく早速村の外へ。
スライムやモーモンがうろついている中をへろへろと歩き回り、何とか目的地の
慰霊の浜へと辿り着きました。

波打ち際にある慰霊碑へのお供え物らしい貝殻を「ボクに持って帰って欲しがっている」と
豪語し、漂う謎の気配に気付かず貝殻を取ってしまうアーシク。
正直、ヒューザよかアーシクの方が信頼ならん気がする……(笑)
それを村の長老に見咎められ、貝殻を隠してとぼけるアーシクに、長老はウェディの恋人達に
まつわる悲しい伝説を聞かせるのでした。

挙式直前、身を清めるためにこの浜へ来た花嫁が突如海の底へ消えた事。
花嫁を失って悲しみに暮れ、その後を追った花婿の事。
その死を悼む為に、浜に建てられた慰霊の碑…だから、花婿であるアーシクは
この碑と係わってはならないのだ、と。

…ううむ、ウェディってもっとこう、ちゃらんぽらんで弾けた種族かと思ってたんですが
話の流れが結構重いなあ。
アーシクもお気楽に「ボクたちが幸せになれば死んだ人も喜ぶ」と言ったものの、
長老に「死んだ者が何を考えるかは分からない」と返されて沈黙しちゃいますし。
や、それでも貝はきっちり持って帰ったらしい辺り、やっぱりちゃらんぽらんなのか?(笑)

アーシクが去った後、主人公は村長が呼んでいるとの伝言を受けて一旦村へと戻ります。
どうやらヒューザも召集を受けていたようで、村長の前に揃って並ぶ2人。
村長からの命を受け、ウェディにとって特別な意味があるらしい肩書きを競って
村の遥か北にある洞窟で綺麗な水を汲んで来る事になりました。

遥か北って……こちとら、まだモーモン相手に死にかけるお年頃なんですが、大丈夫かな。
と言ったところで、今回のプレイ日記は終了ー。
次回はおそらく、洞窟に向かって死にかける事になりそうですよ(笑)


今回の感想…
・ライバルがいかにもライバルで好ましい
・花婿が私的ウェディ像に一番近かった(笑)
・他の種族のシナリオ導入がどんな感じなのか気になる
・プクリポが冒頭で死んでるとか、いまいち想像できない…
| 分化前 | COM(0) | TB(0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。