04≪ 2013/05 ≫06
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-05-30 (Thu)
どうも~、オネエです~。
世界が四度大きく変わってから暫く経ったけども、皆は楽しゅうに旅してるやろか?

オネエは言うたら…近頃かなり真面目に修行してた事もあって、今までの自分やったら
考えられへんかった「世界が変わったその日に修行の上限解放達成」を成し遂げたり、
世界が変わる前からちょいちょい強い魔物にも挑戦したり、少しずつやけど
難儀な冒険にも積極的に出るようになってきたんよねえ。
これは側にいてくれてるお人方の影響もあっての事や思うけど…ふと、オネエは考えたん。

オネエが譲られへん事、それは扇旅芸人として曲芸の道を極めるいう事。
これはアストルティア…エテーネの村の外に旅立った時から変わりのあらへん、
ちょっと勿体付けた言い方するなら矜持、いう事になるわけやけども。

旅芸人として修練を積むのは今後も変わらへんとして……他の職業や武器に関して、
オネエは一体どうしたいんやろ、って。

周りはこれ!って本業を決めつつ、他の職も上手い事修練積んでるお人が結構多うてねえ。
今まで何とのう漠然と「旅芸人として強うなる」事しか思うてけえへんかったけど、
丁度ええ機会や思うてちょっと本気で考えてみたんよね。

と、いう事で♪
前の分とちょっと方向性はちゃうけども、あまりに字数が多うなってもうたから…。
「オネエはこの先どう強うなりたいん?」これを三回目の四方山話にしてみよか。
…半分以上オネエ自身の為の覚え書きやから、何もやる事あらへん時にでも読んだってv


最初に考えたんが、旅芸人以外のどの職を主に上げるか。
何でも出来る人を目指すんもええけど、オネエはどちらか言わんでも後方支援が好きやし。
それに刃物持つんは不得手やし、両手剣なんか持った日には筋肉痛とお友達、やもの。

で、最近名乗ってる「本業旅芸人、副業僧侶」を、字面だけでなくしようか思うたんよb
ずっと僧侶さんやってきたお人方に比べたらえらいあやふやな動きしか出来へんし、
形だけでのうなるには、まだまだ時間と経験が要るやろうけどね~♪


そうなってくると、次に考えんとあかんのは技の取捨選択。
最終的な目的が旅芸人として立つ事である以上、使う武器は絞り込んでおいて、他の職業で
磨いた地の力…所謂パッシブいうやつやね…を注ぎ込むんが一番ええ方法ではある筈。
せやけどあまり地の力ばっかり鍛えてたら、今度は武器の扱いが不得手になる一方やしねえ。

まず削る事のないんが「きょくげい」と「扇」、これは最初から決定済み。
次に考えたんが「しんこう」「スティック」と「盾」。
この辺は後方専門の僧侶さんやる以上、上げときたいんよね。
その次が「短剣」。刃物ではあるけども、旅芸人やってる時にMP吸えるんは魅力的やもの。
更に次が「ムチ」……他の技を磨く為には、ムチは捨てなあかんかも知れへんね。

目指す数値は「きょくげい」から「盾」までが修練の上限、つまりは100。
短剣はあくまでも旅路の補助用いう事で、ちょっとかじった程度の22。
これらを満たす為に色々考えた結果、オネエが目指すべき修練の積み方は……


・旅芸人69(扇46/きょくげい100)
・僧侶68(スティック37/しんこう心100)
・武闘家58(扇42)
・魔法使い50(盾66)
・盗賊45(短剣22)
・パラディン50(スティック23)
・賢者29(盾34)
・スーパースター34(扇12/スティック40)



こんな感じになりそうやな、て分かったんよv
旅芸人と僧侶は、多分色々巡ってる内に知らず知らず達成出来るやろうなと思う。
賢者さんもまだそんなに莫大な経験を求められる段階やないし、
パラディンはあの不思議な踊りを覚える為にもいずれ50までは行き着くつもりやったし、
盗賊とスーパースターは既に条件を満たしてた。

という事は……オネエにとっての難関は、扇は使えるけど前に立つんが苦手故に武闘家と、
後衛ではありながら武器の技を1つも取るつもりがあらへん魔法使い、やねえ。

更に修練を重ねていったりやとか、特訓に手え出したりする間に、もっと他にええ
技の磨き方が見つかるかも知れへんけども。
今現在オネエが目指すもんは、ようやっと掴めた感じやわv


 
スポンサーサイト
| オネエの四方山話 | COM(0) | TB(0) |
2013-05-30 (Thu)
どうも、オネエでない方です。
色々な意味で書くのをサボっていた為、2週間分のイベント結果をまとめてお届けします!
……もうちょっとタイムスケール考えような、私!

まずは1つめ、先週火曜の5月21日午後10時30分、
【追跡者から逃げ切れ!inガートラント】を開催いたしました!


逃走前に。

写真は逃走開始直前の一幕。
主催の背後にいるプクリポ2名が追跡者、主催前に何故かずらりと整列しているのが
総勢11名の逃走者です。

今回は初めてのフィールド開催+追跡者側にのみドルボード解禁、の条件で開催しましたが
如何せん2名で探すのにガートラント領は広過ぎた!
序盤に2名の逃走者が捕まった以外は全員逃走成功という、今までに例を見ない
逃げ切りっぷりになりました…!

ううむ、返す返すも人数比を調整すべきだったかorz
蓋を開けるまで参加人数も各陣営の人数も謎、なスタイルの弱点が出た感じですねえ。
ともあれ追跡者のお2方、お疲れ様でした。そして逃げ切った逃走者さん方、おめでとう!


ありがとうございました!



そして先日、5月28日午後11時30分からは、開始1時間前1回のみのゲリラ告知で
【円卓と囚人のジレンマ】を開催いたしました!

協力し合うも蹴落としあうも各々の胸一つ、参加者さんから「ライアーゲ○ムみたい」との
お言葉を頂くこのゲーム。
告知が突然だった事もあり、開催不能な人数になるかもとぼんやり考えてはいたのですが…
無事合計8名の方に集まって頂け、6人で2回戦目まで、3人で3回戦を
行う事が出来ました!


信じあう? それとも裏切る?


写真は2回戦の「最後のジレンマ」に突入した所。
表向きはおよそ和やかな会話が流れつつ、裏では密やかに落としたい相手への投票が
進む中々にスリリングなゲームに出来たんじゃないかなあ、と思いますb

課題があるとすれば、内容が内容だけに最終結果の公表がし難い所でしょうか。
事実上最後のジレンマの「勝者」になった人も大っぴらには喜べず、周りも最後の2人の
間に何が起きたのか詳しい部分は分からないままになってしまうので、勝ったぞー! という
カタルシスを得難い作りではあるかなあ…と。

今回は基本、最後に誰が「価値ある物」を手にしたのかの発表は行わずじまいでしたが
次に開催する時は、最後の2人に結果を公表するかどうか聞いても良いかも知れませんね。
あとの問題は…主催の資金力だな、うん(笑)


ありがとうございました!


ゲームの外には今回の結果を持ち出さない、という恒例のお約束の後での記念撮影!
参加・見学・ご協力頂けた皆さん、ありがとうございました!

オネエでない方は極端に夏に弱いので、外の気温が上がるに従って今回の様に
告知が遅れたり、結果のまとめが不定期になったり、最悪イベントの企画自体飛び飛びに
なったりするかも知れませんが(汗)暖かく見守って下されば幸いです!


さて、来週は……早いもので、もう前回の大人数開催から1ヶ月。
月始めの火曜日恒例【汝はマネマネなりや?】開催予定です。
人数次第ではシスター+孤独なマネマネの乱入も有り得る火曜日版。
どんな村の物語が出来上がるか、今から主催も楽しみです…b


 
| その他突発 | COM(0) | TB(0) |
2013-05-28 (Tue)
※ 開始時間・集合場所は、ブログトップの告知スペースよりご覧下さい ※

どうも、オネエでない方です。
…夏ですねえ……アストルティアの外の事情で、この時期の活動はどうしても不安定に
なってしまいますorz もうちょっと体力あったらなあ。

さて。遂に前日告知ですらなくなりました…と言いますか、今回は突発も突発です。
何度かこっそりテストを行っていました【旅人と円卓のジレンマ】
こちらの本開催(?)を主催宅で開催いたしますー。
1ゲームの時間は短め、開始(集合)時間も遅めに設定してありますので、各種クエストや
日課の合間にでも、のんびりお越し頂ければ幸いです。


細かなルールその他は、このまま下へと読み進めて下さいませー。





○ 前書き ○

──貴方は「囚人のジレンマ」をご存知でしょうか?

同じ罪を犯し、投獄された2人の囚人。
2人が共に黙秘を貫けば、証拠不十分で2人とも釈放される事でしょう。
1人だけが証言をすれば、黙っていた方の罪はより重くなる事でしょう。
2人が共に証言をすれば、それぞれに有罪が確定し裁かれる事でしょう。

黙っていれば2人は共に助かる。
けれど、相手が罪を認めてしまえば自分の罪が重くなってしまう。
自分だけが得をする為には、罪を認めなければならない。
けれど、相手も罪を認めてしまったならどちらも罰を科せられる事になる……。

この「状況の板ばさみ」を表した言葉が「囚人のジレンマ」です。
当ゲームに参加する皆様には、このジレンマを体験して頂く事になります。
ただし囚人としてではなく……あくまでも、旅人として。



○ ルール ○

1.全ての参加者に「価値あるもの」を1つずつ、お渡しします。
  参加者は主催の周囲に円になってお座り下さい。

2.全員が席に着いたところで、2分間の「お題付きトークタイム」が始まります。
  時間切れになる前に、全ての参加者は白チャットで「その回のお題に対する答え」と、
  フレンドチャットで「その回追放したい人物の名前」をお答え下さい。
  尚、「自分の名前」を挙げる事も可能です。

3.2分間の時間経過は「スタート」「1分前」「終了」のみが通達されます。
  回答として受け付けられるのは主催の「終了」以前の発言だけです。

4.最も多くの票数を集めた参加者が、その回の脱落者となります。
  脱落者が持っていた「価値あるもの」は「最も遅く脱落者に票を入れた参加者」へ
  譲渡されます。

5.2分の間に「その回のお題に答えられなかった」もしくは「誰にも投票しなかった」
  或いは「答えようとしたが時間切れになった」参加者は失格者となります。
  失格者が持っていた「価値あるもの」は、主催が回収致します。

6.参加者が2名になるか、規定の回数を過ぎるまで2~4を繰り返します。

7.規定回数が過ぎるか、参加者が2名になった時点で「最後のジレンマ」が始まります。
  1人だけが他者に投票すれば「価値あるもの」は投票した参加者の独り占め。
  2人以上が他者へ投票すれば、手元にある「価値あるもの」は全て没収。
  全員が自分へ投票すれば、それぞれ手にした「価値あるもの」はそれぞれの物に。

  さあ……どうぞジレンマを、お楽しみ下さい。


 
| その他突発 | COM(0) | TB(0) |
2013-05-20 (Mon)
※ ルール詳細は、ブログ上部の告知スペースよりご覧下さい ※


どうも、オネエでない方です。
相変わらずの告知オンリー状態ですみません(汗)
暇が無い…訳ではなく、単にアストルティアに行き過ぎで何かを書く時間が無いというorz
毎日何かを記事にしておられるブロガーさん、憧れです…!

そして…何だかすっかりゲリラ告知が板に付いてしまいましたねえ。
もう火曜に(何かやるのは確定として、内容的に)ゲリラ開催するよ! とかいう
スタンスでも良いんじゃないかと思い始めてきた私です。…駄目かなー?

さて。今週は私主催の原点【追跡者から逃げ切れ!】を開催したく思います!

舞台になるのは堅牢にして無骨なるガートラント城…の外・ガートラント領。
そこへ集められた「逃走者」と「追跡者」。そして始まる25分の逃/追走劇。
ルールは簡単。追跡者のホイミに補足されたら、逃走失敗。
──さあ、グロスナー王のお膝元に、ほんの一時のスリルをもたらそうではありませんか。


今回のイベント要綱はこちらです↓





日時:5月21日(火)22:15~参加受付、22:30~ゲーム説明開始
集合:サーバー37/ガートラント城下町・教会前広場(地図上C-3付近)
世界が大きく変わってから5日、オーグリード大陸での逃走劇開催をお知らせします。
ルールは簡単。時間まで追跡者の「ホイミ」から逃げ切る事。
迷路のような都市の中、あなたは最後まで逃げ切れますか……?

全体で1時間半前後での終了を予定しています。
詳しいルールは主催ブログ(プロフ参照)にて。

また、逃走希望の方は「皮よろい+皮ズボン」で。
追跡希望の方は「うろこよろい上下+ホイミを使える職業」で集合下さい。
尚、追跡側のみゲーム中のドルボード使用が可能です。


皆様の参加、お待ちしております。
ルール&マナーを守って楽しい逃走劇を!





今回、何故舞台が野外に移ったか?……勘の良い方なら、お分かりでしょう(笑)
どうぞスリリングな逃走劇となりますように!


 
| 追跡者から逃げきれ! | COM(0) | TB(0) |
2013-05-17 (Fri)
※ ルール詳細は、ブログトップに表示される企画告知スペースよりご覧下さい ※


引き続きどうも、オネエでない方です。
前日告知…しかも既に開始まで24時間切っていますが(汗)土曜日版企画の告知をば。
火曜月1ペースで開催しています【汝はマネマネなりや?】
それの土曜日版【土曜マネマネ】を開催したく思います!


今回の要綱はこちら↓

開催場所:主催宅(アズラン林道1107-3)
開催時間:23:00~受付開始、23:15頃~説明&ゲーム開始
以下記載の「違い」以外は、火曜マネマネのルールに準じます。
詳しいルールに関しては、漫遊記トップの告知スペースよりご覧下さい。


火曜日版と土曜日版との主な違いはこちら。

・投票の際にある程度喋ってもOK
・その他、ルール的な補助あり

尚、バージョンアップで新しいチャット機能が出来ましたので、ゲーム内での試用も兼ねて
今回の土曜日版は通常通り、主催の進行でお届けする事になるかと思います。


ルールを知らない・不安な方、火曜日版に参加が難しい方の参加・見学歓迎ですので、
お気軽にお越しをーb


 
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
2013-05-17 (Fri)
どうも、オネエでない方です。
5月14日午後10時30分、予定していた通りに
【宝石を奪い取れ!inジュレット】を開催いたしました!

今回の『奪い取れ!』は参加7人&6人で2回戦まで行う事が出来ましたb
見学さんは5、6人。バージョンアップ前にも係わらずお越し頂きありがとうございました!
場所はアズラン→ガタラと来てのジュレット。
私が一番最初に企画を実行した場所でもありますねー。既に懐かしい(笑)
謎のボス(?)から渡された宝石を奪い合いつつ、時間内にジュレットの町の片隅にある
洞窟まで移動するよう指示された「運び手」達……。

25分間(2回戦目は15分間)の奪い合いを制したのは、
1回戦目……ミサークさん(下の集合写真後列中央のウェディ)
2回戦目……ササミさん(同じく前列左から二番目のプクリポ)
の両名、獲得していた宝石はお2人共に5個でした!

そして今回、それぞれの勝者予想にも的中者が!
1回戦目……アルクさん(前列左端のプクリポ)
2回戦目……アルクさん、エレインさん(前列左端のウェディ)
レッヒェルンさん(前列中央のドワーフ)

プレ開催を含めて3度の『奪い取れ!』の中で最多の的中でした!


ありがとうございました!


参加・見学・ご協力頂けた皆さん、ありがとうございました!

毎回足を運んで下さる方、初めましての方、お久しぶりの方……。
イベントは参加者あっての物、皆さんに感謝です!
そしてツイッターでの告知をリツイートして下さった方にもこの場でお礼を。
繰り返しになりますが、毎回励みになっています。ありがとう!


反省会、的な何か。


イベント後は恒例の反省会…と、反省会が終わった後の何かを行っています(笑)
『追いかけろ!』以外は主催がほぼ集合位置待機になるので、実際に遊んで下さった方の
感想を後から聞ける場があるのは、幸せな事だなあと。
広さ・時間共に概ね好評だったようで、嬉しい限りです。


さて……来週火曜は【追跡者から逃げ切れ!】開催予定です。
逃げ切れも地味にWiiU版に移ってから初めてなんですよね。
今回から新たに適用するルールもあるので、既参加の方にもドキドキして頂ければなあと。

そしてその手前…後から改めてギリギリの告知は書きますが。
明日18日(土)に【汝はマネマネなりや? 土曜日版】開催予定です。
未定だった集合場所は従来通り主催宅になる……かな?
そして開催時間が少し遅めなのは、当日オネエが別のイベントをちょこっと覗き見に行く
予定だからだそうで(笑)
遅い時間から&アップデート直後の開催ではありますが、遊びに来て頂ければ幸いです!


以下恒例…の反省文、今回は時間の都合により(汗)お休みです。
後から今回新たに適用したルール等を書ければ良いのですが…;


 
| 宝石を奪い取れ! | COM(0) | TB(0) |
2013-05-13 (Mon)
※ ルール詳細は、ブログ上部の企画告知スペースよりどうぞ ※


どうも、オネエでない方です。
新年度が始まって春先の気候がやって来、そして早くも野外は夏模様ですねー。
暑さにあてられた……訳ではなく、単純に時間管理の甘さから(汗)1日前告知です。
…いっそ1日前告知が風物詩でも良いんじゃないかな! 良くないよね! 知ってる!orz


ともあれ、今週はプレ開催入れて3度目。
【宝石を奪い取れ!】を行いたく思います!
ウェナ諸島はジュレットの町、海岸沿いへひっそりと集められる「運び屋」達。
彼らに配られるのは三色の宝石…集まった面々へ、謎の人物は声高に告げるのでした。
「互いに宝石を奪い合い、自分の背後にある洞窟内まで時間内に運んで欲しい」……と。


前回開催時(といっても既に2ヶ月強前ですね)から細かなルール改定を行っています。
プレ開催時、および前回イベント参加の方も一度ルールのご確認をー。

今回のイベント要綱はこちら↓





日時:5月14日(火)22:15~参加受付、22:30~ゲーム説明開始
集合:サーバー37/ジュレットの町・NPCマリーブ側の海岸(洞窟手前)
参加上限:17名まで

もうすぐ世界の変わる日、やりたい事はやり尽くせそうですか?
そんな中、ジュレットの町で密かに行われるゲームのお知らせです。
集められた人々、四色の宝石。最も多くの宝石を手にするのは…さあ、だあれ?

全体で1時間半前後での終了を予定しています。
詳しいルールは主催ブログ(プロフ参照)にて。
簡単な説明は現地で行いますが、各自でのルール確認もお願いします。

参加希望の方は、必ず手持ちに「○○の宝石」がない状態、及び
道具欄に3つ空きを作った状態で会場までお越し下さい。
また、見学側にも違うゲームをご用意しています。

皆様の参加、お待ちしております。
ルール&マナーを守って楽しい略奪劇を!





前回の反省を活かして、今回はちゃんとルールも書き換えてます(笑)
更に面白い内容になっている…と良いなあ。

皆様のご来訪、お待ちしております!



 
| 宝石を奪い取れ! | COM(0) | TB(0) |
2013-05-08 (Wed)
どうも、オネエでない方です。
昨日5月7日は午後10時30分。予定していた通りに
【汝はマネマネなりや? 第7回】を開催いたしました!

今回はゲーム参加者さんだけで14名(!)。
見学さんも合わせて17名もの方にお越し頂く事が出来ましたb
過去最大人数でのゲームに加え、初参戦のプレイヤーさんも数名おられた事で、今までの
ゲームに参加頂いているプレイヤーさんにも新鮮な一戦になったようで幸いでした!


壮観。


人数が増えた事に伴い、今までルール上の存在のみだった「孤独なマネマネ」「シスター」
の二つの役職も投入しての今戦。
大人数でのスタートだった為1戦のみ、結果はエテーネ側勝利となりました。
3時間を越える長丁場、そして最終的な生き残りが3人という激戦でした…!
エテーネ陣営さん、おめでとうございます!


エテーネ側さん、おめでとう!


この白ローブの数で、激戦具合が伝わるかと…!
アルウェ王妃の別荘跡はやはり記念撮影には向かない(寧ろゲームの時点から砂時計)
ようで、Wiiからお越しの方には申し訳ないです…orz

参加・見学・ご協力頂けた皆さん、ありがとうございました!

そしてツイッターの方で要綱記事をリツイートして下さった皆さん、
ゲーム後に色々な感想を残して下さった皆さんにも、この場で感謝を。
マネマネに限った事ではありませんが、やっぱり目に見える反響は励みになるものです。
いい刺激と緊張感を毎回頂いてますよー。ありがとう!


今回は反省点たっぷりです…。


ゲーム終了時点で2時を過ぎていた(!)のですが、企画後は恒例の「反省会的な何か」。
今回初めて企画にお越し頂けた方も交えての主催の反省→戦略話→「何か」部分、という
およそいつもの流れでございました(笑)


恒例の、もそっ。


企画後の恒例行事も、ばっちりと……今回も素敵なもふもふでした(笑)
時間が時間だっただけに、予備として用意した「ちょっとしたゲーム」の方のお目見えは
なしでした。またいずれ、機会があれば公開いたしましょうb


さて、来週は……これまた久々ですね。
対プレイヤーかつ完全個人戦「宝石を奪い取れ!」開催予定です。
前回開催時からルールは少し手入れ予定。紫の宝石が活躍する……かも、知れませんね。


以下は恒例…最近恒例でもなかったかもですが;
いつかイベント主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想と反省を。
感想といいますか、今回は反省メインです。…しかも結構致命的な反省ですorz
相変わらずの縦長ですので、お暇な時の読み物代わりにでもどうぞーb



  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(1) | TB(0) |
2013-05-06 (Mon)
どうも~、オネエです~。
今日はあんまり明るい話やないけど、これも区切りやいう事で。

ずっと前、この漫遊記でも結成しました~いうて書いてたチーム『宵々遊船団』。
ちょっとだけ前に、オネエの手で解散してきました。
アストルティアでの冒険を始めて間もない、ほんまに最初の頃に出会ったお友達と作って
今までのんびりのんびり遊んで来たチームだけに、解散するまでには随分悩んだけれども。

よう動いてるお友達は無事他のチームに移って、残ってるんは何ヶ月も酒場にいてるままの
お人方だけになって。
いつかそのお人方が帰って来た時、ただいまを言える場所を守ってたかったって思いも
ずっとありはしたけど…オネエもまた、新しい1歩を踏み出してみよう思うたんよね。


…新しい1歩言うたかて、「何処かのチームにお世話になろう」いう訳やないんやけどねb
やりたい事がある程度決まってるし(主に火曜のあれこれやね)、それやったら他のお人の
チームにお世話んなるよりは、自分で旗振った方がええな…なんて考えなんやもの。

そういう訳で。
近日中、カミハルムイ拠点でもう1度チームの結成行う予定にしてます~。
最後の最後の方向性が決まるまで、暫くは名前も結成したかも秘密やけど。
きっと何かしら「おごそか」に関係したものにはなる……筈。
いつかまた、この漫遊記で紹介出来るようになったらええねえ。


遊船団でご一緒してくれた皆。
決してええリーダーやなかったけど、今まで本当ありがとうね。
メンバーでのうなってもお友達でのうなる訳やなし、普通に声かけさせて貰うけどもv
次に一緒に冒険する時まで、どうぞええ旅を!



 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2013-05-05 (Sun)
※ ルール詳細は、ブログトップに表示される企画告知スペースよりご覧下さい ※


どうも、オネエでない方です。1週間のお休みを挟むと、何だか告知も久しぶりな気が(笑)
すっかりWiiU版の動作にも慣れ、パッドでの操作も手に馴染み、そして結局パッドでの
冒険を諦めてコントローラーを握り…(笑)なこの頃です。
もう少しで大型アップデートがやって来るという話ですし、楽しみですねーb


さて……本開催は7回目。土曜版を含めると2桁開催になりましたMMO人狼inドラクエ10、
【汝はマネマネなりや?】を開催したく思います!

汝はマネマネなりや?
(ロゴ:710810/リャンさん作。いつもお世話になっております!)


エテーネの民達の間に紛れ込んだ、アストルティアにはいるはずの無い幻の魔物・マネマネ。
人の姿をした魔物を倒すには、村人が力を合わせてその存在を暴きだすより方法は無い。
小さな村を襲った悲劇、最後に勝つのはエテーネの民達か、それともマネマネか──?

ルール等は前回開催時と同じです。リンクル地方にお越しの際はリザードマンに気を付けて!
今回のイベント要綱はこちら↓





日時:5月7日(火)22:15~参加受付、22:30~ゲーム開始
集合:サーバー37/リンクル地方・アルウェ王妃の別荘跡1F

世界の大きく変わる日が、刻々と近付いているみたいですね。
そんな中、手に汗握る推理戦としゃれ込むのはいかがでしょう。
エテーネの民とマネマネと…勝利を手にするのはさあ、どちら?

当企画は長時間に及ぶ可能性があります。
ルールは主催ブログ(プロフ参照)にて。
※現地で詳しいルール説明は行いませんので、ご了承の程を。

会場には「そうび欄・どうぐ欄に幾つか空きを作った状態」及び、
「きぬのローブ上下を着られる職業とレベル」でお越し下さいませ。

皆様の参加、お待ちしております。
ルール&マナーを守って楽しい推理劇を!

※ ゲーム開始には最低5名の参加が必要です。
※ 満たない場合の対応は主催ブログの該当記事にて。





時間により2回戦の開催が難しいと判断した場合は、1回戦終了後に主催宅で
ちょっとしたゲームを用意いたします。
そちらからでの参加(およそ0:30位から)も歓迎ですので、お気軽にどうぞー。


 
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
2013-05-02 (Thu)
どうも~、お久しぶりのオネエです~。
こうして漫遊記に何か書くんは随分久しぶりなんよねえ。
おまけにこの一つ手前に書いたんて、旅の記録やのうて四方山話の方やったもん。
お外の月も変わった事やし、この辺でちょっとでも筆の勢い戻しとかんとねv

……とは言え期間が空き過ぎて、何を書いたらええんやろ。
書いてへん期間にも色んな事があったし、かというてその全てを書くとなると
それこそ何ヶ月も前から遡らなあかへんし……あ、そうや。
直近で頑張ってた「ベストドレッサーコンテスト」の事から始めよかb


ベストドレッサーコンテスト。
つまりは自慢の服装とロケーションでもって写真を撮ってくるコンテスト…。
…こう聞いて、いつでも無駄にカメラ弄ってるオネエが乗らへん訳がないやないの!

とはいえ今回の写真の条件は「自分1人の写真を撮る事」。
今まで自分だけの写真を撮ったいうたら、漫遊記で使うてる自己紹介用のやつ位やし…
おまけに今まで何回かあったコンテストに応募してたんは、うちのドワ娘の方やったし。
自信は丸っきりあらへんかったけど、挑戦の門戸は誰にでも開かれてるんやもんねv
やるからには本気で! いう事で、オネエも色々頑張ってきたんよ~b


まず考えなあかんのは衣装。…これは案外、さっくり決まったんよねえ。
いうてもこのコンテストに応募する為に考えて作ったんやのうて、前にとあるお嬢さんから
勧めてもろた服装にちょっと手え加えただけやねんけども。
その衣装いうんが、これ。


温室の踊り子さん風。


バトルドレス上と占星術師のローブ下、腕にはシルバーバングルの踊り子さん風~v
お友達に見て貰うたら「正面は胡散臭い」との事やったけど、後ろ姿は中々のもんやない?
それに、上に着てるバトルドレスは防具職人やってはる兄さんに仕立てて貰うた事もあって、
オネエ的には凄い思い入れのある組み合わせになったんよねえ。

で、この踊り子さん風の服で写真を撮ろう思うた時…どこで撮るか、も同時に決まったん。
踊り子さん言うたらジプシー、ジプシー言うたら砂漠……。

…そうや、ゴブル砂漠で撮ろう。

赤い月の照らす下、砂を踏みしめて踊る流れの踊り子。結構幻想的やない!
こうして、オネエの撮りたい写真の構図は案外さっくり決定したんよね~v
ただ、問題はそこから先。実際に写真を撮る段に待ってたん…。


実際にあの砂漠を旅した事があるお人は分かる思うけど、あそこは昼も夜も大体薄曇り…
酷い時なんか砂嵐が何時間も吹き止まへん所。
月と砂漠の組み合わせが簡単に撮れる思うてたオネエ、自分の甘さを痛感したわあorz

何せ月がカメラに収まる範囲にいてくれるんは、ほんの一瞬やったん。
その一瞬に上手い事晴れてくれる事を願って、砂嵐の中で延々待機……。
…流石にヒレもボロッボロに乾いてまうか思うた、うん。
でもそうやって狙うた甲斐あって、何夜目かでようやっと狙うた図を撮れたんよ!


謎の遺跡の前で。


紫色の空に細い月、背景には謎の遺跡のぼんやりした姿…。
この後色々あって結局この写真で応募する事は無かったんやけど、初めて一人で
頑張って撮ったいう事もあって、思い出の一枚になったんよb

各地の冒険者さん方から6万を越える応募があったらしい、今回のコンテスト。
残念ながらオネエん周りで最終選考に残るお人は出えへんかったけど、こうやって写真
撮るんも楽しいもんやて思うお人が増えたら、何とのう嬉しい思うわあv


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。