01≪ 2013/02 ≫03
12345678910111213141516171819202122232425262728
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-02-21 (Thu)
どうも、オネエでない方です。
来ましたねー、大型アップデート情報!
バージョンアップが3月6日でWiiU版ベータテストが7日からって、物凄いスケジュールな
気がするのは私だけでしょうか(笑)

一応私の予定としては、開始直後のベータテストには参加せずWii版の方で遊んでおいて、
既存のキャラでベータが遊べるようになったら、そっちに移行しようかなあ位の考えですb
もう1月半後には、恐らく(絶賛放置中の)WiiUからアストルティアに旅立ってるんだろうと
思うと、何だか感慨深いですなー。


で、毎回大型アップデート情報発表後に書いている「個人的に嬉しかった情報」の羅列。
今回もやります。勿論b
真面目な詳細情報は他の人が書いてくれるよ、きっと!(笑)


やっぱり縦長なので、この先は追記から、お時間のある時にでもどうぞ~b



  → ReadMore
スポンサーサイト
| 書き手の呟き | COM(2) | TB(0) |
2013-02-21 (Thu)
※ クエスト「終を告げる姫」ネタバレ注意報 ※


どうも~、オネエです~。
なんやメラゾ熱のすんごい軽いやつにかかってもうて、ここの所暫く酒場に籠もっては
ぶつぶつ呟く日々を過ごしてたんやけど、皆は元気に冒険続けてるやろか?

暫く放ったらかしにしてる間に、オネエの旅日記がえらい前回から間空いてしもうたねえ。
せやから今日書く話も実際にはかなり前の事になるんやけども……。


あれは…そう、久しぶりに芸事のお師匠さんに挨拶しに行こうかと思た時の事やったわ。
旅芸人の証を貰うてからちょっとご無沙汰してしもうてたから、オネエ、入るべき洞窟を
一つ二つ間違えてもうたんよねえ;

で、しゃあない、引き返そう…思うたら、なんや洞窟の奥に人影があったん。
そこにいてはったんはお師匠さんやのうて、エルフの爺様。


お茶目な爺ちゃん、やんねえ。


…なんや真っ暗に写ってしもたけど、ちゃんと見えてるやろか;
どうも体に鞭打って体調崩したとかで、黄色い丸いんから手に入るお薬が欲しい~いうて
オネエの事頼ってきはったんよねえ。

そら流石に爺様まで行ったらオネエの好みやないけど、目の前で弱ってはるお人の手ぇ払って
どっか行ったら、旅芸人オネエがすたるやないの!
という訳でガタラまで旅して、言われた通りの薬を手に入れて、爺様のもとへ帰ったって訳v

……でも、話はそれで終わりやなかったんよねえ。
元気になってくれたはええんやけど、今度は「幽霊を見た!」いうてえらい怯えてはって。
何でもオルフェアの東の端の方に、ぼんやりとしたお嬢さんの幽霊が出たとか何とかで…
爺様はやたら怖がってはるみたいやった。

お師匠さんに会うんは遅うなるけど、ま、これも乗りかかった船いうやつやない。
爺様を安心させる為にオネエはオルフェア西を横断してる光の川沿いを走って……。
そして、不思議なお嬢さんに出会ったんよ。


神秘的なお嬢さん。


確かになんやえらく儚い姿に見えるけど…どうやら幽霊、いう訳でもないみたいやった。
このお嬢さんは自分を「世告げの姫」と名乗って、光の河が苦しんでるいうて訴えてきたん。
光が苦しんでる言われても、オネエにはさっぱり同じようにしか見えへんけど……
かと言うてこんな辺鄙な所で態々旅人を騙す為に、お嬢さんが立ってる訳もないやろうし。

……それに、私も前に光の河のもんらしい声を聞いた事、確かにあったしねえ。

お嬢さんはその苦しみを和らげる為に、ヘルジュラシックとかいうんが隠し持ってるもんを
探して欲しいって伝えてきた。
正直な所、安請け合いするにはちょっと厳しい相手な気もしたんやけど……。
何と言うか、この子と河を放っておいたらあかんって、そういう思いが先に立ったんよね。


ヘルジュラシックはメギストリスの都へ向かう道から少し外れた、チョッピ荒野いう所に
いてるんやって、お嬢さんは言うてた。
で、流石にオネエ1人ではどうにもならへんいう事で……頼れる硬派な戦士さん、こと
リィクの兄さんに付き添うてもろて、遥々チョッピ荒野まで旅してきたんよb

荒野に足を踏み入れたんはこの時が初めてやったんやけど…なんや妙な泣き声はずっと
聞こえてくるし、うろついてるんはごっつい上に癖のある魔物が多いし、あんまり普段は
近付きとうない感じの場所やったわ…;

目的のヘルジュラシック、ほんまにオネエにとっては物凄い強敵やった。
もう、カメラ構える暇が全然無い位に。
それでも戦士の兄さんは流石やね。炎やら灼熱やら何やらガンガン吐いてくる恐竜相手に
剣を構えて全く躊躇いのう突っ込んでいかはるんやもん。
後ろで傷を癒しながら、えらい心強い姿やなあ思たんを思い出すわあv


ともあれ、そう戦いを重ねる事無く、お嬢さんが求めてるもんは手に入った。
それを抱えてオルフェアの光の河へ戻った私の目の前で、お嬢さんは……。
お嬢さんは、この上のう不吉な予言を口にしたんよ。

真っ暗な空を流れていく幾筋もの流星群。
ともすれば綺麗にも見えるその光景が、アストルティアの滅びの始まり。
光の河と同じ色をその瞳に宿らせて、お嬢さんはまるで詠うようにこの世界の終わりを告げた。

これから少しずつ光の河の力が弱まって、闇が世界を覆う日がやって来る。
1つだけ確かなんは、今がその「始まり」であって、まだその時ではない…いう事だけ。

弱まりつつある光の河を支える為、河の側にい続けるんやろうお嬢さんに別れを告げて、
オネエは爺様の元へ戻ったわ。
まさか薬を取って来る話からこんな事になるやなんて、思いもせえへんかったけど。


世界を壊したい誰かがいてるなら、その誰かが諦めるまで立ち向かおうやない。
この世界を守る! なんて大きな事は一介のオネエには言われへんけど、それでも。


この景色は失わせへん。


お友達と旅した世界を、一緒に見た景色を、失いとうはないもんね。



 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2013-02-20 (Wed)
やっほー! スティック僧侶のジェンカだよー!
今日はちょっと前に友達のにーやんの家に遊びに行った時の事、書くねー!


ジェンカ、いつもはラッカランで、ランプマスターのくれる依頼とか、オネエが作った弓に
錬金したりするお仕事してるんだー。
でもこの時は、ジェンカの…きょーいくがかり? のにーやんが、グレンの友達のお家に
他の友達と一緒にいるって聞いて、箱舟で遊びに行ったんだよー!

グレンのお家に住んでるのは、僧侶のにーやん!
ジェンカも同じ僧侶だから、色んな事教えてもらってるんだー。
でも「僧侶のレベルが50になったらね」って言って、教えてくれない事もあるんだよー。
きょーいくがかりのにーやんは何でも教えてくれるのに、ふしぎだねー?


でね、そのグレンのお家に、大喜利のにーやんもいたんだ!


にーやんとも会えたー!


今は旅芸人やってるんだってー。
もう少しでかたりべさんになれるから、そしたらオネエより先に見せてくれるって!
にーやん、優しいよねー!


それからね、初めましてのちっちゃいじーちゃんに、甘いモノに穴が空いてる話を聞いたり、
戦士のにーやんがあんまり照れない話を聞いたり、大人は照れるのを隠すんだって聞いたり、
北風と南風ごっこしてたりしたら、いきなりオネエが来たんだよー!


オネエがいるよー?


ジェンカ、いっつもオネエと入れ違いで冒険してるから、お家の外で会うのはこれが初めて!
……だと思ったんだけど、にーやんはオネエじゃないんだってー。
よーく見たら、目の色が違うんだ…ジェンカも最初は分かんなかったなー。


記念撮影ー!


でもこうして写真とると、ほんとにオネエがいるみたいだねー!
オネエじゃないって分かったけど、一緒に写ってるみたいでちょっと嬉しかった!

友達のお家って楽しいんだねー……また遊びに行けたらいいな!


 
| お嬢の落書き帳 | COM(0) | TB(0) |
2013-02-20 (Wed)
どうも~、オネエです~。
…書くとこ間違えてへんかって? ええやない、今回進行もオネエやったんやもんv

という訳でやね、昨日2月19日の23時からちょっとした室内ゲーム、
【サンドフルーツバスケット!】を予定通りに開催してきたんよb

初めての室内ゲームやねえ。


参加見学併せて10人、オネエ入れて11人、全部で3回戦の小規模な催しもんになったけど、
実際遊んでくれた皆からの感想は概ね好評で嬉しかったわあv

8脚1組の椅子2セット(今回は座布団…エルフチェアと、白木の椅子を使うたんよ~)で
遊ぶこのゲーム。
今回はチョコヌーバとか、あまりにも邪魔になりそうなもん以外は普段の内装ままやったから
ラグを調べてもうたり、写真には写ってないカウンターを調べてもうたりするお人もおって
中々にスリリングやったみたいやよb


で、スリリングと言えば…この手の「負け」がはっきりするゲームには付きもんの…そう。
罰ゲームやんねえv
1ゲームで最初に3回鬼になったお人が罰ゲームいう事で、これもまたか~なりスリルを
誘ってくれたみたいやったわ。

結果、1回戦目2回戦目で同じお嬢さんが負けてしもうて、


1回戦目罰ゲーム中。


恥ずかしい組み合わせの装備を披露する事になったり、


2回戦目罰ゲーム中。


誰か1人を褒めちぎれ! いう事でオネエを褒める事になったりしてやったわあv

……まあ、3回戦目でオネエも見事に負けたんやけどねorz
おまけに罰ゲームの内容が恥ずかしい装備で1人を口説け、にレベルアップしてたんよねえ。
その上何でか髪のワイン染めまで罰ゲームに入ってたりして。
うん、腹括ってどれもやり遂げたわ…残念ながら写真は撮ってへんけども~♪


いつもはお外で動き回るか、屋内とは言え野外でマネマネやってるかやったけど、
こうして家の中で遊ぶんも中々楽しいもんやねv
リベンジ企ててはるお人もいてたし、またいずれ2回目も考えとこ~。

…あ、今回はそのまんま二次会的な何かに突入してもうたから反省会は無かったし、
オネエやない方が書いてる「いつか主催になりたい人の為の~」いうんも無いからね~v

遊びに来てくれた皆、どうもありがとさんv 次回はオネエも負けへんよ?


  
| その他突発 | COM(0) | TB(0) |
2013-02-19 (Tue)
どうも、オネエでない方です。
オネエが体調不良で酒場籠りを続けていた為(笑)今週はちょっと小規模な企画を。
企画というか、何かいつもの時間にだらだらしようよ~、位の遊びです。はい(笑)
……この時期の体調不良、本当皆様お気を付けてorz


突発企画【サンドフルーツバスケット!】

開始:本日23時くらいからだらだらと。
定員:プレイ上限9名。見学はご自由に。
場所:アズラン林道1107丁目3番宅内。

・ルール・
大体子供の頃にやった事があるだろうフルーツバスケット、あのままです。
ただし円形に8脚並べた椅子を「2セット」使います。

1.最初に1人が「鬼」になります。「鬼」以外は同じセットの椅子に着席して下さい。
2.「鬼」は椅子の輪の中心に立って、何かしらお題を言って下さい。
3.そのお題に当てはまっている人は椅子から立ちましょう。
4.立った人は、今まで自分が座っていた以外の椅子に素早く着席して下さい。
5.座れなかった1人が次の「鬼」になります。
6.これを何度か繰り返し、数回「鬼」になった人の負けです。

7.お題コール後立った人(当てはまる人)が1人だけの場合「鬼」のお手付きです。
8.「フルーツバスケット!」がコールされたら、全員同じセットの椅子に総移動。
9.「サンドフルーツバスケット!」で、もう1セットの椅子に全員移動です。

※ 立ち難いお題は出さないようにしましょう。
※ お題に当てはまっているかどうかは自己判断で。



 
| その他突発 | COM(0) | TB(0) |
2013-02-13 (Wed)
昨日開催しました「チョコ泥棒を追いかけろ!」その裏側のちょっとしたお話です。
…お話というより、オネエのメモ書きと言うべきかも知れません。
全てオネエ視点でのお話である為、別の視点からはまた別の見方がある事でしょうb


* 癖のある丸い字で書かれた ページの切れ端が落ちている。
* どうやら誰かが書いた 日付の無い記録のようだ。 

* 拾い上げて 読んでみますか?


  → ReadMore
| 標的を追いかけろ! | COM(0) | TB(1) |
2013-02-13 (Wed)
どうも、オネエでない方です。
昨日は2月12日22時30分、予定していた通りに
【チョコ泥棒を追いかけろ!】を開催して参りました!


開催待ち時間…。


主催側人数は、これまでの企画で最多の7名!
そこへ参加者さん14名を加えた21名で、チョコ泥棒の追走劇を行ってきましたよーb
主催側の人数が増える度「主催側メンバー数>参加者数になったらどうしよう」という不安が
頭をもたげるんですが(笑)沢山の方に来て頂けて何よりでした!


バレンタイン間近の夜に「チョコレートを独り占めしてみたいv」という酷い理由でもって
普段から兄さんと慕う戦士の剣を盗み出し「無事に返して欲しければ協力してな?」と
これまた酷い文言の脅しを突きつけて、お菓子工場に押し入った旅芸人オネエ。


泥棒オネエと巻き込まれ兄さん。


捕まえられたらチョコレートは返す、寧ろ自慢の髪色でも好きにさせたろうやない。
そんな啖呵を切って泥棒2人組(?)は会場を逃げ去り、助勢を願った工場長の声に応じて
4パーティに分かれた参加者さん達がその後を追う……ところからゲームはスタート。

追跡時間は前企画「裏切りサンタを追いかけろ!」と同じく20分間。
今回の最速確保にして唯一の確保は、開始後10分経過直後でした。
…よし、前回よりはちょっと延びた(笑)
参加者さんの中で唯一、泥棒の確保に成功したのは…この方だ!


確保成功は見事、1人だけ!


写真中央、盗賊立ちで写っておられるカレルさんが、唯一の確保成功者でした!
パーティリーダーのみんとすさん、メンバーのナキさん共々、おめでとうございます!
ちなみに…捕まったのは見事、オネエ1人だけでしたb


記念撮影!
(全員写ると思ったら、やっぱり何名か抜けが…すみませんorz)


あれ、画像中央に何だか違和感。
…この辺りの顛末は、機会があればページを改めてオネエから語るとしましょうかb
とりあえず…次の企画までは全身肌色状態だそうですよ(笑)

今回もミッション周りの調整にちょっと不備を出してしまい、ご迷惑をおかけしましたが
20分間の追跡劇をお楽しみ頂けたなら幸いです。

参加・協力頂けた皆さん、ありがとうございました!


今回は反省、色々ありました。


そして恒例、反省会。今回はちゃんと反省会して…うん、反省会してました。多分(笑)
主催側が多人数になったが故の反省点あり、私がチャットのシステムを把握していなかったが
故の反省点あり……全て受け止めて、次回へ繋げさせて頂きます。
遅くまで有意義な時間を頂きありがとうございました!

さて、来週は…恐らく、1人主催の企画になる事でしょうb
今度は皆さんに町中を逃げてもらうのも、悪くはなさそうですね?


以下は恒例、いつか主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想です。
今回は反省点&そこから見えてきた改善点と、ちょっとした裏話でも(笑)
いつもの通りに縦長なので、お時間のある時の読み物代わりにでもどうぞー。



 

→ ReadMore
| 標的を追いかけろ! | COM(0) | TB(1) |
2013-02-10 (Sun)
どうも、この1週間よくお会いしますね。オネエでない方です。
オネエはすっかりツイッターに入り浸ってしまっている感じですね。困ったもんだ(笑)

マネマネが月1になってから、実動系のゲームの開催が飛び飛びになってきていましたが
今回は久々で、主催も動くゲーム……
【チョコ泥棒を追いかけろ!】を開催したく思います!


クイーンコンテストも閉幕を向かえ、バレンタイン当日が近付くある夜。
アストルティアのどこかにあるお菓子工房へと忍び込んだ不吉な影──。
チョコレートを盗み出し、ガートラント領のどこかを逃げるチョコ泥棒の行方は如何に!?

内容・ルールは前回分企画【裏切りサンタを追いかけろ!】とほぼ同様となります。
逃げる泥棒「たち」を追いかけ、ホイミで捕まえてしまいましょう!


今回のイベント要綱はこちら↓





日時:2月12日(火) 22:15参加受付~22:30説明開始
集合:サーバー37/ガートラント城1F会議室内

あなたはこんな物語を知っていますか?
アストルティアの何処かにある「秘密のお菓子工場」の存在を。
そしてチョコレートの独り占めを企てる、チョコ泥棒の企てを──。
ガートラント領を逃げる泥棒を「ホイミ」で捕まえましょう!


主催側がターゲットになる鬼ごっこ企画です。
全体で1時間~1時間半程での終了を予定しています。
細かなルールは主催ブログ(プロフ参照)でご確認を。

また、参加希望の方は「ケーキハット」以外の装備と
「ホイミ」が使える職業で、集合場所までお集まり下さるようお願いします。

皆様の参加、お待ちしております。
ルール&マナーを守って楽しい追跡劇を!





現地での説明は簡単なものに留める予定です。
参加をお考えの方は、ルールなど目を通しておいて頂けましたら幸いです。

…さて、今回は何分逃げ続ける事が出来るだろう……(笑)


 
| 標的を追いかけろ! | COM(0) | TB(0) |
2013-02-10 (Sun)
○ チョコ泥棒を追いかけろ! 参加者様へのルール解説 ○

○ 基本ルール

・チーム戦です。お集まり頂いた方全員で、それぞれパーティを組んで頂きます。
・「ガートラント領」内を逃げるチョコ泥棒(主催他1名)を見つけ、捕まえて下さい。
・捕まえる方法は「ホイミをかける」事。表記がミスでも有効です。
・制限時間は20分+5分。5分は1度も確保が出なかった場合のみのロスタイムです。
・一番早くターゲットを捕まえたチームには、ちょっぴり良い事があるかも?

・参加者側のルーラストーン使用は自由です。
・チョコ泥棒(主催側)は、ゲーム開始時の移動にのみルーラストーンを使用します。
・制限時間の経過は、タイムキーパー役の実行委員からパーティリーダーへ伝えられます。
・パーティリーダーになった方は、タイムキーパーと一時的なフレンド登録をお願いします。


○ ミッションについて

・ターゲットの捕獲とは別に用意された、小ゲームです。
・広いガートラント領からターゲットを見つけ出す為のヒントが貰えます。
・勿論、やってもやらなくても可。

・「ガートラント城下町」「ガートラント城」内に、泥棒一味(実行委員)が
 それぞれ1名ずつ潜んでいます。
・それぞれの人物の「称号」を、聖騎士団執務室で待機している
 お菓子工場員(実行委員)へ伝えると、ミッション成功です。

・受付場所へ入れるのは1人ずつです。ミッション実行後は早めの退室を。
・聖騎士団執務室の扉の前にお菓子工場員(実行委員)がいる場合、既に室内にミッション
 報告中のプレイヤーがいる合図です。暫くその場でお待ち下さい。
・会議室=スタート地点にお菓子工場員はいません。ご注意を。

・泥棒一味の称号を伝えると、チョコ泥棒が今現在いる地点を地図座標で教えてもらえます。
 (例:C-4等。1つの称号で逃げている全員の位置を教えてもらえます)。
・城下町/城内にいる一味のそれぞれの称号で、ヒントは最大2回もらえます。
・ミッション報酬を駆使して、逃げるサンタクロースを追い詰めてみて下さい。

・注意:泥棒一味は、ロードの挟まる扉・区域の向こうへの移動は行いません。


○ 参加頂ける皆様へ

・ゲーム場所はガートラント領ですが、集合はガートラント城会議室です。お間違いなく。

・主催側メンバーが揃いで着用しますので、ケーキハットの着用はご遠慮下さい。

・主催側メンバーはゲーム開始時に皆様へ紹介します。それ以外にケーキハットを着用
 されている方がおられても、当企画とは関係の無い方ですのでご注意下さい。


 
| 標的を追いかけろ! | COM(0) | TB(0) |
2013-02-10 (Sun)
○ チョコ泥棒を追いかけろ! 実行委員をお引き受け頂けた方へ ○

毎回突然のお願いにも関わらず、実行委員を引き受けて頂きありがとうございます。
ゲーム内手紙でもざっくりとした内容はお届けしますが、一応こちらにもお伝えしたい事を。
どれだけの参加人数が集まるかは謎なので、気楽~に楽しみましょうb

尚、ルール説明時以外の主催はオネエのまんまです。
不明な点などありましたら、どの手段でも大丈夫ですので一声ご連絡下されば助かります。


○ 共通事項

・揃いのコスチュームとして「チョコケーキハット」着用予定です。
・ハット未取得、及び「あのデザインはちょっと…」という方は主催までご相談を。
・ゲーム開始前(ルール説明後)&開始後にちょっとした寸劇が挟まります(笑)
・アドリブでツッコミやら何やら入れて下されば幸いです。
・ゲーム開始時の動きは逃げ手→潜伏組→(スタート合図)→城内待機組、の順で。


- 以下、役割分担 -

○ 城内待機組(ミッション管理係&タイムキーパー&ゲートキーパー)

主にゲーム状況の管理を行うメンバーです。
主催含めた逃げ手+潜伏組は一足早く会場から離れるので、その後の進行などは
3名の中の誰か、及び皆様にお任せする事になるかと思います。

準備が整い次第フレンドチャットで連絡を入れますので「ゲームの開始合図」をプレイヤーに
宣言して下さい。


1.ミッション管理係:1名

・聖騎士団執務室で待機し、ミッション(ルール説明参照)状況の管理を行って頂きます。
・ミッション実行プレイヤーから白チャットで「称号」を聞き、判定を行って下さい。
・不正解の場合は、プレイヤーにその旨を告げて執務室から退出願って下さい。
・正解だった場合、主催パーティへその旨をお伝え下さい。随時地図座標をお伝えします。
・その地図座標をミッション成功プレイヤーへお伝え下さい。


2.タイムキーパー:1名

・名前のままです。ゲーム時間の20分を計測し、各パーティのリーダーへ通達して下さい。
・15分前、10分前、5分前、ロスタイム突入(20分時主催が捕まっていない場合)、
 終了、位のタイミングでの通知を考えています。
・ゲーム開始前、各パーティのリーダーとフレンド登録を行って頂く事になると思います。
・手元に時計、及び時間経過の分かるものをご用意下さい。


3.ゲートキーパー:1名

・これも名前のままです。聖騎士団執務室へのプレイヤーの入退場管理を行って下さい。
・室内にプレイヤーがいる=扉の前待機。
・室内にプレイヤーがいない=扉の横待機、になるかと思います。
・余裕があれば、次に入室できるプレイヤーの名前を呼んで頂ければ助かります。


○ ミッション関係組(城内・城下町潜伏)

4.城内潜伏:1名
5.城下町潜伏:1名

・「位置特定」の合言葉を抱えつつ、ガートラント城内&城下町に潜伏するメンバーです。
・逃げ手に続いて会議室を出た後で、称号をお好きなものに設定して下さい。
・取得分でも、組み合わせ分でも構いません。
・変更後、その称号を「ミッション管理係」へお伝え下さい。
・移動し続けても、どこかへ隠れても自由。その辺りはお任せします。
・ロードの挟まる区域の向こうには、移動を行わないで下さい。


○ 逃げ手

6.泥棒の右腕(にされちゃった人)1~2名

・実行委員人数、及び希望によって1~2名(主催込みで最大3名)調整予定です。
・誰が逃げるかで、ある程度寸劇シナリオを調節します。
・ガートラント領内を、出来るだけ見つからないように20分間逃げて下さい。
・ホイミをかけてきたプレイヤーの名前をお伝え頂けると助かります。
・寸劇中、多分一番オネエに絡まれます。頑張って。


※ 当日は「逃げ手(2~3名)+ミッション管理係」
「TK+GK+潜伏係」でパーティを組む予定です。


 
| 標的を追いかけろ! | COM(2) | TB(0) |
2013-02-09 (Sat)
汝はマネマネなりや? 第4回1戦目のおおよそのプレイログです。
お名前掲載に快諾頂けたプレイヤーの皆さん、ありがとうございます!

当ゲーム参加者のミサークさんが、林道村の様子を記事にして下さいましたよー!
【手記風】とある魔物の命運日記【プレイレポート】 (ちょいと旅でもしようかね。/記事直通)
「配役」の目線から綴られた手記風プレイレポート、是非お楽しみあれ。
素敵な記事をありがとうございます!







0日目:イントロ

今回わしが村長としてやってきたのは、林道の奥にある小さな村じゃ。
村の規模だけではなく、まだ小さい子達が多くてのう……この村の中にもマネマネが
紛れ込んできたかと思うとわしの気も重うなるわい。

…マネマネの疑いがかかったのは、子供達が3人に大人が2人。
元気のええ青年にたおやかな娘さん、利発そうな少年と魔法使いのお嬢さん。
そして粋なダイス師の5人じゃな。

子供達まで巻き込むのは辛いところじゃが…どうかわしの豊かな老後とカツ丼タイムを
この村の行く末を守ってくれい!


1日目:始まりは穏やかに

マネマネの疑いがかかった者は5人…つまり、2組の見張りと1人のお留守番に分かれる
事になった訳じゃな。
部屋割りを進めた結果、たおやかな娘さんがわしの家で一晩過ごす事となったわい。
…ドラゴンスティック片手にしとると、幾ら穏やかな娘さんでもちょっと怖…いやいや。
それはええんじゃよ、うん。

朝が来た後、それぞれの家へ分かれた4人は皆無事に戻って来てくれたのう。
しかしまあ死者がおらんという事は、何の情報もないという事でもある。
何らかの能力を使った者も現れず、襲われたと言い出す者もおらず。
…それでも、会議は進めねばならんからの。

この日追放されたのは、元気のええ青年じゃった。


残り人数→4人


2日目:少年少女の知勇

青年が追放されて、残りは4人…それでもまだマネマネの気配は消えておらなんだ。
今回はお留守番も出んからの、4人はそれぞれに組んだ相手と見張りに向かっていったのう。

しかし、のんびりカツ丼タイムを楽しんだ後の夜明け。
遂にこの村でも死者が出てしもうたんじゃよ。
消えておったのは、昨日わしと一緒に過ごしたお嬢さんの命の灯じゃった……。

会議の最中、残る3人は互いに視線を走らせ…そして利発そうな少年が
「自分は魔物博士である」と告白したんじゃ!
その告白をもって、どうやら残る村人の心も決まったようじゃった。

会議が終わる時間を待たずして投票は始まり…そして、追放者が決した。
この日追放されたのは、お嬢さんと同室で過ごしたダイスの青年であったわい。


残り人数→3人


2.5日目:アウトロ

青年が村を去ったその時、マネマネの気配は見事に消え去った!
最後まで生き残った少年少女の判断が、この村を救ったという訳じゃ。
未来ある若者に恵まれたこの村の行く末は安泰じゃの!



*……この日誌には 続きがあるようだ。

*この先のページを 読んでみますか?



  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(1) | TB(0) |
2013-02-07 (Thu)
汝はマネマネなりや? 第4回1戦目のおおよそのプレイログです。
今回分から(全員に許可頂けたゲームのみ)追記に個人名・役職を載せています。
快諾頂けたプレイヤーの皆さん、ありがとうございます!







0日目:イントロ

マネマネに占拠された村からどうにか逃げ出して、ようやく見つけた新天地。
しかし、どうもわしがちょーっとスイの塔で迷子になっとる間に、またしてもマネマネが
村人の中に紛れ込んでしもうたというんじゃよなあ。
ここまで来たらもう、わし、マネマネにすんごく愛されとるんじゃあなかろうか?

ともあれ、折角落ち着いたばかりの新天地じゃ。
わしの安泰村長ライフとカツ丼タイムを邪魔しようとするもんは、魔物じゃろうが
何じゃろうが村から追い出してやらんとの。

そういう事で、村の衆の中からマネマネの疑いがかかった8人の村人達を呼び集め
村の郊外にある別荘でわしは…彼らにとって、少々酷な宣告を突き付けた訳じゃな。
互いを互いが見張り合い、怪しい動きを見せた者をこの村から追放するように、と。

鰻重屋の若いもんに、わしにカツ丼を奢ってくれおった見所のある青年。
銀髪のぼん、鎧姿の槍の使い手、可愛らしい猫耳お嬢ちゃんにトンガリ帽子の魔女っ子。
ケーキの帽子を被ったお菓子好きな娘さんに、白髪に白ヒゲの小さな長老。

この8人の中に、必ずマネマネは姿を隠しておるはず。
……こう見えてわしも心苦しいんじゃよ? いやいや、本当に。


1日目:死者は居れども見えた爪

2人が組になって1つの家に閉じこもり、互いの素行を見張りあう。
幾ら顔見知りの村の者同士とは言え、互いを疑いあう状況は心休まらんじゃろうのう。

夜は更けていき、朝が来て……8人の村人は、皆揃って別荘へと戻って来てくれたわい。
しかし、会議はとある家で過ごしとった2人の驚くべき主張から始まったんじゃ。


その2人というんが、猫耳お嬢ちゃんと魔女っ子じゃった。
互いの「相手に襲われた」「自分は魔物博士で襲撃をガードした」という同じ主張を軸に
会議は進んでいったわい。

そして会議の途中、銀髪のぼんが「自分が魔物キラーである」と告白。
主張をぶつけ合うお嬢ちゃんと娘さんのどちらかを追放し、残った者の真偽はいずれ自分と
同室になれば分かるだろうと言っておったのう。

この日の投票は、ほぼ全員の票が2人の女子に集まっておった。
その結果追放されたのは、トンガリ帽子の魔女っ子の方であったわい。


残り人数→7名


2日目:彼はバーサーカーなりや?

魔女っ子を追放した夕方。一同は順々と部屋割りを決めていったのう。
奇数人数になったが故、カツ丼の青年は村長家でわしとゆー…っくり過ごす事になったわい。

この夜が無事に過ぎるか、はたまた今度こそ夜の間に死者が出てしまうのか。
わしがそんな事を考えながら青年を見つめとる内、いつの間にか朝日は昇りかけておった。
この日、無事に別荘へと戻って来た者は6人。
……鰻重屋の若いのが、その命の灯火を絶やしておったんじゃ。


若いのと一緒の家で夜を過ごしたのは、白ヒゲの長老じゃった。
死者が出たのはその家だけ…長老は「若いのがバーサーカーであり、自殺した」のだと
皆に語っておったのう。

しかし…その言葉は皆の疑念を払拭するまでには、ほんの少しだけ届かなかったようじゃ。
議論が纏まりきらん内に会議の時間は終了。
投票の結果、長老は村を追放される事となってもうた。


残り人数→5名


3日目:平和な一夜

マネマネの侵入から数えて3度目の部屋割り。
また奇数人数じゃったが故、今度は若き槍の使い手がわしの家で過ごす事となった。
よう眠れん様子の若者に隠れてカツ丼を食しつつ、わしは皆の無事を案じておったわい。

わしの祈りが通じたか、それぞれの家へと分かれた4人は皆揃って別荘へと戻ってきた。
…マネマネの身もまた無事、という事ではあるんじゃが…の。

死者のいない朝、誰を追放するべきなのか? 議論は一進一退を繰り返しておった。
この日の投票は綺麗に真っ二つに割れたのう……。
結果、追放される事となったのはわしの家に来ておった槍の使い手じゃったわい。


残り人数→4人


4日目:散り逝く者の鎮魂歌

わしの別荘と、マネマネかもしれん隣人と2人きりで過ごす家を行き来して早くも4日。
村の者達の顔にも次第に疲労の色が濃くなっておったわい。

最早呼び集めた人数の半分になってしもうた村人達は、静かに見張りの相手を選んだ。
…夜の間によう分からん高笑いが村に響いたりもしたようじゃが、まあ、それはええんじゃ。
夜が過ぎ、朝日が昇り…そして1人の村人がその命を散らしたその時に。
なんと、マネマネの気配が村から消え去ったんじゃよ!

魔物キラーである事を告白した銀髪のぼんは、その村人と同室ではなかった筈じゃが…はて?


4.5日目:アウトロ


昨夜何があったにせよ、マネマネの気配は間違いなく村から消え去った。
つまりこの村は平和な日常を取り戻したという事じゃ!
生き残った3人の村人と共に、わしはこれからもこの村を守…、うん?

わしの素行に愛想が尽きた? 3人でこの村を出て平和に暮らせる場所を探す?
……いやいや、それはなかろう!? わしと一緒に村を立て直そうでは…おーい……。



*……この日誌には 続きがあるようだ。

*この先のページを 読んでみますか?



  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(2) | TB(0) |
2013-02-06 (Wed)
どうも、オネエでない方です。
昨日2月5日午後10時30分、予定していた通りに
汝はマネマネなりや? 第4回を開催いたしました!

今回も参加見学合わせて…16、7人強?の方にお越し頂けました。
1戦目はアルウェ王妃の別荘跡にて8人、2戦目は(1戦目で日付を越えたので)
場所を主催宅の中に移して5人でのプチ開催と行う事ができ、結果は2戦共に
エテーネ側勝利、となりました!

ツイッターの方で要綱記事をリツイートして下さった皆さん、ありがとうございます!
毎回その数字にちょっと緊張を覚えつつ、同時に小躍りしたくなりつつで(笑)
本当に励みになっております。


参加・見学の方々、その1。


参加・見学の方々、その2。


そして参加&見学の方が、この日の事を記事にして下さいましたよ!
尚、以下のリンクは全て該当の記事に直接繋がせて頂いています(礼)

ゲームをしてやったりさん
いつもお世話になっています、なみんとすさん。今回は進行フォローだけでなく…!?
アストルティアをプクダッシュ!さん
「密告せよ!」にも遊びにきて下さったアルクさんの記事。最後の一枚が気になります(笑)
Recollection DQXさん
リンク張らせて頂いてます、カレルさんの記事。次回は参戦、お待ちしておりますよーb
ちょいと旅でもしようかね。さん
2戦目参戦、ミサークさんの記事。2回戦目プレイログからもリンクさせて頂きました!


参加・見学・ご協力頂けた皆さん、ありがとうございました!
時間の許すメンバーで記念撮影…表示人数の都合で、記念写真が2枚組になりました。
真ん中近くに立っておられた方はちょっと重複して写ってます。
プクリポ女子達が可愛いともっぱらの評判でした!


二次会兼、2回戦プチ開催。


主催者宅へ移った後の二次会兼、5人での小規模マネマネプチ開催。
写真奥で立っている5人が参戦メンバーでした。遅い時間までありがとう!

……既に名目が反省会ではなくなっていますが(笑)マネマネに関してはルールや時間、
進行の流れも随分形になってきたので、以前に比べると反省内容も少しずつ減ってきた
感があるかなあ、と。…いえ、追記ではまた反省するんですけどね;

会自体の内容はおよそいつも通りです。反省が少ない分、オネエが自由でした(笑)


マネマネ終了後、ツイッターの方で個人的に戦略を呟いて下さっている方がいたりだとか
ゲームの流れを覚書にして下さっていたりだとか、という光景を見ては
「汝はマネマネなりや?」はプレイヤーの方々に支えられて育ってきているなあ、と
しみじみ感じる主催なのでした。

マネマネ自体の開催には毎回月1のスパンが空きますが、今後とも色々な方に
楽しんで頂けたら幸いです!

さて。次週火曜日は…今度こそ?「追いかけろ!」第2回計画中です。
一番「1人では出来ない」形の企画が故、主催側の人数調整は今日から頑張る予定ですb


以下は恒例、いつかイベント主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想です。
今回は半分反省と今回から変更したルール、残る半分が笑い話です…文字通りの(笑)
いつもの如くに縦長なので、お時間に余裕がある時の読み物にでもどうぞー。


  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
2013-02-03 (Sun)
※ ルール詳細は、ブログトップに表示される企画告知スペースよりご覧下さい ※


どうも、お久しぶりのオネエでない方……と書きかけて、寧ろオネエの方がお久しぶりな事に
今更気付いたオネエでない方です。
記事の纏め方に迷うと長い間続きをうっちゃってしまうのが悪い癖という感じで、暫く
どちらの記事の更新も空いたままになっておりましたorz
形にしたいエピソード自体はどんどん溜まってるんですけどねえ…ううむ。


さて、自己反省はこれ位にして(笑)月末火曜日を空けて2週間ぶりの企画のお知らせを。
MMO人狼inドラクエ【汝はマネマネなりや?】を開催したく思います!
毎回月始めはこれでいこうかな、とか考えていたりいなかったり。

今回からまさかのロゴ付きだよ!

汝はマネマネなりや?
(ロゴ:710810/リャンさんより。ありがとうございます!)


エテーネの民達の間に紛れ込んだ、アストルティアにはいるはずの無い幻の魔物・マネマネ。
人の姿をした魔物を倒すには、村人が力を合わせてその存在を暴きだすより方法は無い。
小さな村を襲った悲劇、最後に勝つのはエテーネの民達か、それともマネマネか──?

地味に4度目になる「汝はマネマネなりや?」。
ルール等はほぼ前回と同じです。リンクル地方へお越しの際は、リザードマンに気を付けて!

今回のイベント要綱はこちら↓





日時:2月5日(火)22:15~参加受付、22:30~ゲーム開始
集合:サーバー37/リンクル地方・アルウェ王妃の別荘跡1F

恵方巻きと歳の数の豆、食べましたか?
鬼退治の後はマネマネ退治としゃれ込もうではないですか。
エテーネの民とマネマネと、推理戦を制するのはさあ、どちら?

当企画は長時間に及ぶ可能性があります。
ルールは主催ブログ(プロフ参照)にて。
※現地で詳しいルール説明は行いませんので、ご了承の程を。

会場には「そうび欄・どうぐ欄に幾つか空きを作った状態」及び、
「きぬのローブ上下を着られる職業とレベル」でお越し下さいませ。

皆様の参加、お待ちしております。
ルール&マナーを守って楽しい推理劇を!

※ ゲーム開始には最低5名の参加が必要です。
※ 満たない場合は中止or順延と致します。





今回も現地でのルール説明は行いません。
飛び入りの方、ルールの把握に不安のある方は、見学から楽しんでいって下さいね。

今回こそ、ゲーム後記事にお名前掲載して大丈夫かちゃんと聞くぞー。


 
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。