12≪ 2013/01 ≫02
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2013-01-24 (Thu)
どうも、オネエでない方です。
一昨日は1月22日午後10時30分、予定していた通りに
暗号を密告せよ! inヴェリナードを行って参りました!

実に2ヶ月ぶりになる『密告せよ!』。前回の時点で気になっていたルールなどにも手を入れ
事前に実行委員さんをお願いしていた3名+当日お集まり頂いた9名+見学&サポート1名の
計12名で密告合戦を行う事が出来ましたb


制限時間は毎度の如く20分。
4人パーティ3チームでの密告合戦の結果、最終スコアは……19対22対15!
脅威の7人密告(ほぼ全員!)を叩き出し、個人賞の撃墜王にも輝いた方の参加パーティが、
見事パーティ戦でも勝利を収めたのでした。
おめでとうございます!


ありがとうございました!


今回の勝利パーティメンバーは左端から1&2&4&5(手前のプクリポさん)番目、
撃墜王は左から4番目の方、隠密王は右から3番目の方でした。
…また個人名出して良いか聞くの忘れたよorz
ちなみに隠密王さん、私主催の企画で3度目の個人賞受賞です。本当強いなー…!(笑)

参加&協力頂けた皆さん、ありがとうございました!
プレ開催から数えて3度目になる「密告せよ!」、今回適用したルールで無事完成形に
なりそうです。実は企画の中で一番ルールと会場が練りあがっているかも(笑)
1度に2ゲーム開催が厳しいこの企画ですが、ゆっくりじんわり、回数を重ねていけたら
良いなーと思っておりますよb


でだ。今回もやりました…というかもう毎回やってます(笑)反省会+何か、な会。


人数の多い座談会。


写真に写っているのは主催を含め14名ですが、この後更に2名ほど増えました。
参加人数が増える不思議な反省会。ある意味特色にしても良いのかも知れない(笑)
こうして反省会にお付き合いして下さる方が増えてきているのも、地味に嬉しい点ですね。
遅くまでお付き合い下さった方々、本当にありがとうございました!

反省会明け? うん、みんなには内緒だよ(笑)

来週は……既に広場の方へ同時間のイベントが上がっている様ですので、いつもよりも時間を
繰り下げて何かするか、でなければ1週休みになるかと思われます。
2月2日の半年祭に向けて、色々準備する人も多いだろうからなあ…お休みが濃厚かな?
何か自宅内で出来るゲームが浮かんだら、ひっそり開催するかも知れません(笑)


今回はもう1枚、おまけの写真ー。


密告連絡待ち。


ゲーム中、密告連絡待ち中の主催と見学兼サポーターさん。
某所で似ていると言われた2人組に確かに似ているかも、こうして見てみると(笑)


以下は恒例、いつかイベント主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想を。
今回は変更したルールと舞台選び、そして今後の為の町・城実用度メモがメインです。
やっぱり縦長なので、お暇な時の時間つぶしにでもどうぞb



  → ReadMore
スポンサーサイト
| 暗号を密告せよ! | COM(2) | TB(0) |
2013-01-22 (Tue)
どうも~、オネエです~。
オネエは普段、旅の途中で撮った写真を交えながら旅の記録を付けさせてもろてる訳やけど、
たま~にアストルティア自体には関係してる、でも日々の冒険には直接関係してない事も
書きとうなってくるんよねえ。

そういう訳で新しく拵えたんがこの「オネエの四方山話」いう区切り。
四方山話(よもやまばなし)は色々な話とか、世間話とかいう意味やのん。
その名前の通り、ここはオネエがその時の話題に関して語りまくるページになる予定なんよv

他のページとは違うて写真の一切無い地味~なとこになると思うから、ほんまに暇な時の
時間つぶしにでも使て貰えたら嬉しいわあ。


じゃ、早速四方山話の第1回目。
皆は「冒険者のお出かけ便利ツール」いうもん、使てるんかな?
オネエは確か故郷を失った後、お外の暦で半月位経った頃から使い出した覚えがあるんやけど
実の所、最近はちょっとほっぽり出しがちやったんよね;

それがちょっとした切欠でもう一度触ってみよかなあ思い始めたから、今頃になって
ここで話題にさせてもろてる訳。
…その切欠を貰たんも既に去年の話やいう事を思うと、時間の流れって凄いもんやね。

とは言うてもオネエはお外のこの辺歩いてるからすれ違おかb とかそんな話やのうて…
「すれちがいコメント」のお話なんやけどもv


他の誰かとすれ違えた時、オネエが地味に楽しみに楽しみにしてるんがこの欄なんよね。
元々の定型文も用意されてるから気軽にセット出来るし、ダブルすれちがいを狙うなら
普段お相手さんのいてる場所とかも読み取れたり出来るしb

ただまあ、そこはこの私の事。
役に立つ事より何かインパクトのある事書いて驚かせたい、思うんがオネエ心なんよね~。
でも放ったらかしてる間…というか触りなおすまではずっと、オネエのコメント欄は


『あたしゃぁ おしゃべり だいすき 旅芸人 いつでも ガンガンいくわよ』
(あたしゃぁ お喋り大好き旅芸人 いつでもガンガン行くわよ)


になってたんよ。ある意味的確に私の人となりを表してはいるけど、インパクトとしては…
何かこう、もう一捻りしたいなあ…みたいな感じ、分かって貰えるやろか?
せやからここは一念発起して、オネエらしいコメントの一つでも考えてみよかな~思たんよv

で、一度全部まっさらにした後、最初に組んだんがこれ。


ウェディ は むしろ 天使 で すし
(ウェディはむしろ天使ですし)


変態と呼ばれる風潮に逆らってはみたけど、我ながら全くもってしっくりけえへんのが凄い。
しっくりけえへん上に、これだけやとオネエの自己紹介にすらなってへんし……
という訳で、仕切りなおし。


『イケメン は おいしい デザート 丸のみ やめられない』
(イケメンは美味しいデザート 丸呑み止められない)


デザートいうかメインディッシュに近いわな。そこはまあ、用意された語句の関係でv
何をどう丸呑むんやろかとか想像してもろたら、ちょっとはオネエらしゅうなったかなあと
思たけど……なんかここからもう一捻り欲しいところやんねえ。

そう思て更に捻って捩って絞ってした結果が、これ。


『夜 は わたしにまかせて HP MP 0 まで ガンガンいくわよ』
(夜は私に任せて HP MP 0までガンガン行くわよ)


実際主に冒険してるんがお外で言う所の夜やし、MPは兎も角HPはよう空っぽになってるから
「ああ、この人は無謀な冒険をしてるんだなあ」とか思ってくれはるかも知れへんけど…
当然、本来の意味合いはそこに無いんよね~v

そんな思考の方向性チェッカーなコメントに仕上がって割かし満足はしたもんの、満足すろと
更に上を見てみたくなるのもまた人間。
用意された語句を眺め回して、色々ごねごねと試して、最後に行き着いたんが……!


『ピザ まんが おいしい 12月 ありがとう コンビニ』
(ピザまんが美味しい12月 ありがとうコンビニ)


作ってた時期がよう分かるわあ…ってオネエ関係のうなったやないの!
…でもオネエ、何かこの「ピザまんが」のフレーズがえらい気に入ってしもうたんよねえ。
変則的な語句の使い方が出来たからか、実際お外の世界は寒さが堪えるからやろか……。
結局色々さ迷った末に、実際のコメントには1月のピザまんが収まる事になったわv

……「夜は~」と「ピザまん~」の間に、「かわいい塔」とか「熱いぎゅうにゅう」とか、
「行動・状態の2ページ、下から3つめ」の語句が入ってるコメントが挟まってたんは
内緒にしとこ。私は上品なオネエやし。…上品なオネエやし。


ともあれ、近頃お出かけツール触ってへんかったなあってお人も、これを切欠になんや
面白いコメントを作ってお出かけしてみてくれたら嬉しいわあv

ある時ふっと、ピザまん抱えたオネエが紛れ込んでるかも知れへんよb


 
| オネエの四方山話 | COM(6) | TB(0) |
2013-01-20 (Sun)
○ 暗号を密告せよ!inヴェリナード 参加者様へのルール解説


○ 会場について

・候補は「ヴェリナード城内」「ヴェリナード城下町内」「その両方」のうちの1つです。
・当日の人数などにより、いずれかの会場を選ばせていただきます。
・なお、どの場合でも集合は「ヴェリナード城2F食堂内」となります。お間違いのないよう。


○ ルール1・ゲーム準備

・パーティ対抗戦、かつ個人戦を予定しています。
・ゲーム開始時、ランダムにパーティを組んで頂きます。
・パーティ毎に食堂の外へお呼びするので、そこで肩書きを自由に変更して下さい。
・変更するのは自作かたがきでも、取得肩書きでも構いません。
・今回の暗号になるのは、この時点で変更した肩書きです。
・肩書きはその場で主催が確認し、記録させて頂きます。
・確認終了後は実行委員の先導に従って、パーティごとの待機場所まで移動して下さい。
・全パーティが待機場所まで移動し終えたら、ゲーム開始です。


○ ルール2・ゲーム中

・パーティリーダー(実行委員さん予定)の合図でゲーム開始です。
・他パーティの参加者さんを探し、「それぞれの名前と肩書き」を主催まで密告して下さい。
・密告成功で1pt。密告方法は主催へのフレチャのみを有効とします。
・制限時間は20分(予定)です。
・その他、当日発表される今回だけのルールがある、かも……?


○ ルール3・ゲーム終了後

・制限時間を迎えた時点で、パーティリーダーへゲーム終了の通知を出します。
・合図に従って、ヴェリナード城内食堂へとお戻り下さい。
・密告ポイントの集計後、最も密告数の多かったパーティの勝利です!
・尚、撃墜王(密告ポイント最多)と隠密王(被密告ポイント最少)も発表いたします。


○ 参加いただける皆様へ

・主催(クライト)の一時的なフレンド登録をお願いします。
・イベント中は、そうび・肩書きの変更を行わないで下さい。
・イベント中のルーラストーンの使用は、記憶場所を問わず禁止です。
・城内-城下町間を除き、緑ラインを越えての移動(聖騎士団の部屋等)は不可とします。


 
| 暗号を密告せよ! | COM(0) | TB(0) |
2013-01-20 (Sun)
※ ルール詳細は、ブログトップに表示される企画告知スペースよりご覧下さい ※


どうも、オネエでない方です。
木曜日の告知どころか日曜日中の告知すら危なくなり、もしかすると恐怖の1日前告知に
なるかも知れない、そんな時間帯ですね…orz

1日前にならない内にぱぱっと書いちゃいましょうか(笑)
今週は久々、1月22日(火)に【暗号を密告せよ!】を開催したく思います!

まだまだ冷え込む今日この頃、舞台になるのは水の都・ヴェリナード。
積極的にターゲットを探す? それとも密告者から隠れて時間を過ごす?
──さあ、策略と密告の夜の始まりです。


密告せよ、実に2ヶ月近くやってなかったんですねえ……我ながらびっくり。
前回分からちょっぴりルール訂正があるので、以前参加頂いた方も「今回のルール」に
目を通して下さると幸いです。

今回のイベント要綱はこちら↓





日時:1月22日(火) 22:15参加受付~22:30説明開始
集合:サーバー37/ヴェリナード城2F食堂内
※人数上限有、詳しくは当日告知分投稿にて

冬も間近の今日この頃…心暖まる? 密告劇の開催をお知らせいたします。
ルールは簡単。他参加者の「秘密の肩書き」を主催まで密告する事。
──さあ、ゲームを始めようではありませんか!


全体で1時間~1時間半程での終了を予定しています。
細かなルールは主催ブログ(プロフ参照)でご確認を。
会場での説明は簡単なものに留めさせていただきます。

また、参加希望の方は『皮よろい+皮ズボン』で
集合場所までお集まり下さるようお願いします。

皆様の参加、お待ちしております。
ルール&マナーを守って楽しい密告劇を!


※ 皮そうびは数セット用意しますが、できるだけ自前でご用意下さると助かります。






久々の「密告せよ!」、今回はどんなゲーム展開になるでしょうか。
皆様の参加、お待ちしておりますb


 
| 暗号を密告せよ! | COM(0) | TB(0) |
2013-01-16 (Wed)
どうも~、再びオネエです~。
書ける時に書いとこう思うと、どうしても1日集中になってまうわあ……。
ほんまは毎日ちょっとずつ書けたらええんやけど、オネエにそこまでのマメさは無いんよねえ;


たまには丁寧に、ご挨拶。


そうそう。
この写真ではどっちも元の色に戻してしもた後やけども、オネエ宅のバザーから色々買って
いってくれてはる人、チャイムに足跡残してくれてはる人、どうもありがとうね~。
…桃色髪ちゃんが桃色髪ちゃんでなくなってたんが最近一番の驚きやったわあ……。
前の差し入れで、こっそり喉潤させてもろたからね。ありがとさんv





・華麗なるスター、への下積み。


芸の道は、厳しいんよねえ…。


もうぼちぼちスーパースターになれるお人も増えてきて、風車の丘が少し静かになった頃。
オネエもチームのお友達と一緒に、スターへの階段を上りに行ってきたんよ~。

写真右の子は既にスターへの道を歩み出してたみたいやから、オネエ達はウェディ2人で
パーティ組んで、転職済みの子に横から応援してもろうてたんよね。
この楽しそうに笑ってはる兄さん、何の職やらせても物凄い腕の立つお人なんやけど
ボケてるところなんか見たん、これが初めてやったわあ…v

でもこのスターへの階段、上り始めるんがまず大変なんよねえ。
人がごろごろいてた頃ならあちこちで応援の声も上がってたんやろけど、流石に今となっては
ちょっとでも風車を離れたら、通りかかる人の方が少ないってな状態やし。

オネエ達は無事に転職許可を貰えたんやけど…この時の大変さが身に染みてもうたもんで、
転職に挑戦しよかってお人がおったら、オネエは積極的に駆けつけるようにしてるんよね。


先生、体張ってはるわあv


……普段真面目なお人とか、可愛い子とかがタライで頭打ってるところも見られるし。
この後、某先生も無事にスターへの第一歩を踏み出してはったわb
うっかり転職するんを忘れて駆けつけた挙句、あらくれチャッピーに絡まれまくってあわや
転がりそうになってたんは……秘密やからね?





・出会いの切欠は千差万別。


お外の暦が年明けてすぐやった頃、オネエの漫遊記に
「オネエを見かけたけど声かけられへんかった」いうお人が遊びに来てくれてたんよね。
で、迷わず声かけてええんよ~v なんてな事を言うたんやけど…なんとなんと。
アズランの酒場で、偶然にもそのお人と再会(?)する事が出来たんよ!


兄さんも変態らしいよ。


オネエがこの時アズランの酒場に入ったんはほんまに偶然。
兄さんの方もどこか行く途中に酒場に寄っただけみたいやったし…ご縁って、あるもんやねv
魔法戦士ならではの衣装に身を包んだ兄さん、えらい格好良かったわあ。

この後、ファッションショー以降仲良うさせてもろてるドワーフのお嬢さん、れ~嬢と
兄さんの妹さんもその場にやってきて、楽しゅうお話させてもろたんよね~。


綺麗に背の順、決めポーズv


3人してばっちり揃いの決めポーズ!
随分夜も遅かったんに、ゆっくりお話出来て楽しかったわあv
今度はどこか、ちゃんとした冒険にも出かけよな~b

その一方、メギストリスではオネエに興味を持って話しかけてくれたお嬢さんもいて。


オネエが気になったんやって。


初対面でオネエに向かって突っ込んでくる勇気、中々のもんやったわあ。
「ほんまにオネエ?」いうて聞かれても、オネエはオネエやよとしか答えられへんけどもv

漫遊記を読んでくれてはったり、町中で声かけてくれはったり。
そういう出会いや繋がりがあるんってええもんやねv





・一応、修行もしています。


僧侶の修行中。


歌って踊って転がらずに仲間の背中を支えられる旅芸人目指して、何だかんだ前よりは真剣に
冒険修行にも取り組むようになったオネエ。
…それでも、ついつい前衛職を避けてまうんは相変わらずなんやけどね;

この時付いて来てもろてたんは、丁度シオンの花を捧げに行った時の面々。
ええ加減遅い時間やったから、丁度皆酒場で飲んだり食べたりしてはる頃合いやったんよね~。
偶然揃いの服になってる2人が、何や兄弟みたいで微笑ましかったわあv

今は色んな職をふらふらしながら修行の旅に出てるけど、いつかは扇持ちの旅芸人として
身を立てるんがオネエの変わらん夢。
世界に置いてかれへんように、地道に頑張っとかんとねb





・ここ最近の戦歴
旅芸人のレベルが56へ、魔法使いのレベルが15から17へ
魔法使いのレベルが15から17へ、武闘家のレベルが30から32へ
パラディンのレベルが17から21へ、スーパースターのレベルが1から17へ
魔法戦士のレベルが1から14へ

・100体討伐完了
もみじこぞう、キラービー、ドラキーマ


 
| オネエの旅日記 | COM(4) | TB(0) |
2013-01-16 (Wed)
(読めない試し書きが繰り返されている)


えっとー。
まんゆーき? の中で一度自己紹介はしてるけど、多分ほとんどのみんなは初めましてー!
スティック僧侶のジェンカだよー!

いつもはラッカランでランプとにらめっこしたり、ジュレットに布そうびを買いに行ったり
して過ごしてるんだー。
オネエと違ってたーっくさん動いてるわけじゃないし、お友達もいっぱいはいないけど
どこかで会ったら宜しくねー!


でね、ずっとオネエばっかり何か書いたりどっか行ったりしてるのが悔しいから、この間
ジェンカもこっそりイベントに参加してきたんだー!


見学だけじゃ我慢できないっ!


どーん! よろい着て盾持ってる人間のにーやん発案の、大喜利だよー!
アズランのえらい人の家のテラスを借りて、新春初大喜利だねー。
ジェンカは途中から見学、ちょっとだけ参加したんだけど、にーやんはすっごく長い時間
主催をがんばってたみたい!

がんばってたのは主催のにーやんだけじゃなくて、回答したみんなもそう!
みんなすぐ面白いコト考えつくんだもん、ジェンカほとんど笑いっぱなしだったよー。
それに、どんな答えにでもぱっと一言を返すにーやんもすごかったなー。


お疲れさまー!


最後はみんなで大団円!
ジェンカはいつもオネエを見てるだけだったけど、イベントって楽しいなーって思えたよー。
うん、これからもたまーに遊びに出かけよー!

にーやん、主催お疲れさま! 次も楽しみだよー!


 
| お嬢の落書き帳 | COM(2) | TB(0) |
2013-01-16 (Wed)
どうも~、オネエです~。
ちょっと色んな順番が前後してしもて悪いんやけど、書ける分から書いていくわな~v

ラッカランの広場で運の強さを発揮してから、お外の暦で1週間と少しばかり後。
オネエはこの日、エルトナの王都カミハルムイを目指してひた走ってたん。

何でか言うたら……そう、色々お世話になってるアッシュの兄さんのイベントに参加する為!
『第二回・しぐさで遊ぼう!企画~種族の宴~』いう…平とう言うたら、種族の挨拶を使って
じゃんけんしよかv いう感じのイベントやったんよね~。

ただ、普段のオネエはカミハルムイのルーラストーンを切らす事はないんやけど…丁度
巳年討伐でとある洞窟を覗きに行ってた事もあって、この時は見事にカミハルムイ行きの
ルーラストーンを切らしてもうてたんよorz

最終的に、ちゃんと時間より早く会場入りしてはったこんちえの兄さんにどうにか助けて
もろてカミハルムイには着けたんやけど…イベント前にお世話かけてもて、本当ごめんねえ;


しぐ遊第2回っ!


で、オネエが遅刻すれすれで飛び込んだイベント会場が、開店休業状態の小料理屋。
種族の威信をかけた壮絶な三つ巴の戦いが、ここで繰り広げられたんよ……!
…って、勿論そんな堅苦しい雰囲気とちゃうからね~v

勝負のルールは簡単。主催の兄さんの号令に従って
オーガ挨拶=グー、ウェディ挨拶=チョキ、プクリポ挨拶=パー、のどれかを出すだけ。
後は普通のじゃんけんと同じやから、分かるやんな?


1戦目で主催と当たるオネエ。


最初の対戦は全部で7戦。オネエは最初の1戦で見事にアッシュの兄さんと当たって、
色んな意味で際どいながらもどうにか勝ち残りの方に進めたんb

イベンターなお友達の負け残りっぷりににやにやしつつ、準々決勝で対戦する事になった
お人へ唐突に心理戦を仕掛けたりしつつ。
オネエは……いつの間にか、決勝の舞台を踏んどったん。


いざや、決勝。


対戦相手は何度か企画周りでご一緒してるアザラシ……いや、ドワーフちゃん。
まさか決勝で当たらへんやろなと思ってたところの対戦カードで、私もびっくりしたわあ。

お互い熱い言葉を交わしつつ、その実胸の内を読み合いながらの、運命の決勝戦三本勝負!
流石に勝負中の写真は撮れてへんねんけど…なんとなんと。
オネエ、3本勝負にストレートで勝ってもうたんよ~v

ダイス野球拳に続いての負け知らず。
……自分の強運がちょっと怖なってもたわ、うん。


ええもん貰えますよ~にv


ともあれ遅刻ギリギリ滑り込みでまさかの優勝を果たしたオネエは、負け残り組みで同じく
優勝(?)を果たした兄さんと一緒に、景品のふくびきに立ち会う事に。
…そう、景品=アッシュの兄さんがその場で引き当てた品物、やったんよね。
結果オネエは優勝商品として、ゴールドストーンを頂いてこられたわv


で、今まで「勝ち残りの方」とか「負け残りの方」とか書いてたんやけど。
ふくびきの後、負け残り四天王には楽しい罰ゲームが待ってたんよね~b


劇団・負け残り四天王。


負け残りシード・みんとすちゃんを筆頭に、負け残り組優勝のこんちえの兄さん、
そして負け続けて四天王入りしてしもたお嬢さん方2人がやる事になったんは……なんと、
「4人での即興劇」。

主人公、ヒロイン、魔王、ドラキーチャイム(!?)の役割までランダムに振られた4人は
見事に即興劇をやりこなしてはったわあ。
オネエはゴールドストーンを抱えつつ、客席で劇を楽しませて貰いました~v


記念撮影!


最後は表示限界人数に苦しみつつも、記念撮影で締め!
兄さん、主催お疲れ様。1粒で3度位楽しい企画、どうもありがとうね~b


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2013-01-16 (Wed)
どうも、再びオネエでない方です。
昨日は1月15日午後10時30分、予定していた通りに
宝石を奪い取れ!inアズランプレ開催を行って参りました!

新規の(元ネタありですが。笑)企画は年末以来という事で地味に緊張していたんですが
今回受付開始時間前に参加枠が全て埋まる、という驚きかつありがたい状況に恵まれまして。
無事上限人数12名と、見学7名にてイベントを行う事が出来ました!


という訳で「運び手」役のプレイヤーは12名。
そして見学の方には、12名の中で誰が優勝者になるかを予想して頂く事となりました。
制限時間は20分。この時間内に最も多い宝石を集めたのは……この2人だ!


右が優勝者、左が予想的中者。


……思い切り後ろ姿で申し訳ないorz
主催の右側に立っているプクリポさんとウェディさんが、5個の宝石を集めて同率優勝。
左側にいるエルフのお嬢さんは、見事に優勝者予想を的中させておられました。お見事!


みんなありがとう!


参加・見学・ご協力頂けた皆さん、ありがとうございました!
イベント成功は、ひとえに皆さんのお陰です。本当にありがとう!

新規の企画であると同時に、現場でのルール説明も久々だった今回。
やっぱりゲームの実時間より説明の方が長い状態は続いてしまっているのですが、
参加&見学双方に楽しんで頂けたようでしたら、主催はとても幸せです。
本開催ではもう一捻りしたルールを投入しても良い、かな?


そして……今回から、会場がスモールタワーになった(笑)反省会もしっかりと。


真面目度、当社比5割り増し。


会場やルールに関するご意見、ゲーム中にそれぞれが考えていた戦略等を色々聞く事が
でき、主催には毎回ありがたい時間です。
遅くまでお付き合い頂いた方々、ありがとうございます!
反省会明けは…うん、主催の口からは語りません(笑)

さて…来週は何をしましょうね?
久々に「密告せよ!」か、主催が逃げない「追いかけろ!」か。
次回は実行委員さんを募る事になると思うので、人数がある程度定まってから考えよう(笑)


以下は恒例、いつか主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想です。
実はその場適用だったルール、反省会で出てきた課題などについてつらつらと。
これまたいつも通りに縦長なので、お暇な時のちょっとした読み物にでもb


  → ReadMore
| 宝石を奪い取れ! | COM(0) | TB(0) |
2013-01-13 (Sun)
1/15(火)開催予定の「宝石を奪い取れ!」ルール解説です。


○ ルール1・ゲーム準備

・手持ちに「○○の宝石」が無い状態で、集合場所までお集まり下さい。
・参加希望であるかが分かるよう、主催に一声かけて下さい。
・この際、主催とのフレンド登録がまだの方は、一時的な申請をお願いします。
・人数にもよりますが、その場でランダムにパーティを組んで頂きます。
・簡単なルール説明前、それぞれに「同じ色の宝石」を2つずつお渡しします。
・ルール説明後、1パーティずつ洞窟の外へ出て、好きな場所で待機して頂きます。
・主催の合図と同時にゲーム開始です。開始直後、リーダーはパーティを解散して下さい。


○ ルール2・ゲームの大まかな流れ

・プレイヤーにはそれぞれ「赤い宝石」「青い宝石」「黄色の宝石」が配られています。
・ゲーム開始時には、必ずそれぞれが「同じ色の宝石を2つ」持っています。
・「赤い宝石」は「青い宝石」に勝ち、「青い宝石」は「黄色の宝石」に勝ち、
 「黄色の宝石」は「赤い宝石」に勝ちます。
・自分が持つ「宝石」の色で勝てる相手を予想し、ルール3の方法で宝石を奪って下さい。

・制限時間は20分間。
・20分以内に宝石の奪い合いを終え、アズラン住宅村1107丁目林道3前まで移動して下さい。
・最も多くの宝石を手に入れ、時間内に目的地へ到着したプレイヤーの勝利です。
・時間内に目的地まで移動出来なかったプレイヤーは失格です。
・尚、時間の経過を主催から各プレイヤーに通達する事はありません。


○ ルール3・宝石の奪い方

・他のプレイヤーを見つけ「とりひき」申請をして下さい。
・「とりひき」申請を行った側から任意の宝石を1つ、とりひき窓に出して下さい。
・申請を行われた側は、その後から任意の宝石を1つ、とりひき窓に出して下さい。
・ルール2の法則に従って勝敗を決し、勝った側は出した宝石を取り下げて下さい。
・負けた側は出した宝石をとりひき窓に残したまま、決定を押して下さい。
・勝者へ敗者の宝石が移った段階で、1つの略奪戦が終了となります。

・申請した側された側を問わず、同じ相手と連続して「とりひき」を行う事はできません。
・一度申請した「とりひき」を、双方共に却下する事はできません。


○ ルール4・その他注意点

・ゲーム中、「自分がどの色を持っているか」等に関する嘘、ブラフは大いにありです。
・上手く他プレイヤーを出し抜いて、宝石を手元に集めて下さい。
・また「アズランの町」のルーラストーンに限り、1度のみ使用を許可します。
・他プレイヤーから逃げる、入り口で待ち伏せするなど、効果的なご利用を。


 
| 宝石を奪い取れ! | COM(0) | TB(0) |
2013-01-13 (Sun)
※ ルール詳細は、ブログトップに表示される企画告知スペースよりご覧下さい ※


どうも、オネエでない方です。
火曜夜1週間ごとの開催という形に戻すと、どうしてもよくお会いする事になりますね(笑)
オネエの旅の記録が中々進まなくなるのが少々難点ではありますが…;

さて。今回見事に「まだ日にちはあるさ」と油断していた為、恐怖の2日前告知です。
…どうにか2日前に収まりました。実時間的にはもう2日無かったりしますがorz
周囲のイベンターさん達、ちゃんと早め早めに告知打ってて凄いよ、本当……。

今回は新たな企画。【宝石を奪い取れ!】プレ開催を行います!
エルトナ大陸はアズランの町。とある洞窟の中にひっそりと集められる「運び屋」達。
彼らに配られるのは三色の宝石…集まった面々に「依頼人」は声高に告げるのでした。
「互いに宝石を奪い合い、林道奥にある我が家まで時間内に運びなさい」……と。


という訳で。とりひきを使って町の中で遊んでみよう企画第1弾です。
尚、今回はプレ開催の為、ルール制定のテストプレイ的側面も兼ね備えています。
ルールの不備、または変更等がある可能性がございますので、その辺ご了承の程を。

今回のイベント要綱はこちら↓





日時:1月15日(火)22:15~参加受付、22:30~ゲーム説明開始
集合:サーバー37/アズランの町・洞窟内(入り口→地図上G-6)
人数上限:12名まで

巳年討伐成功おめでとう、そしてありがとう!
そんな中、アズランの町で密かに行われるゲームのお知らせです。
集められた人々、三色の宝石。最も多くの宝石を手にするのは…さあ、だあれ?

全体で1時間半前後での終了を予定しています。
詳しいルールは主催ブログ(プロフ参照)にて。
簡単な説明は現地で行いますが、各自でのルール確認もお願いします。

参加希望の方は、必ず手持ちに「○○の宝石」がない状態で
会場までお越し頂けますようお願いします。

皆様の参加、お待ちしております。
ルール&マナーを守って楽しい略奪劇を!

※ プレ開催の為、ルール変更等の可能性があります。ご了承下さい。





先週の時点では「○○アイ」を使うつもりでしたが、諸般の事情により「○○の宝石」を
使ってのゲームとなりました。……金欠って、辛いよね(笑)

さて、新規の企画を打ち出すのは久々ですが、どうなりますやら。
皆様の参加、お待ちしておりますb


 
| 宝石を奪い取れ! | COM(0) | TB(0) |
2013-01-13 (Sun)
どうも~、オネエです~。
駅弁のお爺ちゃんの難題、無事突破できたんやねえv
アストルティアの中は今頃お祭り騒ぎになってるんちゃうやろか?

頑張った皆、ほんまにお疲れ様やったね。
皆で盛り上がった後は今日までに浴びた魔物の血も汗も流して、ゆっくり休むんよb
その時間に立ち会いようがなかったオネエは、いつも通りに記事を綴らせて貰うわな~。


硬派な戦士の兄さんとの勝負の次の日、オネエは再びラッカランの広場へ赴いたん。
目的は勿論、昨日兄さんから教えてもろた勝負事……『ダイス野球拳』に顔を出す為!
広場へ行くまでにわたわたして時間ギリギリの到着になってもうた所為もあって、
オネエが着く頃には、会場である広場にはもう色んなお人が集まってはったわあ。


オネエも参戦、野球拳。


この写真の奥、誇らしげに立ってはるウェディの兄さんが、野球拳の主催さん。
リィクの兄さんが教えてくれはった処によると、どうやらかなりのやり手らしいんよね……。
とは言え折角会場へ来たからには、参加せんとオネエが廃るやない!
と、いう訳で。


いざ勝負!


都合3戦目に、オネエも主催さんの対戦相手として名乗りを挙げたんよ~b
前日の兄さんとの勝負で運を使い果たしたんちゃうかとか、負けても結構おいしいなとか
色んな事を考えながらも、夜明けの海をバックにダイスを投げた結果……。


勝ったった~v


オネエ、見事に快勝しました~♪
簡単にこの勝負のルールを説明しておくと、

・ダイスを振って「目の小さい方」が勝ち。
・「目の大きい方」は5箇所の装備(頭、体上下、足、腕)の内、任意の箇所を1つ外す。
・ただし目の小さい方が「1桁の数字」で勝った場合、負けた方は装備を2つ外す。
・先に5箇所全部外した=脱いだ方が負け。

こんな感じなんよね。
で……この勝負の時の私の出目、3回振って1桁が2回出る凄まじさやったん。
どうやら3手で主催さんに勝ったんはオネエが初めてやったらしくて、誰が呼んだか
「3手の魔女」なる称号を頂いてしもうたんよ~v

で、ちょっぴり調子に乗ったオネエは他の参加者さんとも1回勝負してみたんやけれど。


2戦目にも勝利!


結構際どい所まで脱がされながらも、ギリギリで勝利!
前日の兄さんとの勝負から数えて、3戦負け無しを貫けたんよ~b
…ってこのプクリポちゃんも結構な美白体質やねえ……ううむ、オネエ心が擽られるわ。


ただこの時の主催さん、今までにない位ダイスの神様に見放されてはったみたいなんよねえ。
オネエが名乗りを挙げたんも、実は直前の2人が悉く主催さんを負かしたからやったし。
この後同じく会場に来てはったアッシュの兄さん、リィクの兄さんも参戦しはったけど
2人とも無事に主催さんに勝ってはったしね。

ただ、可愛らしいウェディのお嬢さんにはしっかり快勝(これも3手で!)してはったんは
流石主催の本領発揮、ってところやったけどv

そんな中、オネエのお友達の中で唯一でえらい事になってしもてたんが、


ぐっすん。


他ならぬ、リャン先生。
結構ええ勝負してはった様に見えたんやけど、最終的には負けてしまいはったんよねえ…。
この先生のがっくり姿、えらい可愛らしかったわ……本人には内緒やよv

自分でも驚く程のオネエの勝負強さは、この後別の企画にも密かに繋がっていくんやけれど…
その話はまた別の機会に。
主催の兄さん、楽しい企画をどうもありがとうね~。
次に会うた時には脱が師の本領、期待してるわv


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2013-01-12 (Sat)
どうも~、オネエです~。
強うなろうと心に決めてから、オネエもオネエなりに修行に打ち込むようにはなったんよ。
…打ち込む言うたかて元々が飽き性やから、ようやっと人並みになった位のもんやろなあ
とは自分でも思うんやけどね;

オネエが自分の道に迷って、そして決意を新たにする直接の原因になった魔法の迷宮。
4本腕のライオンさんが出てくると未だにちょっと身構えてまうんやけど、それでも
前よりは積極的に、色んなお人とご一緒させて貰うてるんよね。
で、話は少しばかり前に戻るんやけれど。


これから何しよか思いながら林道のオネエ宅でぼんやりしとった所、とあるプクリポさんから
迷宮行きませんか、いうて声かけて貰ったん。
そのプクリポさんいうんが、今まで企画周りの方で何度かご一緒させてもろたリャン先生。
確かグレンの住宅村のどこやったかで、診療所を開いてはる可愛い先生なんよねえ。
その輝かんばかりの美白っぷりに、オネエがあれこれ策略を巡らせてる話は…また別の機会にv

まだ迷宮突破に自信はない頃やったんやけど、挑まな越えられん壁があるのもまた事実。
そういう訳でオネエはこの日、思い切って迷宮挑戦に名乗りを上げたんよb


この時の迷宮はウェディ印。


リャン先生とオネエ、そしてここで初めて顔を合わさせてもろたお2人……
どこまでも硬派なウェディ戦士ことリィクの兄さんと、
可愛い体でハイパー旅芸人のクロちゃんとも合流して、都合3度ほど迷宮探索を重ねたんよね。

一番最後、全員が本職に戻って挑んだ迷宮で見事にライオンさんが出てきた時は、オネエ正直
後ろで扇の柄をものっすごい握り締める位緊張したんやけど…そのライオンさんが無事に
どっと地面へ沈むんを見た瞬間、すっごい感動してしもたわあ。
オネエも鍛えに鍛えたら、クロちゃんみたくハイパーな旅芸人になれるやろか…?


木工、はよ上げんとねえ…orz


折角やからと、全員で決め!…られてへんのがオネエなんよねえorz
皆ちゃんと職人業にも力を注いではるんやなあ……木工も、もうちょっと頑張ろ。


で、この迷宮探索からまた暫く経った頃。
機会に恵まれて、オネエはリィクの兄さんと武者修行に出る事になったんよ。


武闘家修行の一幕。


行き先は落陽の草原。イチョウやら小金持ちのあの子やらで有名な場所やね。
この時はお互い微妙なレベルの職でも上げようかいう事で、兄さんが僧侶でオネエが武闘家。
兄さんのやたらドスが利いた祝いの言葉を聞きつつ、暫しイチョウ狩りに励んだわあ。


そして真面目に狩りを続ける最中…オネエは兄さんから、面白そうな勝負の話を聞いたん。
次の日に本試合があるから、良かったら試しに一度やってみるか、て言うてくれはったんよね。

この兄さん、ほんまに根っから硬派なお人なんやけど、そういう勝負なら受け付けて
くれはるんやなあ……ってのが、その話を聞いた最初の感想。
剣でも拳でも戦える腕っ節には到底敵いそうもないんやけど、この「勝負」やったら
勝ち目があるかも? そう思って、オネエはいそいそと勝負を申し入れた訳v


勝負の舞台としてやって来たのは娯楽島ラッカランの、穏やかな海に臨む小さな広場。
ここでオネエは兄さんと静かに向き合い……そして、綺麗に兄さんの身包みを剥いだった。


こうなりましたv


……なんて、そんな訳ないやないv
そもそも体をしっかり鍛え込んではる兄さんの事、普通に脱がそうとしたかて数瞬後には
オネエが地面に沈んでる図しか思い浮かばへんしねorz

兄さんがこんな事になってんのは、兄さんから教えられオネエが申し入れた「勝負」の結果。
…そう、つまり兄さんが教えてくれた勝負事いうんは、お互いが振ったダイスの目を比べて
負けてる方(=ダイス目の大きかった方)が何かしら装備を外していく、いう…所謂
ダイス野球拳』やったんよ。


いざ、ダイス!


私、あんまりダイスに自信がある訳ではないんやけど…何しか熱意が右手に伝わったんやろか
この時はダイス目がえらい走りまくってたん。
結果オネエは一脱ぎもせえへんまま綺麗に兄さんに打ち勝った、いう訳なんよね~。
硬派な兄さんの堂々たる立ち姿、堪能させてもろたわあv
今更やけど、兄さん……背中の剣、冷とうなかったやろか。


幾ら頑健なお人でも、幾ら戦いが好きなお人でも、戦場に立ち続けるのは疲れるもの。
修行に明け暮れるんもええけど、たまにはこういう遊びで息抜きもせんとねb

兄さんに先生にクロちゃん、楽しい旅の思い出をありがとうね~v


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2013-01-09 (Wed)
汝はマネマネなりや? 第3回2戦目のおおよそのプレイログです。
村長の主観と個人名一切なしのざっくり記録ですが、雰囲気を掴むのに役立てば幸いです。
…参加の方全員にOK頂ければ、こっそり個人名ありに切り替わる、かも。







0日目:イントロ

わしがこの村の村長として赴任してきてから、早2週間。
…たった2週間というに、どうしてこう上手い事問題が起きるんじゃろ?
そう、以前の村でも出くわした幻の魔物・マネマネ騒ぎ。
あれにまたしてもわしの村が巻き込まれてしもうたんじゃよ。

今度こそ、ゆっくりオークカツ丼でも味わいながら楽隠居できると思うたんじゃが…。
マネマネが出たとあっては、のんびりカツ丼を食べとる場合ではないわの。

わしは村の衆の中から、マネマネの気配を濃く漂わせとる8名を集会所へと呼び集めた。
マネマネに恨まれたく年寄りの独断で、村の者を追い出す事は出来んでのう。

前の村と同じ様に、疑わしき者同士で見張りを続け、マネマネを見つけ出す。
そうやってわしのカツ丼タイムが安楽になれば、言う事無しというものじゃて。


1日目:それは静かに始まった

最初の部屋割りは例によって運じゃ…ただし前の村とは違うて、わしの家に来る者は
人数的に出んかったわい。

静かに夜は更け、そして朝が来て……集まった一同を見てほっとしたぞい。
何せ皆、無事で顔を揃えておったからのう。
…皆無事という事は、当然マネマネもまた無事…という事ではあるんじゃがの。

どうやら食われかけた者もおらんかった様で、議論は「追放を行うか?」から始まっておった。
追放を行わん場合は、皆が自分に票を入れればお流れになるからのう。

じゃが、場の流れは「とりあえず誰かを追放する」という事になっていきおった。
そしてその「とりあえず」で選ばれたのは、まだ年若い鎧姿の青年であったのじゃ。
自らが魔物博士である、という主張は…儚くも届かんかったようじゃのう。

残り人数→7名


2日目:消えて逝く灯火

マネマネが牙を剥かんかった次の夜。
一同は滞りなく部屋割りを決めておった…まあ、ここで怖じておっても仕方ないからのう。
前日にマネマネが襲撃を控えておったなら、必ずこの日死者がでる事になる。

一緒にお留守番をする事になった少年と過ごしながら、わしはある種の覚悟を決めておった。
果たして……遂に、死者は出てしもうた。
柔らかそうな金髪のお嬢さんの命の灯火が、夜の間に消えておったんじゃ…。

お嬢さんと組んだ少女は、まっすぐに潔白を訴えておった。
命を落としたお嬢さんはバーサーカーだったのか? 議論は随分と盛り上がった様じゃ。

そしてこの日の投票は……見事に、割れに割れた。
最終的には若武者の一押しで、筋骨逞しい青年が追放される事となったわい。

残り人数→5名


3日目:長老の死

マネマネ騒ぎが起きてからまだ3日目じゃというに、もう村の衆は5人しか残っておらん。
果たしてマネマネは突き止められるのか? わしの心中も、穏やかではなかったわい。
部屋割りは静かに決まっていった。件の若武者は、わしの家でお留守番じゃったの。

夜が過ぎ行き、太陽が昇り……わしの元へ戻って来た人数は、4人じゃった。
今まで静かに村を見守っておった姿小さき長老、その命の灯火が消えておったのじゃ…。

そして長老が死を迎えたその夜、彼と組んでおったのは…前日わしの家に来ておった少年。
残された4人は全力で話し合い…そして、それぞれの結論を出した。

この日追放されたのは、その少年であったわい。

残り人数→3人


3.5日目:アウトロ

わしがマネマネの疑いをかけた者も、もう3人しか残ってはおらん。
……3人、じゃと?
マネマネの気配は2つあるというに、3人しか残っておらんじゃと!?

そうわしが気付いた時には、全てが手遅れじゃった。
マネマネは本性を現し……いかん、悠長に記録など付けておる場合ではないわい!
唯一村に残っておった若者は本性を現したマネマネに食われてしもうたらしい、
早う逃げんとわしの身も危な……ん? 何やら鎧めいた足音が聞こえてき


クスクスッ



※日誌は ここで途絶えている。

※しかし 誰かが続きを書き足しているようだ。

※この先のページを 読んでみますか?



  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(4) | TB(0) |
2013-01-09 (Wed)
汝はマネマネなりや? 第3回1戦目のおおよそのプレイログです。
村長の主観と個人名一切なしのざっくり記録ですが、雰囲気を掴むのに役立てば幸いです。
…参加の方全員にOK頂ければ、こっそり個人名ありに切り替わる、かも。





0日目:イントロ

あー。わしがこの村に来て、一体どれ位経ったんじゃったかのう?
まあ細かい事は忘れてしもうたが…忘れようにも忘れられん問題が起きたんじゃよ。

どうやらこの村の若い衆の中に、幻の魔物・マネマネが紛れ込んでおるらしい。
そう、わしの直感が囁いておるんじゃよ。
いかに見た目が無害な若者であったとしても、その実体が魔物とあっては放置も出来ん。
そこでわしは、マネマネの疑いがある若い衆5人を別荘に監禁…いや、集めたんじゃ。

この若い衆に誰がマネマネであるかを突き止めて貰おう、とな。
…わし自身がマネマネを追放して、マネマネに恨まれるのは嫌じゃもーん。


1日目:かくて悲劇は避けられた

この5人の中にマネマネがいる。
2人ずつ同室になり、夜の間互いを見張っておくれ。
そんなわしの言葉を5人の若い衆は、素直に受け入れてくれたようじゃ。
…まあ、何人かは死にたくないと呟いておったようじゃがの。

部屋割りはそれぞれの勘で決まり…最初の1日なんぞ、誰が何か分かりようもないでの…
2人組からあぶれた若者はわしの家へ泊める事とした。

夜が明けたら、誰かの命の火が消えておるやも知れん。
若い命をあたらに散らすのは本意では無いんじゃがのう……そんな事を考えておったが。
なんと、この日は1人の死者も出んかったんじゃよ!
そして何ぞ力を使った者も現れはせんかった。…はて、これはどういう事じゃろう?

判断材料の少ない中、若者達はある青年を追放する事に決めたようじゃった。
…そう、わしの家にお泊りした青年を、の。

残り人数→4名


1.5日目:アウトロ

追放される直前、青年は叫んでおった……自分がマネマネである、と。
そしてそれは紛う事無き真実、だったんじゃ!

追われた青年が村を立ち去った後、マネマネの気配はきれいさっぱり消えおった。
マネマネは去り、村の若い衆は皆倒れる事無く生き残る。
うむうむ、この村の行く末も安泰のようじゃの。



*……この日誌には 続きがあるようだ。

*この先のページを 読んでみますか?



  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
2013-01-09 (Wed)
どうも、オネエでない方です。
昨日1月8日午後10時30分、予定していた通りに
汝はマネマネなりや? 第3回を開催いたしました!

参加・見学合わせて15~6人はおられた…か、な?
今回は参加人数5人の1回戦目、8人の2回戦目までを無事に行う事ができ、
結果は1回戦目=エテーネの民側勝利、2回戦目=マネマネ側勝利、となりました!

ツイッターの方での(まがりなりにも)イベント告知は今回が初めてだったのですが、
色々な方に告知記事をリツイートして頂けたりして、主催としては嬉し恥ずかし……
いや、心底嬉しかったです(笑)ありがとうございます!
……今回喋りに力を注ぎすぎて、ゲームの記念写真が撮れなかったこの悲しさorz

そして、参加&見学の方がこの日の事を記事にして下さいましたよb
710810さん(記事直通)
2戦目参加の「長老」からの紹介記事。座談会後の様子も覗けます(笑)…そしてロゴが!
ゲームをしてやったりさん(記事直通)
名目見学、実質村長のフォローアップをして下さっていました。本当、いつもありがとう!

参加・見学・ご協力頂けた皆さん、ありがとうございました!
開催3回目、ゲーム回数としては5回目にして、漸く司会進行にも慣れてきた感じですb
…慣れてきたと言いつつルールの適用ミスはやらかしたんですが; その辺は追記にて。

ドラクエでMMO人狼。
最初はどこまでやれるか不安だったんですが、今回の参加・見学の方の様子を拝見して
このまま続けていけるかもな、と感じました。
役職も1ゲームの人数も増やしつつ、回数を重ねる事を目指すとします!
……そしていつか、第2第3の村長が現れてくれる事が、私の密かな願いです(笑)



ちゃんとした反省会の部。


で……「1人反省会という名の何か」、今回もやりました。
こっちの写真だけしっかり撮れているというのも、主催としてどうなんだろうかorz
今回もゲームに関するご意見から、結構ディープな戦略話までが飛び出したりして、
主催としては非常に為になる時間でした。
こちらまでお付き合い頂けた方々、本当にありがとうございます!

反省会が明けた後は……うん、まあ、いつもの通り。
居合わせた面々の思い出の中という事で(笑)
(スペシャルサンクス:オーガのお姉さん。楽しいゲームをありがとう!)

さて。次週火曜日は…新規の企画、考え中です。
とりあえず今は、「○○アイを沢山使うゲームだよ」とだけ。


以下は恒例、いつかイベント主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想です。
今回は反省点より、全体を振り返っての感想が多めかも。
いつもの如くに縦長なので、お時間に余裕がある時の読み物にでもどうぞー。


  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(8) | TB(0) |
2013-01-06 (Sun)
どうも~、オネエです~。
この間の日記にえらい拍手貰うて…ほんま、どうもありがとうね~。
オネエ、あれ見て凄い励まされたわあ。お陰で前衛修行も頑張れそうやよv


さて。
お嬢さん方が無料やとか、特別サービスやとか、そういうのに弱いいうんは良う聞くけど。
オネエも実は、そういうのには弱いんよねえ……今日はそんな冒険でも書こか。


確か不思議な迷宮が出来たんと同じ頃、世界のあっちこっちに新しいお店が出来たんは
皆知っての通りやんね。
オネエも色々気になるお店はあったんやけど、魔法戦士やら迷宮やらの何がしで、
見て回るんが結構後回しになってしもてたん。

でも私かてオネエを名乗るからには、美容スポットは押さえておきたいやない。
と、いう訳で…この間の晩、シオンの花に纏わる冒険で一緒にみずたまドラゴンを
懲らしめたオーガの盗賊、アッシュの兄さんと一緒にメギストリスの美容室を訪ねたんよ。


メギストリスの美容室。


何でもここのお店はまだ開店準備中で、お店を開くんにはアロエおにの落とすエキスが
必要なんやって。…美容院の可愛らしいお嬢さんに長旅は酷やもの、オネエ達に任しときv

このアロエおにいう子の生息地としてオネエが知ってたんは、ドワチャッカ大陸にある
砂漠の一角。ただし詳しい場所まで知ってる訳やなかったから、オアシスから宛てもなく
走り出そうとしたんやけど……そこを兄さんが引き止めてくれたんよね。
わざわざ砂漠を走らんでも、エルトナ大陸にアロエおにの群生地があるって。

砂漠いうたらただでさえ乾燥してるし、時々砂嵐は巻き起こるし、砂粒は服の中に入るし。
どう考えたってお肌にもヒレにも悪い所やもん。
兄さんが引き止めてくれて、ほんま助かったわv


かむしーかをもふもふよー。


アズラン名物・カムシカを男1人とオネエ1人で思う様もふもふしてから、いざ目的地へ。
アロエおにがいてるんは…アズランの町から見たら東南東位の位置になるんかな?
キリカ草原の南の端っこ、怪鳥の巣に行く途中に、もみじこぞうに紛れて仰山いてたんよね。

みずたまドラゴンやら迷宮の主やらとは違うて、アロエおになら流石のオネエも苦戦はなし。
気楽な紅葉狩りならぬアロエ狩りを暫く続ける内、無事にお嬢さんの求めるエキスを
手に入れる事が出来たわあ。
……毎度の如く、戦ってる最中の写真は撮れてへんねんけどね。


無事手に入れたエキスを持って、オネエ達は一路メギストリスの美容院へ。
刺激臭がちょっと癖になりそうなそれをお嬢さんに渡して、無事美容院を開店させられたんv

実の所オネエは、それに多分兄さんにも、あんまり髪を染めようかって気は無かったんよ。
せやから開店を見届けて、メギストリスを後にするつもりやったんやけれど……も。
エキスを取ってきたお礼にいう事やろか、最初の髪染め1回は無料サービスにしてあげるて
お嬢さんが言うてくれはったん。

今の髪色はすごい気に入ってる。髪型もそうやし、これぞ私って感じがするんやもん。
でも、最初だけサービスで無料や言われたら……試してみとうなるんも、オネエ心。
という訳で一番普段からはかけ離れてる色へ、試しに染め替えてみたわ!


我ながら別人やわあ。


うん、何ていうか、誰やろうこれ。
撮った写真見返してみても、まだオネエ自身やと思われへん位の変貌振り。
……となったらこれは是非、兄さんにも染めてみてもらわな!
という事で、染める予定の無かったやろうアッシュの兄さんに髪染めをせがんでみた結果…。


真っ赤っ赤2人組。


うん。揃いも揃って誰やろうこれ。
やたら赤色密度の高いお互いの姿を見ながら、オネエ達その場で笑うてしもたわ。
偶然この時の髪色を見たお友達からは「艶やか」言うてもらえてちょっと嬉しかったけど、
やっぱりオネエの色言うたら、バニラ色の括り髪なんよねえ。


で、折角染めてしもたからいう訳で、他の髪色も探しにウェナ大陸の密林まで足を伸ばして


密林に派遣されたお嬢さん。


何か可哀想な位に疲れてるお嬢さんの頼み事を聞いたりしたんやけれど、どうやら新しい
髪色を発見したからいうて、その場で染め替えてくれる訳やないんやねえ。
ジャングル住まいの緑色の虫を潰しまくって見つけた新色をお嬢さんに渡して、
それでお嬢さんの疲れが癒された事を願いつつ、オネエ達は揃って美容院へ戻ったんよね。
……お互い、いつも通りのカラーリングへ戻す為にv

無料サービスは当然1回きり。元の髪色へ戻すには、当然の様にお金がかかってしもた訳で。
「タダより高いもんはない」…この言葉、見事に身につまされたわあ……orz


でも、髪染めがちょっとしたイメージチェンジになるんもまた事実。
お外の冒険も良いけど、こういう「冒険」してみるんもたまにはええんちゃうかなv


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2013-01-05 (Sat)
※ ルール詳細は、ブログトップに表示される企画告知スペースよりご覧下さい ※


どうも、お久しぶりです。オネエでない方です。
明けてもう5日ですが(笑)改めまして、新年明けましておめでとうございます。
ちょっぴりイレギュラー? な当漫遊記を、今年もどうぞ宜しくお願い致します!

オネエの方の新年の抱負は既に語られているので、書き手自身の抱負をついでにここで。
今年のドラクエは「バトル時を含めた魅せる写真を撮る事」を頑張ってみようかと思います。
……そこかよ! と突っ込まれそうですが(笑)苦手ですからね、バトル中写真。
勿論オネエ達の方の冒険も、企画の方も、まったり楽しむ気満々でございますよーb


といったところで…新春年明け一発目、私主催の企画のお知らせを。
MMO人狼inドラクエ【汝はマネマネなりや?】を、久々に開催したく思います!

エテーネの民達の間に紛れ込んだ、アストルティアにはいるはずの無い幻の魔物・マネマネ。
人の姿をした魔物を倒すには、村人が力を合わせてその存在を暴きだすより方法は無い。
小さな村を襲った悲劇、最後に勝つのはエテーネの民達か、それともマネマネか──?


前回・前々回の反省も踏まえ、なるべく多くの方に遊んで頂ける作りを工夫できたらなあと
思っております。
舞台が初めて主催者宅前を離れる事になるので、お越しの際はお気を付けて。

今回のイベント要綱はこちら↓





日時:1月8日(火)22:15~参加受付、22:30~ゲーム開始
集合:サーバー37/リンクル地方・アルウェ王妃の別荘跡1F

新年明けましておめでとうございます。
新春初売りならぬ、初マネマネのご案内を差し上げます。
エテーネの民とマネマネと、推理戦を制するのはさあ、どちら?

当企画は長時間に及ぶ可能性があります。
ルールは主催ブログ(プロフ参照)にて。
※今回、現地で詳しいルール説明は行いませんので、ご了承の程を。

会場には「そうび欄・どうぐ欄に幾つか空きを作った状態」及び、
「きぬのローブ上下を着られる職業とレベル」でお越し下さいませ。

皆様の参加、お待ちしております。
ルール&マナーを守って楽しい推理劇を!

※ ゲーム開始には最低5名の参加が必要です。
※ 満たない場合は中止or順延と致します。





上記の通り、今回開催分のマネマネから現地でのルール説明は行いません。
飛び入りの方、ルールの把握に不安のある方は、見学から楽しんでいって下さいね。

最初のマネマネを開催してからもうすぐで2ヶ月。
今回こそ、ルールの不備と主催のミスを無くすぞー。


 
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
2013-01-03 (Thu)
どうも~、オネエです~。
魔法の迷宮、皆はもう挑戦したやろか? …多分、挑戦してはるお人の方が大多数やろね。
今日はその魔法の迷宮に端を発する冒険の話でもしよかな。


異世界とこの世界が繋がってしもうたらしい、魔法の迷宮。
入る度に形も、中にいてる魔物もガラっと変わってしまうこの不思議な迷宮へ行く為の鍵を、
この間私も無事に手に入れたんよ。


迷宮への誘い人…見えへんね。


……人が多すぎて、誰が誰と来てるんやらさっぱりやね;
ともあれ不思議の多いこの迷宮、仕組みはよう分からへんねんけど、お外の世界の朝が来たら
迷宮の果てにある豪華な宝箱が復活するようになってるん。

更に、中には魔物だけやのうて色々な宝物も落っこちてるみたいやから、一度行ったら
そんで終わりやのうて、何度でも挑戦してきたくなる作りなんよねv

そういう訳で、オネエも何度か挑戦したんやけど。


意気揚々と走った、んやけれども…。


…挑戦、したんやけど……。

これがまあ、話すのも忍びない位転がされてもうたんよ。…オネエだけが。
オネエだけがいうんも正しい表現ではないんやけれど、唯一の蘇生持ちかつ、そこそこの
回復ができる旅芸人がいの一番に転がされたら……まあ、後は大体想像できそうな感じやん?

最初から組んでもろてた勇者の兄さんは、兄さんらしゅうに励ましてくれはったんやけど。
それでもやっぱり、私は改めて痛感せざるを得んかったんよねえ。
…立ち回りのまずさやとか、体力の貧弱さっぷりやとかを。


そりゃ、格好ええ兄さんの背中に守られるんはオネエの本望やよ?
けど守ってもろた挙句に先陣切って地面に転がってたら、世話ないやない。

せやから私は、この時密かに決めた。
強うなろうって……せめて生半な魔物の爪牙には倒れん位に、強うなろうって。


迷宮で苦杯を舐めた後、私はひっそりとした湿原の一角まで足を運んだわ。
目指したんはアズランの町から見て南東の方にある「スイの塔」。
ここにしかいてへん魔物もおるし、オネエの戦士の腕にはこの辺が丁度良い気がしたんよね。

複雑な階段を上り下りしながら、旅芸人やってる時には苦戦する事もなくなった魔物達を
半分以上大剣に振り回されるようにしながら叩き斬る。
……魔物よりも、私自身の弱さを叩き斬るようにしながら。

そんな鍛練を繰り返す内、私は驚くべきものと出会ったんよ。


まさかの出会い!


にへらにへらした笑顔はわらいぶくろのそれ、でも色や吐き出してるもんは明らかに違う。
……転生種! 今まで噂には聞いてたけど、出会うんは初めて。
流石のオネエも、これには持ってる両手剣を滑り落としそうになったわ。

酒場から一緒に来てもろた僧侶さんの精神力が枯渇しそうになりながらも、オネエ達は
どうにかこうにかこの桃色ちゃんを倒す事に成功したん。
鍛練ついでに木工レシピも手に入ったし、私の心もちょっぴり晴れたわあ。


でも、禍福は捻れ倒したくみひもこぞうの如し。
オネエはこの直後、とんでもない事態に陥ってしもたんよね。


完全に、迷子。


……スイの塔から出られへん。

そう、階段を上ったり下りたりしてる内、帰る道が全く分からんようになってしもてたんよ。
旅芸人やってる間は、迷宮の出口直通の呪文かて使えたんやけど。
この時のオネエはまだまだ若葉マークの取れへん戦士。
思い出のすずの持ち合わせも無かったし、途方に暮れながら塔の吹き抜けを眺めてたわ…。


ああ、このまま私はスイの塔をさ迷う住人になるんや。

最上階には確か可愛らしいお部屋もあったし、それも悪うないかな……なんて思い始めた時。


階下の方から颯爽とした足音が聞こえてきたんよ。
目の前までやって来たそのお人は、迷えるオネエを見事に塔の外にまで連れ出してくれたん!
そのお人、いうんが…このウェディの僧侶、ことこんちえの兄さん。


流石は慈愛の職v


兄さんは困った人を助けて回る「国境なき神官団」の一員やいうて、凛とした姿で
オネエの旅路に祈りを捧げてくれはった。

何でもその神官団は、困った事のある冒険者へ力を貸してはるお人の集まりなんやって。
心は半分スイの塔の住人になりかけてたオネエに、その姿は輝いてみえたわあ…。
もっとも、この兄さんも迷子の先導をしたんは初めてや、言うてはったけどね。


……魔物を斬って仲間を守る事が強さの1つなら。
その背を後ろから支える事もまた、強さの1つになるんやないやろか。
僧侶の兄さんの立ち姿を見ながら…オネエはまた決意を新たにしたんよ。


生半な魔物の爪牙に倒れる事無く、仲間の背中を支えられる旅芸人になったろう、ってね。


…ま、目指すところへ行き着く為には、まだまだ地道な修練が必要そうやけどv


 
| オネエの旅日記 | COM(2) | TB(0) |
2013-01-03 (Thu)
どうも~、オネエです~。
日記らしい日記が無かった言うて書き始めた「今日この頃」が付いてるページ。
気が付いたら、もう1月近く何も書いてなかったんよねえ……。

既に今日この頃ってレベルやない気もするんやけど、折角の旅の記録やし。
思い出深かった分だけでも、ざっくり書かせて貰おかなv





・お友達とヴァルハラへ。


爆笑女王と爆笑王。


企画の方でお世話になったプクリポのお嬢ちゃんと、初めて一緒に冒険してきました~v
…きました~言うても、これももう1ヶ月近く前の話になるんやねえ;

お嬢さん宅の前で2人してゆらゆらしながら、何をしようかしばらく相談して
アズランのクエスト…シグルドちゃん達の話を進めようか、事になったんb

オネエはベリーダンス踊りたさ……いやいや、シグルドちゃんの力になったろう思うて
賢人サマ達を見つけた後やったから、珍しくも先導役を買って出る事にしたんよね。
とは言えこのお嬢ちゃんもかなり沢山の冒険をこなしてきてるみたいで、かつてオネエが
転がされた怪鳥相手の戦いもスムーズに突破してはったわv

そしてこの後、お嬢ちゃんのお友達とも合流してメギストリスヘ。


仮装ベリーダンス!


厄介なウルベア地下遺跡での戦いも終わらせて、晴れて皆でベリーダンサーになれたんよ~!
可愛らしい踊り、横で堪能させて貰たわあ。楽しい冒険にお誘い頂いてありがとうねv

…可愛らしい子らと並ぶとどうしても浮いてまうなあ、オネエ…orz



・去年のメリークリスマス


ちゃんと終わらせてるんよ~v


よう考えたらアストルティアでのクリスマスの事、ここには全然書いてなかったんよねえ。
書きはせえへんかったけど、オネエもちゃ~んと妖精ちゃんからのお願い事は終わらせて、
しっかり一揃いのサンタ服貰てるからねb

で。オーナメント集めも佳境に差し掛かってきたある日の事。
とあるプクリポの坊ちゃんに、オーナメントの交換にいかへん? ってお誘いを貰たんよ。

そろそろ聖なる夜の大祭典も終わりに近付いてたし、ここらで足りん分のオーナメントを
集めて交換してまおかいう感じで、後々この冒険にも出かけた2人へ声をかけてみたら…


本職以外で集合!


なんや集まった全員の服装が見慣れん感じになってたわ。うん。
折角やったらオーナメント集めがてら、アズランの近くでレベルの低い職を鍛えようか
いう話になったからやねんけどね。

確か坊ちゃん兄さんが魔法使いで、オネエがパラディン、プクリポちゃんが旅芸人…
…やったかな? 何せ普段と前衛後衛がそっくり入れ替わってる陣構え、更には全員が
相当な低レベルからの出発やっただけに、なんや下手な高レベルの地域に足伸ばすより
ハラハラし通しやったわあ。

せやけど、ハラハラする中にとびっきりのプレゼントもあったんよね~v


これが出ると、盛り上がるんよねb


そう! まさかのメタルスライム。
この子が出てきた瞬間、囲め囲め~いう感じになるんはお約束やんな。

皆の武器もばらっばらやっただけに、正直逃げられるかも知れへんと思ってたんやけど
なんとなんと。この後ちゃんと撃破出来たんよ!
夜のアズランに響くレベルアップの四重奏、気持ち良かったわ~v

今は低レベル帯って、酒場で強いお友達探してきて一気に駆け抜けるお人の方が多いと
聞くけど、たまにはこうしてわいわいやりながら進むんも楽しいと思うよ、オネエは。


…そう言えば初めて「1日5回ヒレの手入れする」いうてバラしたんもこの時やったっけ。
「2回にして残り3回分でタンスの整理を」言われたけど……果たせてないわあ、見事に。



・只今、ムチさばきのお稽古中。


盗賊修行中。


色んな人とお話しさせて貰うようになり、色んな人と冒険にも出るようになり。
そして気付いたのは、オネエの「冒険者」としての力不足やったんよねえ……。

という事で、ここ暫くは割と真面目に修練の旅にも出とったんよ。
この写真ではムチ盗賊やってるけど、武闘家に僧侶に…コロコロ転職しながら、旅芸人で
身を立てる下地を作っとった感じかな。

ここって狩り場は決めてへんし、かなり遠い所まででも平気でふらふら走っていくし、
その癖疲れたら結構あっさり帰ってくるしで、とてもやないけどお友達と一緒にいける
修行をしてへんのが、我ながら難儀やとは思うけど…。


でも、これから少しずつ世界は広がっていくやろうし、そうなった時に広がった部分に
冒険しに行きようがない力しか身に付いてへんかったら、ちょっと寂しいもんねえ。
ここぞって時には頼れるオネエ目指して、ゆっくり頑張るわv





・ここ最近の戦歴
旅芸人のレベルが55へ、武闘家のレベルが25から30へ、盗賊のレベルが28から31へ
僧侶のレベルが28から31へ

・100体討伐完了
プリズニャン、キャットバット、ベンガルクーン、どれいへいし、ハンターフライ


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2013-01-01 (Tue)
どうも~、オネエです~。
あっという間にやってきた新しい年、皆は心穏やかに過ごせてるやろか?


お外の暦では、アストルティアという名の世界が生まれてもう少しで5ヶ月。
オネエが冒険を始めてから数えてももうすぐで4ヶ月が経つ事を思うと、
時間の流れいうんは凄いもんやわ。

冒険を始めたその日から…振り返ってみれば、ほんまに色んな事があったんよねえ。
色んな事があって、色んなお人と出会うて、裏の顔として企画ごともやらせて貰うて。
今のオネエがオネエとしてあるんは、そんな色々全部のお陰。
そう思うと、何や感慨深いね。

この4ヶ月間仲良うしてくれた皆、本当にありがとうね。
外の暦で言う所の2013年もオネエは変わらずオネエのまんまやと思うけれど。
どうぞ宜しゅうしたってね~v


新年も宜しゅうね~v


ん~…折角の新年やし、何か抱負でも残しとこか。
今年のオネエの抱負は…せやねえ。各所でもろた感想やら評価やら何やらを混ぜ合わせて

『上品にいかがわしいオネエ』、で。うん。


 
| オネエの旅日記 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。