11≪ 2012/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-05 (Wed)
どうも~、オネエです~。
ウェナ諸島辺りにいてると忘れそうやけど、アストルティアのお外はもうすっかり冬やねえ。
急な冷え込みの襲ってくるこの時期は体調を崩しやすいし、風邪なんかに気を付けるんよ?






・魔法とオネエ。


季節感なんてないよ!


夕闇が満ち始めたカミハルムイ。路地に佇む上だけ裸のオネエ……。
…ややわあ、ただの転職したてやって…って……へっくし!

転職するんに特段資格のいらへん6つの職業の中で、魔法使いのレベルだけがガクっと
低うなってたから、ちょっと頑張ろかなー思て酒場に駆け込んだんやけど。
魔法使いの装備を鞄に詰めとくんを忘れて、こうなってしもたんよねえ。
お陰でちょっと鼻水が……カミハルムイもこう見えて結構夜は冷えるんよ。


ともかく、急いで預かり所やら我が家のタンスやらをひっくり返してどうにか格好を付けて。
酒場にいてた人らに声をかけて、久々にアズランの町の近くで戦ってきたって訳v


裸足の魔法使い。


…どんだけタンスをひっくり返しても靴だけが見つからへんから、裸足で走り回る事に
なってしもたけどねorz
オネエの柔肌に、アズランの草が生い茂る地面はちょっと厳しかったわあ……。

にしても。
今までサボってきたけど、魔法使いも中々面白い職業やんねえ。
一応旅芸人も風の魔法は使えるけど、オネエの力量やとへっぽこ竜巻にしかならへんし。
杖に魔力を集めてどーんと解放、周囲を疾る閃光!
ってのが、かなり気持ち良かったんよ~v

近い内に、また魔法使いの修行にも出る事にしとこ。





・チームメンバーと一緒。

ある晩ふっと目覚めたら、ええ感じにチームのお友達が揃って狩りに出てたみたいやから
私も誘ってもろうて、久々にチームの皆と一緒に修行の旅へ行ってきました~。


呪われた地だってなんのその。


…なんや2人ほど、思いっきり火球に巻き込まれてるように見えるんは気のせいやよ?

普段から企画や何や言うてあちこち駆け回るし、火曜日に至ってはずっと企画に没頭してるし
私は正直言うて全然良いリーダーやないんやけれど…それでも同じチームにいてくれてる
お友達みんなに、これでもオネエは凄い感謝してるんよね。

まあ、私がオネエやって知ってるのに、日記を付けてる事は知らんお友達も、
更にはオネエ喋りしてる事自体知らんお友達もおるわけやけど…そこはまあ、ご愛嬌v
…あ、写真に写るお友達には、一応ちゃんと許可貰てるからね?


この日は暫く落陽の草原でモミジ狩り…ならぬイチョウ狩りに勤しんで、その後
呪われた大地まで踏み込んでいったんやったっけな。

毒沼にずぼずぼ突っ込みながらの狩りやから、ほぼ全員が毒に侵されながらやったけど
それでもエラい楽しかったわあ。
皆のお陰で、旅芸人としての技術もまた1つ身に付いたし。


お友達に恵まれるって、すごい幸せな事やもの。
チームの事だけやのうて…出会えたみんなとのご縁、大事にしてかなあかんね。





・ここ最近の戦歴
魔法使いのレベルが13→15へ、武闘家のレベルが23→25へ、旅芸人のレベルが52へ

・100体討伐完了
ふゆうじゅ、どんぐりベビー、ほねこうもり

 
スポンサーサイト
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-05 (Wed)
汝はマネマネなりや? 第2回のおおよそのプレイログです。
村長の主観と個人名一切なしのざっくり記録ですが、雰囲気を掴むのに役立てば幸いです。






0日目:イントロ

マネマネ……それはこの大地に存在するはずもない、失われた魔物の名。
人間の姿で人里に紛れ込んでは、その里を乗っ取ってしまうと噂には聞いておったが
まさかそんな災厄がわしの村に降りかかるとは思ってもおらなんだ…。

誰かは分からん。
じゃが、村の中に潜んでおるのは間違いない。
このままでは力なき民達がマネマネの牙に倒され、いずれ村は滅んでしまうじゃろう。

そう考えたわしは苦渋の決断を下した。
マネマネの疑いがある10人の若者を集め、誰がマネマネであるのかを突き止めさせよう、と。

マネマネに襲われる者も出るかも知れん。
武辺に優れた者も、魔物の生態を知りぬいた者も、2度襲われたら無事ではおれんじゃろう。
…それでも。
それでもこの村自体が滅びてしまうよりは、ずっと良い筈なんじゃ……。


1日目:平和な村

この10人の中にマネマネがいる。
2人ずつ組になって家に籠もり、お互いを見張る事。
そして誰がマネマネであるかを見抜き、全てのマネマネをこの村から消し去る事。

わしの言葉に従い、若者達は順次組になるものを選んでいきよった。
…誰がマネマネか見当もつかんこの状態では、勘で組を作るしかないからのう。

夜が更け、朝が来る頃には、誰かが息をしておらんかも知れん。
わしもまたそう案じておったんじゃが……なんと、この日は1人の死者も出んかった!
そして不思議な事に特別な力を使った者もおらんかった、というんじゃ。

例え判断材料が乏しい状態でも、怪しい者は追放せねばならん。
若者達は協議の結果、1人の青年を追放とする事に決めたようじゃった。

残り人数→9名


2日目:そして襲撃は起こらず

襲撃の起こらなかった前日を経ての、2度目の部屋割り。
若者達は「前日と同じ組で部屋に籠もる」事を選んだようじゃ。
襲撃を控えたマネマネは飢えに勝てずに牙を剥く……恐らくはそう考えたんじゃの。
生き残っとる全員がその案に従い、昨日村から追放された青年と組んでおった者は
わしの家で一夜を過ごす運びとなった。

じゃが…不思議な事に、この日もまた死者は1人も出んかったんじゃよ。
そして昨日と同じく、誰からも「能力を使った」という声すら上がらなんだ。

これが意味するのは一体どういう事か?
若者達の出した答えは「わしの家にいた1人が怪しい」というものじゃった。
投票の結果、わしの家で一夜を過ごした青年を追放とする事に決まったんじゃ…。

残り人数→8名


3日目:マネマネは本当にいるのか?

この日も若者達の方針は「前日までと同じ相手と組む」に流れかけておった。
じゃが部屋決めの口火を切った1人が、前日とは違う相手を指名したのじゃな。
何と勇敢な若者じゃろうか……この結果「2組が同じ相手、2組が違う相手」と
同室になる運びとなったのじゃ。

夜が来て、太陽が昇り……皆が知ったのは「誰も死んではおらん」という事実じゃった。
3日目だというのに、一体どういう事か?
奇妙な状況に若者達は議論を重ねておった。

そして「前日と同じ相手と組んだ」内の1人が怪しい、という方向に議論は動いた。
一度は決選投票にまでもつれ込んだが、投票はその1人を追放する事で決着したんじゃの。
追放されたのは、歳若い娘さんじゃった。

残り人数→7名


4日目:死者のいない日々

死者こそ出んが、若者達の数も少しずつ減ってきておる。
この日の部屋は「初めて対になる組」と「2日目まで同じだった組」に割れておったの。
前日追放された娘さんと同室だった、これまた可愛らしい娘さんは、
わしの家に来る事になったんじゃ。

そして朝が来た時…若者達も、さぞ不思議に思った事じゃろうな。
この日も誰一人として、害された者はおらんかったんじゃよ。

ここで初めて不思議な力…「魔物博士」を名乗る若者が名乗りを挙げた。
それが真実であれば、その者はマネマネではない、という事じゃの。
若者達は、おそらくその告白を信じたのじゃろう。
4日続けて犠牲者の出なかった今、マネマネは「この日誰を襲う必要もなかった者」
つまりはわしの家に滞在しとった娘さんである。
議論はそう帰結したのじゃ。

残り人数→6名


4.5日目:アウトロ

娘さんを追放した直後、村から魔物の気配はきれいさっぱり消えおった!
どうやら若者達は見事に全てのマネマネを追放してくれたようじゃ!

死者は1人も出ず、マネマネを斬る者も、マネマネに襲われた者もいない。
わしの村はこれからも、平穏な暮らしを続けていく事ができそうじゃ…。


*……この日誌には 続きがあるようだ。

*この先のページを 読んでみますか?


  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
2012-12-05 (Wed)
どうも、オネエでない方です。
昨日12月4日午後10時30分、予定していた通りに
汝はマネマネなりや? 第2回を開催いたしました!

時間の都合で1戦のみとなってしまいましたが、プレイヤー人数は予定上限の10人。
結果はエテーネの民=村人側勝利となりました!

今回、色々と主催のミスがあった事もあり、1戦のみにもかかわらずプレイ時間は前回
(2回戦分)とほぼ変わらない事態に;
前回マネマネ時とは逆に「予定していた2回戦目を行わない」状態になってしまった為
参戦予定でお越し頂いたのにゲームが出来なかった方には、大変申し訳ありませんでした。
マネマネ、まだまだ改善の余地が…というか、改善すべき点が色々とありそうですorz


ゲーム終了時。お疲れ様でした!


参加・協力頂けた皆さん、ありがとうございました!
とりあえず1人でも問題点の洗い出しが出来る「逃げ切れ!」「密告せよ!」とは違い
この手の対人ゲームは実際にやってみないと問題点が分からないものですね…。
今回色々あった事を大切に肥やしにしつつ、まだまだ諦めずに次回開催も企んでいこうと
思っておりますb また遊びに来て頂けるなら幸いでございますー。


で……今までは特に記事に書いていませんでしたが、実は私の企画終了後には毎回自宅内で
『1人反省会という名の、徐々に座談会になっていく会』を開いておりまして。


恒例? 反省会という名の座談会。


今回も夜遅くにも関わらず、多くの方に自宅までお付き合い頂けました。
愛ある指摘あり、なるほど! と唸る改善案あり…ありがたく次回への糧とさせて頂きます。
……後半のログがカオスになっていたのは内緒だよ!(笑)
皆様、本当に遅くまでありがとうございました!

次週は…何か全く新しい事をやるか、公式イベントに絡めた何かをやる予定。
絡められそうになければ前者、上手く絡められそうなら後者で実施予定です。
あるいは主催をお休みして、普通に公式イベント参加してるかも知れませんが(笑)


以下恒例、いつかイベント主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想です。
今回はもう使用ルール云々というか、純然たる反省ですよーorz
縦長かつ割と切ない内容なので、目を通して頂けるなら心と時間に余裕がある時に…!


  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(6) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。