11≪ 2012/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-12-31 (Mon)
どうも~、オネエです~。
こっちは普段はオネエやない方担当のカテゴリーなんやけど、今日は特別出張。

この記事ではオネエの漫遊記からのリンクに快~く了解を出してくれはった中でも、
オネエと同じ「旅人視点で」綴った日記を書いてはるお人の分を紹介させて貰うわな~。
リンク先増える度に書き加えるし、良かったらたま~にこの記事も確認したってねv



・ドラゴンクエスト10 ~げいむすきお伝(種本)~(げいむすきおさん)

本職「勇者」のウェディ、すきおの兄さんの伝記。
何故私がこの兄さんを勇者と呼ぶか…は、実際に覗いて貰た方がよう分かると思うわあ。
……覗いてみても分からんかったらオネエに聞きにおいで、ゆっくり話したるからb
写真の腕もさる事ながら魅せる話の書き記し方は、オネエも見習いたいなあ思う位。
兄さんの旅の記録の他、可愛らしいお嬢の綴る取材記事もあるみたいやよv


・710810(リャンさん)

旅する写真家僧侶、リャン先生の旅日記。
呼ばれ方が先生やったり老師やったり、自称が200歳の仙人やったりのじ~じやねんけども
僧侶として日々力強くアクティブに世界中を旅してはるみたいやよ。
お洒落なデコカメラで撮りはった風景写真や人物写真、先生直筆のイラストは勿論、
丁寧やのになんや親しみやすさの滲んでる語り口、じわじわ癖になってくるんよねえv


・DQX 魚人リィクの汗と涙の手記(リィクさん)

信念の両手剣戦士、リィクの兄さんの手記。
リャン先生とは相棒と呼び合う仲の白い相棒コンビで、周囲も認める硬派なウェディ。
時々氷像を思わせる位の硬派っぷりを崩そうと目論んでるんやけど…これがもう、中々。
手記の方も兄さん本人らしい、生真面目やけど読みやすい筆運びで綴られてるんよねえ。
誇りを持って両手剣を握り続ける戦士の生き様、覗いてみて欲しいわあv



以下、リンク先増える度に増えてく予定やよ~b


 
スポンサーサイト
| リンク先ご紹介 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-29 (Sat)
どうも~、オネエです~。
世界が変わって早くも3日。
もう新しい職業に就けるようなった人も、迷宮に繰り返し潜ってはる人も、
髪色や着るもんでお洒落を楽しんでる人も多くなってる頃合いやろねえ。
オネエのお友達リスト眺めてても、何や髪の雰囲気変わったなあ思う子が増えてるし。

オネエはと言うと……相変わらずのマイペースっぷりで日々冒険してるわあ。
今日は世界が変わった後の、ヴェリナードでのとある冒険の事でも書いてみよか。


ヴェリナードの魔法戦士団が外部に対しても正式に活動を公表するようになったんは
もう皆知っての通りやんね。

オネエは前衛に立つのが物凄い不得手やねんけど…魔法戦士の着てはる揃いの服の凛々しさに
惹かれて、一応魔法戦士団の門を叩いたん。
入団テストはどうにかこうにか成し遂げて、晴れて私も魔法戦士の端くれになれた
訳やけれども……魔法戦士団の部屋へ挨拶に行く途中、気になる兄さんを見かけたんよ。


それは俯きがちに視線を落として、どこか物悲しげな口調で話す若いウェディの兄さん。
ちょっと気になって声かけてみたら、私の強さなら任せられそうやからと
ヴェリナード領西にいてるみずいろドラゴンから「シオンの花」を取ってきて欲しいって
頼まれ事をされたんよね。
同族の、しかも何やら影を抱えた兄さんの頼み事。このオネエが断ると思う?

流石に旅芸人1人ではちょっと危ないかなーいう事で、頼れる兄さんと合流して。
みずたまでも何でも叩いてごめんなさいさせて、ちゃんとその花を持って帰ったろやない!
…って豪語したは良かったんやけど、現実はそう甘くはなかったんよねえ……。


みずたまドラゴンの「みずたま」の部分だけに注目して領西を走り回った挙げ句に
「みずたまがいた!」と叫びながらオネエが突っ込んだのはダークパンサーやったり。

やっと間違いに気付いて本物のみずたまドラゴンを探し出したはええんやけど、
いきなり仲のええ二匹連れに襲われて…気が付いたら地面に転がってたり。
オネエ達かてそこそこ手慣れって自負はあんのに、苦杯を舐める事になってしもたんよ。


どうにかこうにか教会で目を覚まして、林道のオネエ宅で敗戦の傷跡を癒した後。
みずたまドラゴンをはたき倒しに行くべく、オネエは改めて冒険の仲間に声をかけたん。
で、集まってくれたんがこの兄さん坊ちゃん方やったんよb


思い出に沈むひと。


って、今見返してみると思った以上の人だかりやね、この写真。

一緒にみずたま探しに行ったんは一番左に立ってる可愛らしい戦士、ことみんとすちゃんと
憂い顔の兄さんの隣に立ってはる頼れる勇者、ことげいむすきおの兄さん。
で、一番右端にいてはる立ち姿も逞しい無法者姿のオーガ、ことアッシュの兄さん。
そこにこのオネエが加わって、改めてみずたまドラゴンに挑んできたって訳!

ん? 彩りがない? いややわあ、手前に咲いてるやないの、エメラルド色の華が。
……ほら、ちゃんと見えたやんな~?


ともあれ私達はヴェリナード城下を離れて、再び領西の地を踏んだんよ。
しかし相手もさる者、頼んでないのにまた2匹で組んで出て来てくれて。
4人おるから今度は大丈夫やろ思うて、それぞれに武器を手にして突っ込んだんやけど……


みずたま、恐るべし。


前衛2人が見事に疲労困憊の憂き目を見る事に。
オネエ達2人もギリギリ立ってられる位の体力しか残ってのうて、こりゃ2匹出てきたら
撤退しよかって事になったんよねえ。

で、広いヴェリナード領西を4人でわいのわいの言いながら走り回って、
孤独と不遇を託つみずたまドラゴンからどうにかシオンの花を見つけ出す事が出来たん~v

…流石に死線をさ迷いかねへん戦いやったから、カメラ回してる暇はなかったんやけども
兄さん坊ちゃんのそれぞれの戦い方がもう格好良かった事!
強いて言葉で表すなら…そう、

『みずたまドラゴンの頬が今にもブレスを吐き出しそうに膨れ上がった刹那、盗賊が仕掛けた
 陣の四方から真白い蜘蛛の糸が一斉に伸び上がり、悪しき体を大地へと縛り付けた。
 己に絡みつく糸を断とうともがくドラゴン、その急所を勇敢なる戦士が繰り出す竜殺しの
 太刀筋と、牙の如くに鋭い聖騎士の槍が狙い過たず貫く!』

……みたいな?
オネエはひたすら後ろで扇振ったりポンポン振ったりしてたんやけど、そりゃあもう
3人が3人共格好良かったんやから~v
あの戦いぶりを見てたら、剣を手にするんも悪うないなあとか思ってまうわ、本当。


さて。
死線を潜り抜けた健闘を暫く称え合った後、私達はシオンの花を手に城へと戻った。
そしてウェディの兄さんに、その花をとある海辺へ捧げて欲しいと改めて頼まれたん。

シオンの花言葉、それはいなくなってしまったお人へ捧げる言葉。
……その事が分かった時、オネエも柄にもなくしんみりしてしもうてね。


流石はオーガっ!


オーガの兄さんがごっつい筋力を誇るひざまずき方で海に向き合うんを横目でちらちら見つつ、
それが真似出来そうにない私は、ただ静かに、寄せては返す波へシオンの花を託したわ。
仲間がそっと呟いた「R.I.P(Rest in peace 安らかに眠れ)」の言葉を聞きながら……。


シオンの花言葉が一体何なんか。
あのウェディの兄さんがシオンの花言葉に託した想いは、一体何やったんか。
その辺りの事をオネエの口から語るんは粋が無いってもんやわな。
旅の途中ヴェリナードに寄る事があったら、あの兄さんの力になったって頂戴。
そしてシオンの花に込められた真相を、是非自分の目で確かめて欲しいわあ。


ん~、なんやオネエらしくもなく小奇麗に纏めてしもうた感があるんやけども。
みずたま退治にお付き合いしてくれたお3方、どうもありがとうね。
こんなオネエで良かったらまた一緒に冒険したってな~v



おまけ。
クエストが終わった後のひと時。


融っ合!


夜のヴェリナードに突如現れたのは、
「体から槍と頭が突き出していても平然としている不死身のオーガ」と、
「その背中で何かしてるウェディのオネエ」と、
「何かもう良く分からないけどオーガの体に寄生しちゃった人」。
目の前の物体を冷静に見つめた少年戦士が出した結論は「不審者の塊」。

うん、その判断はきっと正しい。


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-26 (Wed)
どうも~、引き続きオネエです~。

どうやらツイッターと記事の連携も上手い事いったみたいやし、ちょっとはあの不思議な
場所にも慣れてきた気がするわあ。
何でもやる前から尻込みしとったらあかんね、ほんま。


さて、そろそろアストルティアのお外の夜も更けてきた頃。
そして世界の歪みは無事取り払われた…かどうかは分からへんけど、とりあえず閉じてる状態は
終わったみたいやね。
学校帰りの学生さん達も、もうそろそろ冒険を始められてる頃やろか?

今回は上限解放、新職業、迷宮、美容院、特訓、その他その他……色々な事が出来るように
なった訳やけれど。
オネエは敢えて、多分誰も昼間からやってないやろう事をやってみたん。

それは…アストルティア各地の、椅子巡り。
な、誰もやってそうにないやろ? 少なくとも、わざわざ昼間からは。


全国各地をくまなく回った訳やないから、不確かな事もあるんやけれど……。
ひとまず、椅子に関して分かった事。

・座布団/座面の低い椅子/座面の高い椅子で、少なくとも3種類の座り方がある。
・町にある中には座れない椅子もある(オルフェアのパラソル下、アズラン宿の座布団等)

3種類の座り方言うても、もしかしたらウェディとかオーガとか、背の丈が高めの種族だけ
なんかも知れへんけどね。とりあえず、オネエの座り姿はこんな感じ。


座布団で正座はできず。


これが座布団、もといエルフチェアへの座り方。
多分「すわる」と全く同じ形やと思うわ。


アズランの大浴場前にて。


これがちょっと座面の高い椅子。エルフチェア大とか、プクリポ椅子もこれに入るみたい。
「すわる」の動きよりは、ちょっぴりお上品に見えん事もないね。


カミハルムイ教会内。


これが座面の高い椅子。…確かレーンの村の幼馴染みも、こんな座り方してたんちゃう?
何と言うか、教会でめちゃくちゃ態度悪うしてるみたいやない、私orz

町中でも座られへん椅子があるんは残念やけど、待ち合わせの時とかちょっと話したい時
椅子に座って話せるいうんが絵的にちょっと嬉しいわあv


で、折角やからベッドの方も試してみたんよ…こっちは高さとか幅とか一切関係なくて、
全部同じ寝方になってまうっぽいね。


分かりにくかったので着替え。


自分の体ながら……ウェディって、常に片足立てとかんと落ちつかへんのやろか?

それは兎も角。「ねる」モーションとはちょっと違う寝方になるみたいやねえ。
この姿勢になる前にコロコロ~、って感じでベッドの上を転がっていくんよ。
プクリポちゃんがコロコロしてる所とか、可愛らしいやろなあ…v

そうそう、町のお宿にあるベッドは良いとして、家にあるベッドは権限解放しとかんと
「やすむ」と同じで「ねころぶ」事も出来んみたい。
ベッドに寝かせたいお人のいてる人は、早めに権限設定済ませとくとええんちゃうかな。

さあて、椅子写真ならぬオネエ写真集を公開したところで。
全国各地の椅子やらベッド、これからも試して回ろ♪


おまけ。
撮り歩いた中で、一番気に入った写真。


カミハルムイ南の屋外。


何だかんだ、カミハルムイが好きなんよね、オネエ。


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-26 (Wed)
どうも~、オネエです~。

アストルティアの世界が大きく変わるのも、これで2度目。
お外で学生さんやってはるお人も、お仕事出てはるお人も、きっと楽しい事が待ってるから
急がんと慌てんと、事故やら何やらに気を付けて戻って来るんよ~v

オネエは優雅なお休み中やったから、一足先にアストルティアを走り回ってきたんやけど。
やっぱりと言うか何と言うか……世界の変わった直後やから、世界の中に色々と
歪みも出てきてるみたい。
オネエも一度、酒場でお友達を誘おうかと思た時に延々待たされたままになったりやとか、
やっとこさ連れ出せたお友達がいきなり戦いに加わってくれへんようになったりやとか、


あれれ?


何でか今まで一度も自宅を訪れてなかった呼ばわりされてたりとか、結構な歪みに襲われて
たりするんよねえ。
でもオネエは、世界の変わった直後なんてどこ行ったってこんなもんやと思うん。
一生懸命歪みを直す為に世界を閉じてる訳やから、皆ゆっくり待ってよなv


さて……世界が閉じられる少し前に話は遡るんやけれど。

オネエ、1人で泣いてたん。
何でかって言うたら──。


何と言うか、似合わない。


そらもう、この帽子の似合わなさに!

素材屋さんから新サービスがあるから体験してみいひん? 言われて、ホイホイ乗っかったら
これをかぶって強い敵と戦ってきてね♪ 言われてもうてねえ。
…カミハルムイの可愛いお嬢さんからお誘い頂いた手前、嫌や言うて返す訳にもいかへんし、
オネエは泣く泣く、似合わん帽子を被ってひとしきり修行に励んできたんよ……。

まあでも、一度修行の旅に出てまえば、頭の事なんて気にする暇はない訳で。
メギストリスの周囲で丁度「強敵」レベルとぶつかれる僧侶に転職してきて、
ちょっと怖々(一度無理やり世界との繋がりを断たなあかんかったし)酒場を見回して、
良い感じにレベルが釣り合うお人達と一緒に、暫く城下の近くを走り回ったん。


ついでにナスを100匹。


オネエが相手にしたんはナスビナーラ。
得意げに投げキッス飛ばして来てやるけど……ふ、伊達に旅芸人オネエやってへんのよ?
誘惑された仲間を私のキッスでもって正気に戻す事なんて容易いんやから!

……。今オネエにツッコミ入れた子、怒らへんから出ておいでやv


ともあれ、大体20回位戦いを繰り返したかな~って頃に、私は何となく手ごたえを感じたわ。
せやから帽子を脱ぎ去って、カミハルムイの…本当はどこでもええんやけどね…お嬢さんに
さっさとこの帽子を渡してきた訳。

そしたらお嬢さんは不思議な液体でもって、帽子から変わった結晶を取り出してくれたん!
それは「汗と涙の結晶」言うて、使い込んだ武器や防具から抽出出来る結晶なんやって。
結晶を取り出した装備は消えてまうけど…この結晶、お店でも結構高く売れそうなんよねえ。

何や名前がえらい男臭いけど中々に便利そうなもんやし、これからは使い込んだ装備を
この結晶に変える、なんて選択も出来るって事やね。

自分で作った扇を使い込んで、汗と涙の結晶を取り出す…ん~、中々素敵な響きやない。
これからの修練にも新しい楽しみが増えそうやわv


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-25 (Tue)
どうも~、オネエです~。
皆は素敵なクリスマスを過ごせてるやろか?
1人で過ごす人も、皆で一緒に過ごす人も、大切なお人と過ごす人も。
素敵な夜になるとええね。


さて。今回はちょっと番外編、オネエからのアストルティアのお外のお話。
お外言うても「ついったー」いうのの話なんやけどね。

ここ読んでくれてる皆は、やってはるんかな? ついったー。
何でも140字までの呟きを好きな時に発する事ができるもんらしいねえ。
オネエは今まで「ぶろぐ」専門やったから、興味はあっても手え付けた事なかったんやけど…
改めて周りを見てみたらやってる人の多い事多い事。

おまけにクリスマスシーズンの写真コンテスト、いうんもやってる訳やない?
ハロウィンの時、風景写真の時とコンテストがある事自体は知ってたんよ、私も。
ただついったーを始める気がまだ無うて、他のお人が写真投稿してるんを見て
すごいわあ綺麗やわあおもろいわあ、って言うてるだけの状態やったんよね。

でも、オネエもこうしてここに旅の記録を付けてるし。
それに伴って撮る写真の数かて前とは比べられへん位、増えてるし。
そうなると、この先また開催されるやろうコンテストに参加できひんのは、悔しいやないの!

……という訳で、オネエもついったーいうもんに挑戦してみよか、思たんよねv


とりあえず色々と弄ってみた結果、「ふぉろー」は自分が呟きを追いかけようと思ったお人。
「ふぉろわー」は逆に私の呟きを追いかけようと思ってくれたお人。
「ついーと」は私自身の呟きの数、を表してるらしい事までは把握したわ。多分。

「はっしゅたぐ」「りついーと」になってくると、かーなり理解が怪しくなってくるけど…
分類する為の付箋みたいなもん、呟きに対して返した呟き、いう認識でええんやろか?
……この辺りはちょっとずつ、使いながら分かるしかないかも知れへんねえ。

そういう訳で、普段仲良うしてもろてるお人とか、企画周りで名前見たお人とかを
ある日突然オネエがふぉろーする事があると思うんやけども。
その時はついったーの方でも、宜しゅうしたってね~v


うん。まずはこの記事が、上手いことついったーでお知らせ出来てる事を願うわあ。


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-22 (Sat)
※ アズラン配信クエストネタバレ注意報 ※


どうも~、久々のオネエです~。元気にしとった?
何やかんや挟んでもうたから、実際にはもう大分前の話いう事になるんやけれど……。
今日はシグルドちゃんとそのお仲間の事の続きでも話そか。


プクベリー漬けになるんにも慣れてきたやろうシグルドちゃんと一緒に、プクベリー漬けに
なるやなんて初体験やったやろうトールのお爺を連れて帰って来たのが前までのお話。

改めてシグルドちゃんの所を訪ねたら、どうやらお爺の努力の甲斐あって残る賢人サマ
2人の居場所も分かったらしかったんよねえ。
なんでも「桃色の城の身寄りのない子が集まる所」に2人まとめていてはるんやって。

娯楽の島、に比べたら何やちょっとあやふやな表現で、オネエ達も2つ位の居場所候補で
大分迷たんやけど……そこは足で稼ぐ地道な調査でもって、シグルドちゃんたちが話しとった
場所を探り当てる事ができたんよv

その場所いうんが、これ。


桃色の城下町で。


プクランド大陸のメギストリス城下町、その中の教会。
桃色の城いうんがこのメギストリス城なんか、それとも桜咲くカミハルムイの王城なんかで
随分迷わされたわあ。
メギストリス内でも、身寄りのない子が何処に集まってるんかはっきりせえへんかったしね。

教会の中には確かに小さな子供達がおったん。
そしてこの子達の「お友達」が、シグルドちゃんの探す残りの賢人サマやったんよねえ。

大人がぬいぐるみを手放すのと、子供がぬいぐるみを手放すのではエラい差があるもの。
オネエ達はゆっくり、この2人のお嬢ちゃんの話を聞く事にしたんよね。


オネエに踊れと?


手前にいてるお嬢ちゃんは…どうも寂しがりやの意地っ張りなんかな。
どうやら夜に楽しいダンスパーティがあるらしいんやけど、この子はパーティに行きたいって
自分の気持ちに気付かんふりして、お人形だけがお友達やって言い聞かせてるみたいやったわ。

けど見せて欲しがってる気配のあった「さそうおどり」を見せたげたら、可愛いお顔が
ちょっぴりほころんだん。自分にも踊れるかも、言うてね。
なんやお嬢ちゃん、やっぱり踊りを覚えてダンスパーティに行きたいんやないの!
……なんて無粋なツッコミは勿論入れへんかったよv

でも、まだ賢人サマを手放して貰える程には心を開いてくれへんかった。
どうやら隣にいてるもう1人のお嬢ちゃんの事が、気になってるみたいで…。
そうなったら当然、そっちのお嬢ちゃんとも仲良うならんといかんわな~。


という訳で奥にいる方のお嬢ちゃんと話してみたら…この子の方ははきはきした物言いで
「ベリーダンスが見てみたい」と伝えてきてくれたん。
とは言え、知らん間に身に着いとったさそうおどりとは違うて、ベリーダンスの方には
オネエもさっぱり覚えが無かったんよ。

ちょっと困ったんやけど、お嬢ちゃんは「小さくてキラキラした大先生」が戦いの中で
認めた相手に伝授されるんがベリーダンスや、言うて教えてくれてねえ。
…小さくてキラキラ、言うたら……うう~ん。
あんまり気の進む場所やないけど、可愛い子の頼みは無下にはできんもんねb

小さくてキラキラしてる、と言えばきっと「おどるほうせき」。
この子が居る所といえば……ガタラの近郊にある、ウルベア地下遺跡。


地下遺跡に巣食うもの。


内臓にまで毒が回ってそうなゾンビやら、何や気持ちの悪い虫やらがおる所やし、おまけに
ゾンビとは違う意味で魂を捨ててるお人もうろついとる場所やから、あんまり行きたくは
なかったんやけどなあ……これもお嬢ちゃんの為、引いてはシグルドちゃんの為やもの。

ゾンビに絡まれ、虫に追われしながら、オネエ達はどうにか目指す大先生を見つけ出して…


笑顔の大先生撃破!


実力を認めて貰えるまで、追いかけては叩き追いかけては叩き、を繰り返したんよ!
で、一体何度目やったかは忘れたけど…無事、大先生に認めて貰えたん~♪
大先生が残していった踊りの極意には、短いけれど胸に来る言葉が刻み込まれてたわ。
『踊りとは即ち愛。見る者に情熱を伝え、心を繋ぎ合う愛の告白である』……って、ね。

それを読んだ瞬間、オネエの心に何か湧き上がるもんがあった。
内なる心を表現する柔らかな手の振り、溢れんばかりの情熱にうねる腰つき。
愛を込めた繊細かつ大胆な足運び……これがベリーダンスの真髄!
踊り1つにも愛を込める事は出来るんやねえ……。
ありがとうね、大先生。オネエ、また1つ勉強になったわあ。
……一緒に行ったお友達は、えらい恥ずかしがってはったけどね。


逸る気持ちを抑えてメギストリスへ飛び帰った私達は、直ぐ様お嬢ちゃんに踊りを披露した。
大先生から学んだ通りに、愛と真心をベリーダンスの動きに込めて。
愛溢れる踊りでお嬢ちゃんはえらい喜んでくれてねえ。
ダンスパーティの主役になるんや言うて、嬉しそうに会場へと走っていったん。

驚いたんは、意地っぱりな方のお嬢ちゃんも一緒にパーティ会場へ行った事。
後から2人共凄い楽しそうな顔して戻って来たから、オネエも思わず嬉しなったわ~。

この2人、前からずっとお友達になりたかったのに、お互いに切り出されへんかったんやね。
一緒にパーティに出た事、一緒に踊れた事がとっても楽しかったみたいで、お嬢ちゃん達は
この日無事お友達になれたみたい。


ずっと隣におったかて言わんと分からん一言、言わんと伝わらへん気持ちってあるんよね。
それはお互いにほんのちょっと手を伸ばすだけで、きっと伝わるもんやと思うわ。

「本当のお友達」を作る事が出来たお嬢ちゃん達は、私達にぬいぐるみを手渡してくれたん。
もうお人形だけがお友達なんて寂しい事、言うたらあかんよ? お嬢ちゃん。
あの2人の様子なら大丈夫やと思うけれど…ねv


ここから私達は、遥々アズランまで帰還したんやけれど…ここからの話はまた今度にしとこ。
愛する人の忘れ形見やったトールお爺、お嬢ちゃん達のお友達やった2人の賢人……
フレイヤとバルドル。そして小さくも勇敢な英雄・シグルド。
この子らの物語は、これから何処へ向かっていくんやろねえ?


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-20 (Thu)
どうも、ここ暫くオネエを見ないですね。オネエでない方です。
9月に本家ブログから分離し、オネエの日記が追記からオープンな場所へ飛び出し、
自主企画のイベントもそこそこの数を開催して、ふと左のカテゴリ欄を眺めた所。

……「このブログについて」が未だに空っぽだった!

その内書こうその内書こうと思って、今まで流れてたんでしょうね、きっとorz
という訳で割と今更ですが(笑)この「漫遊記」とメインキャラのご紹介を。


当ブログ「旅芸人オネエのアストルティア漫遊記」は、MMORPG「ドラゴンクエストⅩ」の
世界を旅する自称オネエの扇旅芸人が旅のつれづれを記した旅日記と、
そのプレイヤーが企画やその他諸々に関して綴った呟きでもって構成されている
半キャラクターブログです。

ネタバレ画像の使用はありませんが、オネエ口調のネタバレ文は多分に含まれておりますので
未見のクエスト・シナリオがある方はその辺ご注意を。
尚、時折危ない方向のネタへ走る為、ピュアな方も時々&所々閲覧注意です。


以下、今まで何となく存在がふわっとしていた漫遊記メイン&サブキャラをご紹介ー。






所謂ひとつの自分撮り。


やわらかおねえキャラ:クライト(29歳/9月4日生/家族→妹・リーア)
「閃く扇旅芸人、ご一緒してええやろか?」

本業扇旅芸人、副業は最近迷子、もうすぐ木工職人35LVになるオネエさん。
以前は一人称がオネエとおねえの表記ぶれが多々。今では「オネエ」に落ち着いた。
どうやら「旅芸人」である事と「オネエ」である事は譲れないらしい。
ちなみに、名前の由来は書き手の目の前にあった「デスクライト(=卓上灯)」から。

はんなり、京「風」弁喋り。普段の一人称はオネエ。
焦りだったり怒りだったり真剣さだったり、何かしら感情が揺れると私、に変わるっぽい。
見た目少年はちゃん付け、青年以上は兄さん、女性はお嬢(さんorちゃん)呼び。
語尾に「v」と「~」を多用する喋り方、「b」や「♪」も結構な頻度で使用。

タンスの中身と内装が酷い事になっている自宅、別称「公民館」在住。
最近は寧ろ「おごそか」と呼ばれている事の方が多い気もする。

逞しいお兄さんと爽やかなお兄さん、可愛いお嬢さんが好みであると公言。
自分より小さな女の子の押しに非常に弱く、ついでに甘い。
割と美容には気を使っている様子、1日5回計5時間のヒレの手入れは欠かさないらしい。
また、白プクリポ=美白肌だと思っている節があり、その秘訣を狙っているとかいないとか。







ジェンカだよー!


おてんば僧侶:ジェンカ (10代前半&10代後半/家族→弟・クォート)
「スティック僧侶だよー! 一緒に冒険しよー!」

生まれてこの方スティック一筋、転職ほぼした事無しの純粋培養僧侶ドワっ娘。
料理人ギルド待ちをしていたものの、オネエの職との兼ね合いで結局ランプ職人に。
どのタイミングで紹介しようかと思っていたら、名前の初出はまさかのツイッターでした。
名前の由来はフォークダンスの「ジェンカ」から。

とりあえず大体の語尾に「ー」と「!」が付く。白地チャットがやたら賑やか。
プクリポ以外の男性は種族名+にーやん、女性は種族名+ねーやん呼び。
基本はタメ口調、まれに敬語も喋れなくはなかったり。敬語でも語尾は伸びる。

某公民館での半居候生活から脱出し、ご近所さんのいないガタラの水没地区で独立。
しかし部屋の内装はさる事情から秘密のアジト風。
実は彼女もその秘密に一枚噛んでいるとかいないとか……。

オネエが出席するのが難しいイベント事には、彼女の方がこっそり参加。
無知でもあり、純粋でもあり。人の言う事は何でも信じ、分からない事はすぐに聞く。
メモ魔の気があるものの、そのメモ自体失くしているとかいないとか。

漫遊記中でも唯一、ドワーフ時と人間時でパーソナリティが異なるお嬢さん。






我が力、未だ微力なれども。


あすなろ獅子門警備員:サモンジ(30代前半/家族→姉・ナナカ)
「苦しき旅ならばこそ共に。我に背を預けるがいい」

とりあえず棍とスティックしか触った事のないオーガの僧侶。
上2名に色々な意味で食われ過ぎてこそいるものの、近頃やっと防具職人として一人立ち。
錬金職人達にせっせと自作の防具を都合する縁の下の人。

記号は何も使わない。「!」「?」ですらごく稀にしか使わない。一人称は我。
基本の呼称は名前+殿。慣れてくると呼び捨て。
割と柔軟にアストルティアの外の話もする上2人とは違い、ほぼ完全なRPキャラ。
それ故周囲との摩擦は結構あったりなかったり。

自宅なし、装備もなし、レベルは後発のリュゼーに追い抜かれ。
相変わらず三重苦のあすなろ僧侶の明日はどっちだ。






自称・悪徳冒険家。


悪徳冒険家:リュゼー(年齢不詳/家族→弟・オネット)
「よーぉ。そこのあんた、このリュゼーと賭けでもしていかねぇかい?」

盗みとツメに情熱を注ぐ……フリをしているプクリポの盗賊。
彼が実際に心血を注いでいるのは、「リスクとリターンを背負って行う対人の駆け引き」。
周囲に可愛いプクリポが多かった為、可愛くないプクリポ道を突っ走った結果がこれだよ!

「!」「?」以外の記号はあまり使わない。一人称は俺、時々このリュゼー、と芝居がかる。
語尾が小文字になる形の少々間延びした喋り。
姿に関係なく、振る舞いが年下っぽい相手をお前さん、年上っぽい相手をあんたと呼ぶ。

信頼出来るのは金と自分の信じた情報だけ、他者に信頼を置くのは馬鹿げている、と豪語する
生粋の捻くれ者。ある意味オネエよりも真っ当に黒いキャラ。






おまけ:ブログの書き手=オネエでない方

このブログの書き手。主に火曜の、たまに土曜の夜に零細イベンターとして活動中。
他オンラインゲームでは常時ロールプレイヤーでした。
実は今までのスタンスに一番近いのは、サモンジの振る舞いだったりします。

オネエってる時も真面目な時も他キャラの時も、当然中身は同一人物。
そう伝えて驚かれると非常に嬉しいです(笑)
ゲーム中の発言が「w」混じりの時は、不真面目でも(笑)ロールプレイお休み中です。
逆に漫遊記中では、オネエ記事でも真面目な記事でも「w」表記は使わなかったり。

ようやっと2キャラ目、3キャラ目もここで日の目を見る事ができました(笑)
そしてこっそり4キャラ目、更に密やかに5キャラ目も……。
本当に今更ながら、当漫遊記はこんな感じで綴られております。
更新は不定期、記事内容も毎回不定ですが、今後も何卒よしなにー。


 
| 漫遊記について | COM(0) | TB(0) |
2012-12-19 (Wed)
どうも、よくお会いしますね。オネエでない方です。
昨日は12月18日22時30分、予定していた通りに
裏切りサンタを追いかけろ! を開催して参りました!

人が来る来る。


過去のイベントに参加して下さった方、広場からイベント告知を見てお出で下さった方、
ブログ経由でお越し下さった方と、色々な形態で企画の事を知って下さる方が増えた事に
喜びつつ…続々と集まる人&刻々と増える砂時計で、主催は凄まじく緊張しておりました。

人数内訳は参加5チーム20名(推定)、主催側メンバー6名の計26名!
逃走時間は20分、最速確保は開始後6分(!)でした。
5分で捕まらないように、という表明はギリギリ超えられた……か、な?

一度は仲間を裏切って会議室を飛び出した裏切り者のサンタクロースも、
思った以上の確保率&思った以上のホイミの雨で見事に改心致しましたよb


ホイミに心洗われた裏切り者でした。


今回初めて適用するルールが多く、その辺りの運用で色々ご迷惑をお掛けしましたが、
20分間の追跡劇をお楽しみ頂けたなら幸いです。

そして、参加者の方がこの日の事を記事にして下さいましたよb
気分とさん(記事直通)
参加者視点の写真や感想が沢山あって、私も楽しく読ませて頂きました!
710810さん(記事直通)
何と、裏切り者がイラストに! 反省会(という名の何か)の裏側も覗けますよー!

参加・協力頂けた皆さん、ありがとうございました!


主催、孤独。


ちなみに最速で捕まったのはこの地点。ガート領地図上「C-7」近くです。
ミッション成功で動きが止まっている間の狙い撃ち、お見事でした!


真面目な方の反省会。


そして今回もやりました、反省会という名の何か。
企画に対するご感想・ご意見・反省点も伺えた、有意義な時間でございました。
反省会終了後の光景は……いつもの如く、その場に居合わせた面々の胸の中、という事で(笑)

さて。私主催の企画は、これで一旦おしまいです。……年内はb
また年が明けて暫く経った頃、主催としての真面目な顔でお会いいたしましょうー。


以下恒例、いつかイベント主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想です。
今回は初めて適用したルールに関する反省と、展望を幾つか。
反省の数だけ強くなれると信じて、アスファルトから生えてくる雑草の如くに
色々と書き連ねておりますよー。

やっぱり縦長なので、お暇な折のお供にでもどうぞ!


  → ReadMore
| 標的を追いかけろ! | COM(0) | TB(0) |
2012-12-19 (Wed)
どうも、オネエでない方です。
今年最後の企画も無事終了しました……が、この話はちょっと後に取っておいて。

大型アップデート予告、遂に来ましたねー。

かつての公式イベント周りでは色々あったけれど、根が単純な私、予告内容をじっくり読んだ
結果、ものすごーくわくわくしております(笑)
だってね、あれが出来てね、これが出来てね…!

……という様な話は、あまりに長くなったので追記からどうぞー。
真面目なアップデート詳細はきっと他の方が書くだろうから、私が書き並べているのは
「私個人が物凄く嬉しかった順」です(笑)

結構な縦長なので、宜しければお時間のある時にb


  → ReadMore
| 書き手の呟き | COM(0) | TB(0) |
2012-12-17 (Mon)
どうも、連日登場中のオネエでない方です。
結局イベント告知タブでもギリギリ、こちらでもかなりギリギリになってしまいましたが……
うん、何とか今年最後のイベントも無事に開催できそうですよb

今回の企画こと「裏切りサンタを追いかけろ!」
内容は主催1人と参加者の皆様の鬼ごっこ、となっております。

クリスマスに向けてプレゼントを用意していた「サンタクロースの義賊団」達。
リーダーの裏切りの行方と、奪われたプレゼントの無事や如何に!?
──冬の一夜を、賑やかな追走戦で過ごそうではありませんか。



日時:12月18日(火) 22:15集合~22:30説明開始
集合:サーバー37/ガートラント城1F会議室内

あなたはこんな物語を知っていますか?
貧しい家々にプレゼントを配る「サンタクロースの義賊団」の存在を。
そしてそのリーダーが、密かに裏切りを企てている事を──。
ガートラント領を逃げるリーダーを「ホイミ」で捕まえましょう!


主催1人がターゲットの鬼ごっこ企画です。
全体で1時間~1時間半程での終了を予定しています。
細かなルールは主催ブログ(プロフ参照)でご確認を。

また、参加希望の方は「サンタ装備」以外の服装と
「ホイミ」が使える職業で、集合場所までお集まり下さるようお願いします。

皆様の参加、お待ちしております。
ルール&マナーを守って楽しい追跡劇を!

※ 若干名、実行委員さんも募集中です。お気軽に連絡を!


……開始5分とかで捕まらないよう、主催、努力しますorz


| 標的を追いかけろ! | COM(2) | TB(0) |
2012-12-16 (Sun)
○ 裏切りサンタを追いかけろ! 参加者様へのルール解説 ○

○ 基本ルール

・チーム戦です。お集まり頂いた方全員で、それぞれパーティを組んで頂きます。
・「ガートラント領」内を1人で逃げるサンタクロース(主催)を見付け、捕まえて下さい。
・捕まえる方法は「ホイミをかける」事。表記がミスでも有効です。
・制限時間は20分+5~10分(調整中)。
・一番早くターゲットを捕まえたチームには、ちょっぴり良い事があるかも?

・参加者側のルーラストーン使用は自由です。
・サンタクロース(主催)は、ゲーム開始時の移動にのみルーラストーンを使用します。
・制限時間の経過は、タイムキーパー役の実行委員からパーティリーダーへ伝えられます。
・パーティリーダーになった方は、タイムキーパーと一時的なフレンド登録をお願いします。


○ ミッションについて

・ターゲットの捕獲とは別に用意された、小ゲームです。
・広いガートラント領からターゲットを見つけ出す為のヒントが貰えます。
・勿論、やってもやらなくても可。

・「ガートラント城」「ガートラント城下町」内に、それぞれ義賊サンタ(実行委員)が
 1名ずつ潜んでいます。
・それぞれの人物の「称号」を、会議室(スタート位置)で待機している義賊サンタに
 伝えると、ミッション成功です。

・「ガートラント城」にいるサンタの称号を伝えると、サンタクロースが今現在いる
 地点を地図座標で教えてもらえます
(例:C-4、等)。
・「ガートラント城下町」にいるサンタの称号を伝えると、サンタクロースの動きを
 1分間その場で足止めする事ができます。

・それぞれの効果は同パーティで1度だけ「会議室のサンタへ伝えた瞬間に」発動します。
・ミッション報酬を駆使して、逃げるサンタクロースを追い詰めてみて下さい。

・注意:義賊サンタは、ロードの挟まる扉・区域の向こうへの移動は行いません。


○ 参加頂ける皆様へ

・ゲーム場所はガートラント領ですが、集合はガートラント城会議室です。お間違いなく。

・主催側メンバーが揃いで着用しますので、サンタ衣装の装備着用はご遠慮下さい。

・主催側メンバーはゲーム開始時に皆様へ紹介します。それ以外にサンタ服一式を着用
 されている方がおられても、当企画とは関係の無い方ですのでご注意下さい。

 
| 標的を追いかけろ! | COM(0) | TB(0) |
2012-12-16 (Sun)
○ 裏切りサンタを追いかけろ! 実行委員をお引き受け頂いた方へ ○

突然のお願いにも関わらず、実行委員を引き受けて頂きありがとうございます。
ゲーム内手紙でもざっくりとした内容はお届けしますが、一応こちらにもお伝えしたい事を。
どれだけの参加人数が集まるかは謎なので、気楽~に楽しみましょうb

実行委員さんはまだ募集中ですので、気になった方は主催まで連絡頂けると助かります!


○ 共通事項

・揃いのコスチュームとして「サンタ服一式」「かいとうの仮面」着用予定です。
・「かいとうの仮面」未所持で所持金に余裕のない場合は、主催まで相談を。
・ゲーム開始前&開始後にちょっとした寸劇が挟まります(笑)
・アドリブでツッコミやら何やら入れて下されば幸いです。

- 以下、役割分担 -

○ 会議室待機(ミッション管理係&タイムキーパー)1~2名&1名

・集合地点の会議室で待機し、ゲーム状況の管理を行うメンバーです。
・ミッション管理はミッション(ルール説明参照)状況の管理を行って頂きます。
・人数が間に合うようなら「受付」に1名、「主催への連絡」に1名置ければ良いなあと。
・「受付」…ミッション合言葉の判定と、白チャットでの成否公表。
・「連絡」…「受付」がミッション成功を発表した場合、主催へその旨連絡。
・間に合わないようなら……どちらも1人で頑張って頂く事になる、と思われます。

・タイムキーパーは…名前の通りです。
・制限時間の進行を各パーティのリーダーへ通達して下さい。
・15分前、10分前、5分前、ロスタイム突入(20分時主催が捕まっていない場合)、
 終了、位のタイミングでの通知を考えています。
・ゲーム開始前、各パーティのリーダーとフレンド登録を行って頂く事になると思います。


○ ガートラント城内潜伏(「位置特定」合言葉保持係)1名

・「位置特定」の合言葉を抱えつつ、ガートラント城内に潜伏するメンバーです。
・称号をお好きなものに設定して下さい。取得分でも、組み合わせ分でも構いません。
・その称号を会議室待機のメンバー(2名いる場合は「受付」の方)へ事前にお伝え下さい。
・移動し続けても、どこかへ隠れても自由。その辺りはお任せします。
・ロードの挟まる区域の向こうには、移動を行わないで下さい。


○ ガートラント城下町潜伏(「移動停止」合言葉保持係)1名

・「移動停止」の合言葉を抱えつつ、ガートラント城下町に潜伏するメンバーです。
・マップの違い以外は、城内潜伏メンバーの内容に準じます。


そして、重要かも知れない事項。

ゲーム内容的に私は一足先に集合地点を抜ける為、「参加者の移動先導・及び司会進行」を
途中からどなたかに託す事になると思います。
(潜伏組は私に続いて抜けて頂く事になると思うので、会議室組のどなたかに…)

ルール説明等は寸劇手前(主催離脱前)に行うので、その後の「ガートラント領への移動」と
「スタート合図」をお願いします。


 
| 標的を追いかけろ! | COM(0) | TB(0) |
2012-12-15 (Sat)
どうも、オネエでない方です。
毎回ブログでの告知すらギリギリになってしまうので、今回はちょっと頑張ってみました。

早いもので、2012年の火曜日も後2回。
今年最後の企画を色々考えた末に、私らしく(?)実動系ゲームで締め括る事に致しましたよ。

題して……「怪盗サンタを追い駆けろ!(仮題)」

逃走者対追跡者の「逃げ切れ」やチーム対抗戦の「密告せよ」とは違い、今回は
主催1人と参加者側の追走戦、を予定しております。
要は「フィールドを逃げる主催をホイミで捕まえてね!」みたいな感じですね。
細かな所は今日明日でルール調整予定なので、ひとまずは告知予定文だけでもb



日時:12月18日(火) 22時15分集合、22時30分開始
集合:サーバー37/ガートラント城・城内会議室(1F)

あと1週間でクリスマス、そんな夜に1対多の鬼ごっこを開催します!
ターゲットになるのは怪盗を名乗る謎のサンタクロース1名。
広いガートラント領の中、逃げる怪盗サンタを「ホイミ」で捕まえよう!

開始から終了まで、1時間~1時間半の予定です。
細かなルールは主催ブログにてご確認を。
(当日のルール説明は、ごく簡単なものに留めます)

参加受付は当日の会場にて。
参加希望の方は「サンタ服一式」以外の装備でのご来場をお願いします。


皆様の参加、お待ちしております。
ルール&マナーを守って楽しい追走劇を!

※ 若干名、実行委員も募集中です。お気軽に連絡下さいませ。


| 標的を追いかけろ! | COM(2) | TB(0) |
2012-12-14 (Fri)
※ アズラン配信クエストネタバレ注意報 ※


どうも~、オネエです~。
この間のシグルドちゃんの話、どこまで進んどったっけ?
……ああ、そうそう。アズランに帰ってきた所までやったね。


見た目はお人形、でも中身は義と使命に燃える誇り高き戦士・シグルドちゃんのお仲間が
アズランのお屋敷…フウラお嬢さんの部屋の中で、シグルドちゃんの帰りを待ってたんよ。

再会を喜ぶその子らの話によると、なんや物凄い存在が綺麗なお嬢さんを連れ去ってって
しもたから、世界が滅びかけてるんやって。
で、シグルドちゃんはそれを防ぐべく、連れ去られたお嬢さんを取り戻そうとしてる、と。

……この可愛い戦士ちゃん達の語る神話じみた物語は、どうにも現実味が無いんよねえ。
何と言おうか、このアストルティアには何とな~く合致せえへん、言うか……。
それでも、勇敢な巨人族なんて呼ばれたら力にならん訳にはいかへんわあ。
どんな状況であれ、この子らが私の助けを求めてるには違いないもんね。


で、私達はシグルドちゃんの頼みで「楽園と呼ばれる娯楽の島」へ行く事になったん。
何でも、そこにはシグルドちゃん達戦士の力になってくれる賢人の1人が眠ってるんやって。
どうやら私1人に任せて安全な所に居れる性分でもないらしくて、シグルドちゃんも
賢人探しの旅に同行する事になったんやけどね。

私の鞄に沈殿してる熟したプクベリーにも臆する事無く、自ら人探しの旅に出る……。
シグルドちゃんったら、小さあても男の子やないの!
オネエ、こういう子はなんぼでも応援しとなるわv


さてと。巨人族が楽園と称える娯楽の島…言うたら、あそこしかないやんなあ?
そう、娯楽島ラッカラン!
ラッカランの風景にいたく感動してたシグルドちゃんやったけれど、本来の目的を忘れて
ないんは流石やったわ…シグルドちゃんの眼は、しっかり賢人の1人を見つけてたんよ。


戦士の誇りは潰えず。


ただこの子達にとっては重要人物でも、巨人族…私達にしてみればただのお人形な訳で。
賢人の1人は哀れ、この体格見事なお嬢さんに連れ帰られようとしてるとこやったんよね。

このままお嬢さんを帰してしもたら、次なんてきっと無いに違いない!
そう思ったオネエ達、お嬢さんと必死こいて交渉する事になったわあ。
…幸いにもお嬢さんはこちらの話を聞き入れてくれたん。ただし、タダでやないけど。
現役の頃お守り代わりにしてた「はがねのつるぎ」を持って来る事。
これがぬいぐるみ、もとい賢人を救い出す為に出された交換条件、って訳。


はがねのつるぎ…やったら、手に入れるのは簡単やわ。
何たってここはランプ錬金のメッカやもん、素材になる剣なんてごろごろしてるはず!
そう思ってバザーを覗いたオネエ達……。

え、…この剣、こんな高いん?

思った以上のお値段に、オネエのほっぺとお財布がちょっと引きつってしもた…んやけど。
まさかここにきて小さな戦士ちゃんにタカる訳にもいかへんし、曲がりなりにも精魂込めて
地金から鍛え上げた剣を値引け言うんは、オネエの誇りが許さへん。

随分お財布を軽くしながら、オネエ達はどうにか賢人サマの身柄を確保してきたんよb
どうやら、あのお嬢さんにとっては故人への思い入れがある品みたいやったけれど……
湿っぽいのはごめんとばかりに威勢よう渡してくれて、ちょっと救われたわ。

シグルドちゃんに「死んだ者を悼む心」が理解できん言われたんは、ちょっと驚いたけどね。
この子達にとっては死は名誉あるものであり、神の側へと還る喜ばしい事、なんやって。
一つの終わりを悲しむか、新たな始まりを祝うか…そういう捉え方の違いなんかもねえ。


ともあれ、フウラお嬢さんの部屋まで戻った後、ぬいぐるみの賢人サマは目を覚ましたん。
力の賢人トール…この子(と言うには、えらい爺様っぽい喋りやったけどね)にとっても
綺麗なお嬢さんの不在は驚くべき事やったみたい。
早速他の賢人を探すべく、不思議な術に集中してはったわ。

次にシグルドちゃんがプクベリー塗れになるんは、残りの賢人が見つかる頃かな?
世界が滅びるやなんて物騒な事、起きんと良いんやけれど……ねえ。


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-13 (Thu)
どうも~、オネエです~。
毎度の如くにちょっと前の話になるんやけど、いつもこちらの企画でお世話になってる
みんとすちゃんの晴れ舞台に、ちょっとだけ顔出させて貰った時の事を話そかな。


その晴れ舞台ってのが「第一回緩すぎ大喜利大会」。
大喜利言うたら、アストルティアのお外で長~いこと愛されてはる……簡単に説明するなら
進行役がお題を出して、回答者がそれに上手い事答えを返すって、あれ。
それをガタラの展望台で楽しんでまおうって企画やったんよね~。

主催ちゃんは人数集まらへんと思ってたらしいけど、中々どうして、見知ったお人も
初めましてのお人も、時間が経つ程続々と集まってきてはったわ。
写真撮った時はこの人数やったけど、後からまだまだ増えてたんちゃうかな?


司会進行、お見事やったよv


オネエが座ってんのは観覧席側。
…オネエ、ボケは兎も角、人を唸らせる答えを出す瞬発力はないんよねえ…。

でもこれ。回答聞いてるだけでも充分面白かったんよ。
お題の意外性や面白みと、回答者の答えと、観覧席の突っ込みと。
結構無茶なお題にもガンガン出てくるナイスな回答、たっぷり楽しませてもろたわあv
申し訳なくも時間の都合で中座してしもたけど、企画の新たな可能性も見せてもろた感じやね。

色んなお題が出てたけど、私が特に笑わせてもろたんがこれ。
「奥手なウェディが真剣に愛を告白する方法は?」
自分の種族の事ながら…事やから、かなあ? なんや余計に面白かったわb


さて、頑張ったみんとすちゃんにはこんな言葉を送っておこかな~。

「ウェディだしで ラーメンできませんでした 信じてください」
(by 冒険者のおでかけ便利ツールより)

……いやいや、そうやのうて。
初主催ほんまにお疲れ様、第2回目もこっそり楽しみにさせてもろてるからね~。
…これ言うたら恥ずかしがりそうやけど、司会進行は充分過ぎる程上手かったと思うわv

楽しい企画、どうもありがとうね!


 
| オネエの旅日記 | COM(2) | TB(0) |
2012-12-12 (Wed)
どうも、オネエでない方です。
昨日12月11日午後10時30分、予定していた通りに公式イベント絡みの企画
聖なる夜の小遠足会を開催いたしました!

集合→クエスト受注場所→ラーディス王島→クエスト進行→ジュレットで記念撮影、と
予定時間通りには収まりませんでしたが、およそスケジュール通りの流れで遠足会を
終える事ができました!


一番最初の集合場所。


公式イベント2日目という事もあり、想像していたよりも多くサンタ帽取得済の方が。
人数的に丁度良い集まり方だったので、クエストを受注していなかった3人と
1度クエストを終えている3人、少しクエストが進んでいる6人を3人ずつに分けた
4パーティ12名+主催で、ウェナ諸島を走り回ってまいりましたよーb


渡し守さん大混乱。


写真はクエスト受注を終え、遠足地のラーディス王島へ向かう所。
実はこれ以前に1グループ迷子を出してしまいました…申し訳ないorz

ラーディス王島内ではパーティごとに分かれ、およそ30分の狩りタイム。
私の同行させてもらったパーティでは6個前後のオーナメントを手に入れられたようでしたb
想定よりちょっと出難い感じはしたけれど、どうにか最初のクエスト報酬を貰える個数は
確保出来たので一安心。


この後再びクエスト受注場所まで戻ってツリーの飾り付けを行い、遠足の締めとして
ジュレットの町中で記念撮影!


サンタルックで集合!


時間にして、およそ2時間少々の遠足となりましたー。
……写真中央のサンタぶりがいつ見ても素晴らしいですb

移動に要する時間が長かったので、遠足としては兎も角「オーナメント集め」としては
どうだっただろう? と自戒するところではありますが……。
クリスマスまでの長いイベント期間の中の一夜、楽しんで頂けたなら幸いですv

参加・協力頂けた皆さん、ありがとうございました!


で、今回も反省会はばっちり行っておりますよー。


反省会という名の何か、も定例です。


公式イベントと今回の企画に関する真面目な話から始まって、夜が更けていく内に段々
オネエ視点で記事一本出来るんじゃないかと思える濃い時間がやってきましたが…
一体何が濃かったのかは、敢えてここでは語らないでおきましょう(笑)
反省会まで参加頂いた皆様、遅くまで本当にありがとうございました!

ちなみに私主催の企画は、来週が今年最後になる予定です。
最後の企画は何にしましょうねえ…またのんびり考えておこう(笑)



以下は恒例、いつかイベント主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想です。
今回は初めての企画形態だった為、それに関する反省を幾つか。
尽きない反省の分、企画の回を重ねる毎に色々と成長できていたらいいなあ…とぼんやり思う
今日この頃ですorz

今回は割と長くない、かも。お暇な時の読み物代わりにでも~。


→ ReadMore
| 冬の夜の小規模遠足会 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-11 (Tue)
どうも、オネエでない方です。

時間的に凄まじくギリギリですが、企画「聖なる夜の小遠足会」の内容が確定しましたので
改めてお知らせいたします。




日時:12月11日(火) 22時30分集合
集合:サーバー37/ジュレットの町・ジュレー島下層手前の海岸
人数:最大20人前後まで


スケジュール(予定)
・22:30より…説明&ウェナ諸島内受注場所への移動

集合場所でパーティ分け、企画中&クエスト進行時の注意点などをお伝えします。
説明が終わったら移動スタート。
適度にキラキラを拾いつつ、クエスト受注場所まで移動しましょう。

※迷子防止の為、各パーティリーダーさんは主催と一時的なフレンド登録をお願いします。


・23:00前後…ラーディス王島付近にてオーナメント集め

全員の受注を確認でき次第、オーナメント集めに出発します。
ラーディス王島でお小遣いやら、けものの皮やら、魔法の小ビンやらも頂戴しつつ
オーナメントを集めましょう。
尚、王島が辛いレベルのパーティはミューズ海岸でのオーナメント集めを推奨します。

ザオ使いのいないパーティで万一死人が出た場合、主催が駆けつけますので
フレンドチャットにて地図の座標をお伝え下さい。


・23:45前後…各自ツリー飾り付け

全員で再度受注場所までマラソンです。
クエスト受注時、及び企画開始時の注意事項を良く聞いて、報酬の貰い逃しがないように!


・24:00前後…余裕があればジュレットで記念撮影、解散

獲得したクエスト報酬を身に付けて、ジュレット町内で記念撮影といきましょう!
| 冬の夜の小規模遠足会 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-09 (Sun)
どうも、オネエでない方です。
何というか…「木曜辺りに告知」という初志が貫徹される見込みはない様です、はい(笑)


さて、今回の企画はいつものゲーム内ゲームからは少し趣向を変えまして。
前日から開催される公式イベント「星に願いを! 聖なる夜の大祭典」にちょっと絡んだ
遠足的な内容での企画を組んでみました。

題して…「冬の夜の小規模遠足会!」

集まった全員でクエスト受注場所まで行って、クエスト内容を実行して、運がよければ?
クエスト完了させて、最後に皆で集まって写真でも撮りましょうか……という
ものなんですけれども。
私、逆にこの手の企画経験が乏しい為、今から緊張しそうです(笑)

ただ難点として…明日のメンテ&アップデート終了まで、公式イベントの詳細が
明らかにされなさそうなんですよね。
某メガザルロックばりの混乱が予想される内容なら、かーなり大変になりそうですし。

という訳でして。
明日には公表されるだろうイベントの詳細、現地の混み具合、討伐対象になる魔物の
バランスによっては、主催の判断で遠足を取り止めにして
「こんなユーザーイベントがあったら良いな座談会」だとか
「メンズのベリーダンス同好会」だとかに企画が流れて行く可能性もありますので、
何卒広い気持ちで遊びに来て頂ければ幸いでございます。


今の所の、企画詳細はこちら↓

日時:12月11日(火) 22時30分集合
場所:サーバー37/ジュレットの町・ジュレー島下層手前の海岸
人数:最大でも20人前後まで

クリスマスソングの聞こえてくる今日この頃──。
聖なる夜の大祭典を皆で一緒に楽しんでみませんか?
お1人でも、お友達同士とでも、どうぞお気軽に!

スケジュール(予定)
22:30………説明&クエスト受注場所への移動
23:00前後…クエスト(討伐)実行
23:45前後…討伐終了、余裕があれば移動して記念撮影
24:00前後…流れ解散

不明な点は伝言板かブログコメントまでお寄せ下さいませ。

尚、公式イベントの詳細によって企画内容変更の可能性がありますので
参加希望下さる方は、当日22時前後に当方の投稿記録にて
企画の詳細を再確認頂けると助かります。

それではルール&マナーを守って、楽しい冬の一夜を!
| 冬の夜の小規模遠足会 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-08 (Sat)
※ アズラン配信クエストネタバレ注意報 ※


どうも~、オネエです~。
アズランの住宅村に住まいを構えてもう1ヶ月近くになるんやけれど、普段の移動を
ルーラストーンに頼りがちなせいか、意外とアズランの町中を歩く事って少ないんよねえ。
町中ってだけやったら、アズランよりカミハルムイの方がずっと歩いた感じがするわ…。

ともあれ、たまには折角我が家を構えた町にも親しもう思うて、オネエは月夜の散歩に
繰り出してたって訳よ。

酒場の前をひやかして、開店休業状態の武器屋を横目に見て、フウラお嬢さんの一件でよう
出入りしとった領主の館の側を通りすぎ…ようとしたその時、なんやどこからか
小さい子の泣き声が聞こえてきたんよねえ。
随分夜も遅いのに、一体誰やろ? そう思て近くを探してみたら……。


指輪を失くしたお嬢ちゃん。


エルフの小さいお嬢ちゃんが、お屋敷の前で1人泣いとったんよね。
宥めながら話を聞いてみたら…どうも何より大切にしとった指輪を魔物に取られたみたい。
もう夜も遅いいうんに……よっぽど大切なものやったんやろう思たわあ。

オネエは逞しいお兄さんと、爽やかなお兄さんと、可愛いお嬢さんの味方。
こんな夜遅うまで1人で泣いてる子を放っておくやなんて、出来る訳ないやない。

よし、ここはオネエとお兄に任せとき!


ここはオネエ達に任せときv


お嬢ちゃんを泣かせた魔物はアズランの遥か向こう、キリカ草原の果てにある「怪鳥の巣」
いう所におるみたい。
この衣装が目に鮮やかなお兄…というかチームのお友達は、前にその怪鳥の巣まで行った事が
あったみたいやったから、一緒について来てもろたんよb


怪鳥の巣…いう事は、お嬢ちゃんの指輪を持ってったんは大きいカラスか何かかな?
あの子ら、光もんがえらい好きやからねえ……なんてな事を考えながらキリカ草原を
横断する事、何時間か。
目の前にやっとこ、巣穴らしきもんが見えてきたん!

さあて、後は指輪を取り戻してアズランへ帰ろか…そう思ってたら、何と何と。
…巣穴の主、思いっきりご在宅やったんよねえ……。
しかも相手は大きいカラスどころかまんま怪鳥、というか、黄色いプテラノドン。

宝物を集めた自宅にずかずか見知らぬ旅人が踏み込んできたら、そらまあ怪鳥も怒るわなあ。
そんな訳でなりゆき上、襲ってきた怪鳥を撃退する事になってもうたんよ…!


とは言うても、私かてそれなりに経験を積んできた旅芸人やし、一緒に来てもろたお友達かて
色んな職業を経験してきた底力のある武闘家。
少々痛い思いはすれど、小ビン飲みながら戦えばなんとでもな……あれ、小ビンは?
え、いや、何でやのん? 何で小ビンがどっか行ってもうてるん?
小ビンは常に切らさんように鞄の中へ入……あああ!

そうや、タンス! タンスいうか整理整頓!

タンスを整理した後、ドワーフのお嬢ちゃんの預かり所から自分のタンスへ小ビンを戻して
満足してしもて、携帯用に鞄へ入れるのをすっかり失念してもうてたんやねー…orz

MPのない旅芸人は踊る事を忘れ、MPのない武闘家の爪は先を丸めたネコばりになり。
哀れ、私達は怪鳥の怒りを凌ぎ切れずに、揃って巣の外へ転がされる事になったんよ…。

幸いにも通りがかったお人らに助けて貰えたから、体もお金も事無きは得たんやけれど。
助けて貰ったお返しに小ビンも返されへんとは…オネエ、ちょっと悔しゅうてねえ。
どうやら悔しかったんは一緒に行ったお友達も同じやったらしくて、
体勢を整えてもう一度挑戦! って所で意見が一致したって訳b


私は一度自分の家まで戻って小ビンをどっさり抱え、お友達は旅のお宿で鋭気を取り戻し。
同じように怪鳥の巣を目指しとったらしいお嬢さんも一行に加えて、私達は再び巣の中へ!


怪鳥、撃破!


急に使ってくるイオナズンは矢鱈に痛かったけど、さっき程苦戦する事もなく怪鳥を撃破~v
…うん、小ビンのない事に気付いたんが、お友達と一緒の時でまだ良かったわ…orz

何はともあれ怪鳥を退けた私達は、怪鳥が作り上げたんやろなって感じの物品の山の中から
お嬢ちゃんの指輪を無事見つけ出せたん。
で、後は帰ってお嬢ちゃんに…と思った、その時。


うず高い「宝」の山。


闇と埃っけに淀んだこのガラクタの山から、突然小さな姿が私の目の前に現れたんよ!
彼…と言うべきなんかなあ? どこからどう見てもお人形にしか見えへんその子は
ヴァルハラの戦士・シグルドと名乗ったわ。
私が使命(お嬢ちゃんの指輪の件ね)を果たしてからで良いから、仲間の所へ連れていって
欲しいって燃えるような目でこっちを見据えてきたん。

…お人形が喋る不思議な事態とは言え、この子が何か困り事を抱えてるんは間違いない。
私はそう思って、お人形……シグルドちゃんを連れて行く事に決めたわ。
まあ、採ってから1ヶ月くらい経ってるプクベリーとかと相席しなあかん事になって、
シグルドちゃんはちょっと後悔したかも知れへんけど、ねv


指輪を取り戻して来たって報告に、お嬢ちゃんはすごく喜んでくれたわ。
もう二度と失くさんようにするって言われたら、なんやこっちまで嬉しなってまうやんね。
オネエもお嬢ちゃんからもろた二番目に大事な宝物、大事にするからね~。


ここが人形達の本拠地?


シグルドちゃんの言う「仲間たちのいる場所」ってのは、どうやらこの桃色の扉……
つまりは、フウラお嬢さんの部屋の中みたい。
ちょっぴり熟れ過ぎたプクベリーの香り漂うシグルドちゃんは、ここで無事に「仲間」との
再会を果たせた訳なんやけれど…この先の話は、また次の機会にしとこかな。


動くお人形に、その仲間達…。
アズランの町も、何や賑やかな事になってきそうやわ~v


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-08 (Sat)
どうも、オネエでない方です。
自称オネエの不思議な旅日記ではありますが(笑)ありがたい事に、このブログは少しずつ
色々なプレイヤーさんと知り合う切欠にもなってまいりました。

この記事では我が家からのリンクを快諾下さった方の中で、主に
「メイン種族がウェディの方のブログ」をご紹介させて頂きます。
リンク先が増える度に更新されるので、宜しければたま~にご確認を。


・recollection DQⅩ(カレルさん)

本職盗賊のウェディ♂、カレルさんのブログです。
何気ない一瞬や、逆にこれぞ! という瞬間の思い出の写真と共に綴られる旅の記録は
穏やかな筆致も相まって読むとほっこりした気分になれそうです。
可愛い手描きの番外編も必見でございますよ。


 
| リンク先ご紹介 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-08 (Sat)
どうも~、オネエです~。
……なんやアストルティアのお外、北の方で地震があったそうやない。
皆に何も変わりがない事を切に願うわ…天災は敵わんね、ほんま。


さて、話は少しだけ前の事に遡るんやけれども。
少し前…そう、丁度マネマネがどうたらー、って夜の前の日の事やねんけどね。


悩めるオネエと…


マネマネの夜を迎えるにあたって、オネエはちょっと悩んどったんよ。
悩みいうんは人数が集まるかどうかか? それとも、ルールや何かの不備のせい?

まあ正直、どっちの悩みも抱えてはおったんやけれどねえ。
この時一番頭を悩ませとった事いうんが……これ。


…片付かない、タンス。


そう、タンスなんよ。
マネマネの夜に集まってくれたお人へ、きぬのローブを渡すんやー言うて
(かなりギリギリで)ローブを用意したは良いんやけれど……。

考えてみたら、オネエのそうび鞄は既に一杯一杯まで物が詰まってたん。
そこだけなら兎も角、預かり所も使うもん入れも一杯ってのが、笑われへんよねえ。

それに1人1人に渡そうとしてると、なんやものすごい時間かかりそうやない?
という訳でタンスにきぬのローブを詰め込んで、遊びに来てくれたお人に自分で
取ってもらう形にしようと思った訳なんよ。

ところが。そう、ところが!

…考えてみたら預かり所も手持ちもそうびかばんも、ましてや屋根裏収納にまで
ギッチギチに物を詰め込んでるオネエが、タンスにだけ上手い事空きを作れるやなんて
そんな上手い話はなかったって訳で。

どうにかこうにかきぬのローブを詰め込んだは良いんやけれど、タンスの中には整理しきれん
もんがごろごろしたまんまやったんよねえ…。


遊びに来てくれた人かて、片隅にやわらかい枝やさくらの花びらに鉄鉱石、
もう片隅にはスライムゼリーやスラタワーステッキ、ピンクパールやらきよめの水やらが
詰まってるタンスを開いて着るもんを取って行くいうんは、ちょっと勇気が要るやろし。
かと言うて、オネエ的にはどれも……まあ、色んな意味で大事なもんやから、
ごそっと捨て去る訳にもいかへんかったし。

でも中身を動かそうにも手持ちは埋まってる、バザーで売れそうなもんはあんまり無い──。
思いきり煮詰まった私は、更に思いきって助っ人に助けを求める事にしたんよね。


本当、助かりました!


いつぞやオネエの家で生着替えを披露してくれはった勇者の兄さんと、
何やいつでも物凄く元気よう喋る、半分我が家に居候してるドワーフのお嬢ちゃん。

ちょっと無理言うてこの2人にタンスの整理を手伝ってもろたんよ。
私の持ちきられへんかった物を抱えてもろて、お嬢ちゃんの預かり所を借りて物品整理、
ってな具合にねえ。

うちのタンスに突っ込んであったもんを、お嬢ちゃんがまたぐっちゃぐちゃに預けては
側におった兄さんに窘められたりはしとったんやけれど、1人でもそもそ整理しとった時に
比べたら、あっという間に物が片付いて行く事!

お陰で、混沌の拠り所になっとったタンスをどうにか綺麗に絹のローブだけを吊った
ワードローブにする事ができたんb
もう時間も遅かったんに付き合うてくれて助かったわ。ほんま、ありがとうねv


……あ。
マネマネの夜が終わった後、オネエは心を入れ替えてタンスを整理…する筈が、
なんやあっさりと元の惨状を呈してしもたんは……2人には内緒やからね?


 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-05 (Wed)
どうも~、オネエです~。
ウェナ諸島辺りにいてると忘れそうやけど、アストルティアのお外はもうすっかり冬やねえ。
急な冷え込みの襲ってくるこの時期は体調を崩しやすいし、風邪なんかに気を付けるんよ?






・魔法とオネエ。


季節感なんてないよ!


夕闇が満ち始めたカミハルムイ。路地に佇む上だけ裸のオネエ……。
…ややわあ、ただの転職したてやって…って……へっくし!

転職するんに特段資格のいらへん6つの職業の中で、魔法使いのレベルだけがガクっと
低うなってたから、ちょっと頑張ろかなー思て酒場に駆け込んだんやけど。
魔法使いの装備を鞄に詰めとくんを忘れて、こうなってしもたんよねえ。
お陰でちょっと鼻水が……カミハルムイもこう見えて結構夜は冷えるんよ。


ともかく、急いで預かり所やら我が家のタンスやらをひっくり返してどうにか格好を付けて。
酒場にいてた人らに声をかけて、久々にアズランの町の近くで戦ってきたって訳v


裸足の魔法使い。


…どんだけタンスをひっくり返しても靴だけが見つからへんから、裸足で走り回る事に
なってしもたけどねorz
オネエの柔肌に、アズランの草が生い茂る地面はちょっと厳しかったわあ……。

にしても。
今までサボってきたけど、魔法使いも中々面白い職業やんねえ。
一応旅芸人も風の魔法は使えるけど、オネエの力量やとへっぽこ竜巻にしかならへんし。
杖に魔力を集めてどーんと解放、周囲を疾る閃光!
ってのが、かなり気持ち良かったんよ~v

近い内に、また魔法使いの修行にも出る事にしとこ。





・チームメンバーと一緒。

ある晩ふっと目覚めたら、ええ感じにチームのお友達が揃って狩りに出てたみたいやから
私も誘ってもろうて、久々にチームの皆と一緒に修行の旅へ行ってきました~。


呪われた地だってなんのその。


…なんや2人ほど、思いっきり火球に巻き込まれてるように見えるんは気のせいやよ?

普段から企画や何や言うてあちこち駆け回るし、火曜日に至ってはずっと企画に没頭してるし
私は正直言うて全然良いリーダーやないんやけれど…それでも同じチームにいてくれてる
お友達みんなに、これでもオネエは凄い感謝してるんよね。

まあ、私がオネエやって知ってるのに、日記を付けてる事は知らんお友達も、
更にはオネエ喋りしてる事自体知らんお友達もおるわけやけど…そこはまあ、ご愛嬌v
…あ、写真に写るお友達には、一応ちゃんと許可貰てるからね?


この日は暫く落陽の草原でモミジ狩り…ならぬイチョウ狩りに勤しんで、その後
呪われた大地まで踏み込んでいったんやったっけな。

毒沼にずぼずぼ突っ込みながらの狩りやから、ほぼ全員が毒に侵されながらやったけど
それでもエラい楽しかったわあ。
皆のお陰で、旅芸人としての技術もまた1つ身に付いたし。


お友達に恵まれるって、すごい幸せな事やもの。
チームの事だけやのうて…出会えたみんなとのご縁、大事にしてかなあかんね。





・ここ最近の戦歴
魔法使いのレベルが13→15へ、武闘家のレベルが23→25へ、旅芸人のレベルが52へ

・100体討伐完了
ふゆうじゅ、どんぐりベビー、ほねこうもり

 
| オネエの旅日記 | COM(0) | TB(0) |
2012-12-05 (Wed)
汝はマネマネなりや? 第2回のおおよそのプレイログです。
村長の主観と個人名一切なしのざっくり記録ですが、雰囲気を掴むのに役立てば幸いです。






0日目:イントロ

マネマネ……それはこの大地に存在するはずもない、失われた魔物の名。
人間の姿で人里に紛れ込んでは、その里を乗っ取ってしまうと噂には聞いておったが
まさかそんな災厄がわしの村に降りかかるとは思ってもおらなんだ…。

誰かは分からん。
じゃが、村の中に潜んでおるのは間違いない。
このままでは力なき民達がマネマネの牙に倒され、いずれ村は滅んでしまうじゃろう。

そう考えたわしは苦渋の決断を下した。
マネマネの疑いがある10人の若者を集め、誰がマネマネであるのかを突き止めさせよう、と。

マネマネに襲われる者も出るかも知れん。
武辺に優れた者も、魔物の生態を知りぬいた者も、2度襲われたら無事ではおれんじゃろう。
…それでも。
それでもこの村自体が滅びてしまうよりは、ずっと良い筈なんじゃ……。


1日目:平和な村

この10人の中にマネマネがいる。
2人ずつ組になって家に籠もり、お互いを見張る事。
そして誰がマネマネであるかを見抜き、全てのマネマネをこの村から消し去る事。

わしの言葉に従い、若者達は順次組になるものを選んでいきよった。
…誰がマネマネか見当もつかんこの状態では、勘で組を作るしかないからのう。

夜が更け、朝が来る頃には、誰かが息をしておらんかも知れん。
わしもまたそう案じておったんじゃが……なんと、この日は1人の死者も出んかった!
そして不思議な事に特別な力を使った者もおらんかった、というんじゃ。

例え判断材料が乏しい状態でも、怪しい者は追放せねばならん。
若者達は協議の結果、1人の青年を追放とする事に決めたようじゃった。

残り人数→9名


2日目:そして襲撃は起こらず

襲撃の起こらなかった前日を経ての、2度目の部屋割り。
若者達は「前日と同じ組で部屋に籠もる」事を選んだようじゃ。
襲撃を控えたマネマネは飢えに勝てずに牙を剥く……恐らくはそう考えたんじゃの。
生き残っとる全員がその案に従い、昨日村から追放された青年と組んでおった者は
わしの家で一夜を過ごす運びとなった。

じゃが…不思議な事に、この日もまた死者は1人も出んかったんじゃよ。
そして昨日と同じく、誰からも「能力を使った」という声すら上がらなんだ。

これが意味するのは一体どういう事か?
若者達の出した答えは「わしの家にいた1人が怪しい」というものじゃった。
投票の結果、わしの家で一夜を過ごした青年を追放とする事に決まったんじゃ…。

残り人数→8名


3日目:マネマネは本当にいるのか?

この日も若者達の方針は「前日までと同じ相手と組む」に流れかけておった。
じゃが部屋決めの口火を切った1人が、前日とは違う相手を指名したのじゃな。
何と勇敢な若者じゃろうか……この結果「2組が同じ相手、2組が違う相手」と
同室になる運びとなったのじゃ。

夜が来て、太陽が昇り……皆が知ったのは「誰も死んではおらん」という事実じゃった。
3日目だというのに、一体どういう事か?
奇妙な状況に若者達は議論を重ねておった。

そして「前日と同じ相手と組んだ」内の1人が怪しい、という方向に議論は動いた。
一度は決選投票にまでもつれ込んだが、投票はその1人を追放する事で決着したんじゃの。
追放されたのは、歳若い娘さんじゃった。

残り人数→7名


4日目:死者のいない日々

死者こそ出んが、若者達の数も少しずつ減ってきておる。
この日の部屋は「初めて対になる組」と「2日目まで同じだった組」に割れておったの。
前日追放された娘さんと同室だった、これまた可愛らしい娘さんは、
わしの家に来る事になったんじゃ。

そして朝が来た時…若者達も、さぞ不思議に思った事じゃろうな。
この日も誰一人として、害された者はおらんかったんじゃよ。

ここで初めて不思議な力…「魔物博士」を名乗る若者が名乗りを挙げた。
それが真実であれば、その者はマネマネではない、という事じゃの。
若者達は、おそらくその告白を信じたのじゃろう。
4日続けて犠牲者の出なかった今、マネマネは「この日誰を襲う必要もなかった者」
つまりはわしの家に滞在しとった娘さんである。
議論はそう帰結したのじゃ。

残り人数→6名


4.5日目:アウトロ

娘さんを追放した直後、村から魔物の気配はきれいさっぱり消えおった!
どうやら若者達は見事に全てのマネマネを追放してくれたようじゃ!

死者は1人も出ず、マネマネを斬る者も、マネマネに襲われた者もいない。
わしの村はこれからも、平穏な暮らしを続けていく事ができそうじゃ…。


*……この日誌には 続きがあるようだ。

*この先のページを 読んでみますか?


  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
2012-12-05 (Wed)
どうも、オネエでない方です。
昨日12月4日午後10時30分、予定していた通りに
汝はマネマネなりや? 第2回を開催いたしました!

時間の都合で1戦のみとなってしまいましたが、プレイヤー人数は予定上限の10人。
結果はエテーネの民=村人側勝利となりました!

今回、色々と主催のミスがあった事もあり、1戦のみにもかかわらずプレイ時間は前回
(2回戦分)とほぼ変わらない事態に;
前回マネマネ時とは逆に「予定していた2回戦目を行わない」状態になってしまった為
参戦予定でお越し頂いたのにゲームが出来なかった方には、大変申し訳ありませんでした。
マネマネ、まだまだ改善の余地が…というか、改善すべき点が色々とありそうですorz


ゲーム終了時。お疲れ様でした!


参加・協力頂けた皆さん、ありがとうございました!
とりあえず1人でも問題点の洗い出しが出来る「逃げ切れ!」「密告せよ!」とは違い
この手の対人ゲームは実際にやってみないと問題点が分からないものですね…。
今回色々あった事を大切に肥やしにしつつ、まだまだ諦めずに次回開催も企んでいこうと
思っておりますb また遊びに来て頂けるなら幸いでございますー。


で……今までは特に記事に書いていませんでしたが、実は私の企画終了後には毎回自宅内で
『1人反省会という名の、徐々に座談会になっていく会』を開いておりまして。


恒例? 反省会という名の座談会。


今回も夜遅くにも関わらず、多くの方に自宅までお付き合い頂けました。
愛ある指摘あり、なるほど! と唸る改善案あり…ありがたく次回への糧とさせて頂きます。
……後半のログがカオスになっていたのは内緒だよ!(笑)
皆様、本当に遅くまでありがとうございました!

次週は…何か全く新しい事をやるか、公式イベントに絡めた何かをやる予定。
絡められそうになければ前者、上手く絡められそうなら後者で実施予定です。
あるいは主催をお休みして、普通に公式イベント参加してるかも知れませんが(笑)


以下恒例、いつかイベント主催をしたい人には役に立つかも知れない、主催の感想です。
今回はもう使用ルール云々というか、純然たる反省ですよーorz
縦長かつ割と切ない内容なので、目を通して頂けるなら心と時間に余裕がある時に…!


  → ReadMore
| 汝はマネマネなりや? | COM(6) | TB(0) |
2012-12-03 (Mon)
どうも、オネエでない方です。
昨日12月2日、ジュレット住宅地で行われたファッションショーに参加してきました!
参加と言ってもファッションを披露する方ではなく、イベント運営のお手伝いの方で。


集合写真v

こちらはイベント終了後の集合写真。
写真中央近くのマスターウェディが主催さんです。
参加者だけでも25名近く、見学者に至っては数え切れない人数を動員したこのイベント、
私もとっても楽しませて頂きましたb

内容は「観客の前でコーディネートを披露、観客投票の後で賞の発表」という
正にファッションショーそのものの内容。
表示人数の限界で砂時計がゴロゴロ出たり、エントリーした人の格好が見えづらかったりと
ハプニングはあったものの、凄い熱気と盛り上がりを見せた素敵なイベントでした!

主催は既に数ヵ月後の次回開催も視野に入れておられるそうなので、今回未見の人は
次回観覧or参加で、是非熱い一夜を過ごしてみて下さいね~v

主催さんにスタッフの皆、参加者さん、観客さん、お疲れ様でした!
長丁場でしたがとても楽しかったー!


今回の追記は普段のイベント時とはちょっと趣向を変えまして。
詳しい内容や結果に関しては、きっと他の方が書いてくれるだろうと思うので(笑)
「運営お手伝いが見たこの日とこの日まで」の事を記してみましょうか~。


  → ReadMore
| 書き手の呟き | COM(0) | TB(0) |
2012-12-03 (Mon)
(1/5…配布アイテムに関して追記を行いました)
(2/3…特殊役職「プリースト」の名称を「シスター」に変更しました)

「汝はマネマネなりや」の役職詳細解説です。
当日の役職はランダムに割り振られますので、どれもざっと目を通して頂けると助かります。
尚、()内の名称は一般的なMMO人狼での役職名です。


○エテーネの民サイド

エテーネの民/配布アイテム:なし(村人)
あなたは無力な、しかし知恵ある村人です。
特別な能力は何もなし。マネマネから狙われれば、身を守る術はありません。
ですがあなた達は1人ではありません。
村人サイドの結束と推理力をもって、マネマネを村から追い出して下さい。

特殊能力…なし
夜時間…マネマネに襲われる
昼時間…マネマネが誰かを推理し、投票する


魔物キラー/配布アイテム:どうのつるぎ(祈祷師)
あなたは数多くの魔物を成敗してきた魔物キラーです。
マネマネがあなたに対して牙を剥いた時、手にした剣で返り討ちにする事ができます。
しかし自分からマネマネを斬る事はできず、剣を使えるのはたったの1回だけ。
再びマネマネに狙われた時には、なす術なく襲われてしまう事でしょう。

特殊能力…夜時間にマネマネに襲われた際、襲ってきたマネマネを撃退できる(1回のみ)
夜時間…同じ部屋のマネマネに襲われた場合、撃退する。無理なら襲われる
昼時間…能力を使った場合、村人に真相を伝える。マネマネが誰かを推理し、投票する。


魔物博士/配布アイテム…ひかりの石(牧師)
あなたは魔物の生態を知り尽くした魔物博士です。
マネマネがあなたに対して牙を剥いた時、手にした石で身を守る事が出来ます。
しかし身を守れるのはたった1度だけ。次に狙われれば、為す術なく襲われてしまいます。
マネマネからの襲撃をいかにして村人へ伝えるか。それがあなたの使命です。

特殊能力…夜時間にマネマネに襲われた際、襲撃から身を守れる(1回のみ)
夜時間…同室のマネマネに襲われた場合、ガードする。無理なら襲われる
昼時間…能力を使った場合、村人に真相を伝える。マネマネが誰かを推理し、投票する。


○マネマネサイド

マネマネ/配布アイテム…するどい爪(人狼)
あなたは平和な村に紛れ込んできた幻の魔物です。
夜が来る度に同室の村人を襲い、投票で同士討ちをさせて、村を乗っ取ってしまいましょう。
マネマネの数は村人達に比べてごく少数ですが、お互いに連絡を取り合う事が可能です。
より固い結束でもって、村人達の結び付きを打ち破って下さい。

あなたは全ての夜を通して1度だけ、同室の相手を襲わない選択もできます。
しかし2度目に襲える相手を襲わなければ、飢えて倒れてしまうのでご注意を。
マネマネ同士が同室になった場合の無襲撃は、襲わない選択には含まれません
ですが1度襲撃をパスした後は、例え同室の相手がバーサーカーであると分かっていても
襲わなければ餓死してしまいます。要注意。

特殊能力…夜間に同室の相手を襲える・マネマネ同士で常に連絡を取り合える
昼時間…エテーネの民側になりすまし、投票による追放でエテーネ側の人数を減らす
夜時間…同室の相手を襲う。1ゲームを通して1度だけ、襲わない選択も可能


バーサーカー/けものの皮(狂人)
あなたは人の姿をしていながら、マネマネに魅入られてしまった存在です。
恐るべき事に、マネマネが村を乗っ取る為であれば己の命を捨てる事すら厭わないのです。
しかし、あなたは誰がマネマネであるかを最初から知る事はできません。
マネマネをいち早く見抜き、討論の場を乱し、ここぞという所で命を散らしましょう。

バーサーカーは複雑な役職です。
マネマネ側の陣営に属しますが、生存中は常にエテーネの民として数えられます
例えばマネマネ2人とエテーネ側2人、あなたが生存している場合、あなたの数は
エテーネ側として計算される為(2:3)、ゲーム終了の条件を満たす事ができません。
またマネマネが全て倒されるor追放されて、あなただけが村人の中に紛れ込んでいる場合も
マネマネの脅威は去ったとみなされ、エテーネ側勝利でゲーム終了となってしまいます。


特殊能力…自分自身に倒される(=自殺)事が出来る
夜時間…マネマネを見極める、効果的な所で自殺する
昼時間…マネマネを見極め、援護する



○特殊役職
以下、いつかあるかも知れない拡張ルール(上級編?)採用時に増える役職です。
4/2開催予定の「マネマネなりや?」では、どちらも登場する可能性があります。


孤独なマネマネ/配布アイテム:するどい爪
あなたは紛う事なきマネマネです。……しかし、他の仲間と連絡を取る術を知りません。
マネマネが誰かを知る事はできますが、彼らと話す事はできないのです。
あなたの心の声は仲間である筈のマネマネ達には届かず、仲間の声もあなたには届きません。
あなたの声が仲間に届く時。それは仲間の誰かが命の終わりを迎えた時でしょう。

特殊能力…マネマネと同質。ただしマネマネが1匹退場しない限り仲間と連絡を取り合えない
夜時間…マネマネの準じる
昼時間…マネマネに準じる


シスター/配布アイテム:ほしのカケラ
あなたは生命と死について詳しい聖職者です。
世界の神秘に通じたあなたは、その日の死者の「最後の一言」を知る事ができます。
「最後の一言」は昼・夜それぞれの始まりに、発言者の名前と共にあなただけに通知されます。
ただし死者が何者であったかを知る事はできず、発言の真偽も確かめる事はできません。
情報を共有するか、あなただけのものとして推理を進めるか? 全てはあなた次第です。

特殊能力…直前の時間帯に死んだ(追放含む)プレイヤーの最後の一言を知る事ができる
夜時間…エテーネの民に準じる。時間帯終了後、死者がいる場合は最後の一言を知る
昼時間…エテーネの民に準じる。時間帯終了後、死者がいる場合は最後の一言を知る


 
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(1) |
2012-12-03 (Mon)
(1/5…「2度目以降の部屋割り」「ゲーム終了条件」にルールを追加しました)
(2/3…「早朝」の勝利判定を行わないように調整、最大人数を引き上げました)
(3/3…「2度目以降の部屋割り」のルールを訂正しました)


「汝はマネマネなりや?」のゲームの流れを簡単にご説明。
でも実際にやった方が簡単に分かるかと思います。お気軽にレッツプレイ!
※ 文中の村長=主催です。

○三行説明

エテーネの民側・マネマネ側に別れて、自分の陣営の勝利条件を満たす推理ゲームです。
ゲームはイントロ→部屋割り→夜間→早朝→昼間→夕方→夜間…でループ。
夜時間終了時か投票終了後、どちらかの陣営が勝利条件を満たした所で終了です。


○ゲーム開始前

・参加表明
集合場所に立っている主催へ白チャットで参加表明&フレンド登録の後、
お持ちでない場合は「きぬのローブ上下」を受け取って下さい。
1ゲームの最大人数は14人とします。


・役職割り振り
ゲームに参加するプレイヤーが決まった後、村長がランダムに役職を割り振ります。
とりひきで渡されたアイテムにより、それぞれの役職が決定します。

とりひきが無かった場合…エテーネの民
「どうのつるぎ」…魔物キラー
「ひかりの石」……魔物博士
「するどい爪」……マネマネ&孤独なマネマネ
「けものの皮」……バーサーカー
「ほしのカケラ」…シスター


○ゲームの流れ

・イントロ
役職割り振りの終了後、村長が村の中の状況を説明します。世界観の導入、と思って下さい。
また、この際に最大日数(ゲームの制限時間)も合わせて発表されます。
マネマネの数や役職の数・役職者の総数はこの時明かされません。
イントロ終了後、最初の部屋割りに入ります。


・夕方(部屋割り)
初回部屋割りのみ、ダイスの数が大きい人から順に同室になりたい人を選びます。
選ばれた側に拒否権はなし。必ず指名された相手と同室になって下さい。
次回以降の指名権は「前回指名された側」から順番に回っていきます。

生存人数が奇数の場合、最後に残った1名は村長宅へ招かれます。
村長を襲う事は出来ませんし、当然村長から有益な情報を聞き出す事もできません。
純粋な時間つぶし&推理時間の公平さを図る為ですので、ご了承下さい。


・夜間(同室の相手との時間)
同室になった人とパーティを組み3分間の夜を過ごして下さい。

マネマネはこの時間に同室になった相手へ「とりひきでするどい牙を見せる」ことで
その人物を襲う事ができます。
エテーネの民は、襲われれば何も出来ず倒されるしかありません。
魔物キラーor魔物博士は「同じとりひき窓にそれぞれのアイテムを見せる」ことで
マネマネを撃破or襲撃を回避する事ができます(どちらも1度だけ)。

また、バーサーカーは同室の相手に「とりひきでけものの皮を見せる」ことで
自らの命を断つ事ができます。
それぞれのアイテムは「見せるだけ」とし、実際に取引は行わないで下さい。

どの結果になった場合もお互いの確認と同意で村長の側へ戻り、パーティを解散して下さい。
特にやる事がなく3分もいらないよ! という場合は、お互いの確認と同意
(「行きますか?」「はい」等)でもって村長の側へ戻り、パーティ解散しても構いません。
パーティ解散後、夜の間に襲撃or撃退or自殺となった方は、きぬのローブを着用して下さい。

尚、パーティ解散(同室解除)は、村長の側へ戻った段階で行って下さい。
また早めに戻って来た場合でも、早朝になるまで白チャットは行えません。
3分が経過するか、3分経過以前に全組がパーティ解散した段階で早朝となります。


・早朝(夜間に起きた事の発表)
前夜に「相手を襲ったマネマネ」「能力を使った役職者」「死亡者」は
村長までフレンドチャットでそれぞれ申告をお願いします。
室内で何も起こらなかった場合、村長への申告を行う必要はありません。

申告が終了した所で、村長から「前夜の死亡者」の名前が発表されます。
きぬのローブ着用者(=死者)は、以降白チャットを行う事ができません。
尚、死者の役職及びどちらの陣営であったかは公表されません

死亡者の発表が終わった段階で、昼間へと移行します。


・昼間(会議と投票)
ある意味このゲームの目玉。村長の号令から5分間を会議タイムとします。
既に死んだ者&追放された者以外は、自由に議論を行って下さい。
それぞれの陣営が目指すおよその目安は、以下の通りです。

エテーネ側…夜間に出た死者とその部屋割り、それぞれが申告する役職等からマネマネを
探し出し、その人物を投票で追放できる様に話し合いましょう。

マネマネ側…エテーネ側の人数を更に減らす絶好の機会です。
上手く自分達を信頼させて会議の内容を誘導し、有力な人物を追放してしまいましょう。

5分が経過するか、誰の発言も無いまま一定の時間が経過した時点で追放投票へと移ります。
村長から指名された順(ダイス順)に、追放したい人物の名前を白チャットで告げて下さい。
投票の結果、最多の得票を集めた人物が村から追放される事となります。

また得票同数の人物がいた場合は1回のみ決選投票を行います。
それでも最多得票が決まらなかった場合、得票同数の人物全員を追放とします。
追放が決定した人物と前夜の死者は、きぬのローブ姿で決められた位置へ退避して下さい。
死者の退避終了後、再び夕方が巡ってきます。
(※ ここで勝利条件の判定あり。満たしている場合はアウトロへ移行します)

ゲームの性質上、ある程度熱の籠もった発言は可としますが、あまりにも酷い暴言等が
あった場合はその時点で該当者を強制追放とさせて頂きます。


・夕方
新たにダイスを振り、指名順と部屋割りを決定します。
この際、直前に同室だった相手と連続して再度同室になる事は出来ません。
一度違う相手と組んだ後、また同室の相手として指名する事は可能です。

以降、どちらかが勝利条件を満たすまで、それぞれの時間帯を繰り返します。




○ゲーム終了

・アウトロ
早朝終了時、または昼間終了時にどちらかの陣営が勝利条件を満たした段階で、
村長からその旨の発表があります。
どちらの陣営が勝ったか、それを受けての村の行く末などが語られた後、
陣営と役職の公表でもって1ゲーム終了です。お疲れ様でした。

ちなみに、各陣営の勝利条件に該当するケースは以下の通りです。

・エテーネ側勝利
1.マネマネを全て倒すor追放できた場合(バーサーカーの生死は含まない)

・マネマネ側勝利
1.マネマネ側人数がエテーネ側に属する人数と同数以上になる場合
(注:バーサーカー生存時はエテーネ側の人数としてカウント

2.投票後にマネマネ1匹とエテーネの民、または能力使用済の魔物キラーか魔物博士、
あるいは能力未使用のバーサーカーの内2人(計3人)が生き残った場合
(投了状態。次の襲撃で確実に1:1の状況を作れるケース)


また特殊なケースとして
「どちらの勝利条件も満たせないまま、ゲーム開始時に定められた日数が経過した場合」
が存在します。
この場合、ゲームは引き分けとなります。


 
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(1) |
2012-12-03 (Mon)
「汝はマネマネなりや?」に関するQ&Aです。
分かり難いと思われる部分、実際に質問頂いた事柄に関しての回答を載せています。


Q.マネマネやバーサーカーが、アイテムをとりひきで見せるタイミングは?
A.夜間の時間内であれば、いつでも構いません。
ただしお互いが村長の元へ帰る事を同意した後に、とりひき窓を開く事はできません。

マネマネ&バーサーカー→とりひきを持ちかけ、アイテムをとりひき窓に出して下さい。
魔物キラー&魔物博士→マネマネの「するどい牙」と同じとりひき窓に出して下さい。
尚、マネマネ側からとりひきウィンドウを閉じる事は行わないで下さい。
(とりひきキャンセル=被襲撃者の死亡確定、となります)


Q.バーサーカーはどちら側の陣営なの?
A.マネマネ側に属しますが、頭数として数える場合はエテーネ側として判定されます。
つまり、バーサーカーの行動原理・勝利条件はマネマネ側にありますが、
生存している限りは常にエテーネ側の数として数えられる運命にある、という事です。


Q.マネマネの襲撃パスについて詳しく!
A.マネマネは1ゲームを通して1度だけ襲撃を行わない権利を、それぞれが有しています。
襲撃を「行えない場合」は襲撃パス権を使用した事にはなりませんが、
襲撃を「行いたくない場合」は襲撃パス権を使用しなければなりません。
パス済なのに可能な襲撃を回避した場合、そのマネマネは飢えて死ぬ事になります。

例1:マネマネA(パス有)マネマネB(パス無)が同室
→襲撃できる対象がいない為、パス権使用には当てはまりません。
マネマネA・B共に、パス権はそのままの状態で次の夜に引き継がれます。

例2:マネマネ(パス有)魔物キラー(能力未使用)
→襲撃したら反撃に遭いますが相手は「襲う事の出来る相手」とみなされ、
パス権使用にあてはまります。襲撃を行わない場合、このマネマネは(パス無)になります。

例3:マネマネ(パス無)バーサーカー
→仮に相手がバーサーカーだと明らかな状態でも「襲う事の出来る相手」とみなされます。
この場合、バーサーカーを襲わなければマネマネの餓死が確定します。

例4:例3の室内、バーサーカーが先に自害した場合
→襲う対象が存在しなくなる為、マネマネが餓死する事はありません。

例5:マネマネ(パス無)魔物博士(能力未使用)
→相手は「襲う事の出来る相手」とみなされます。
襲撃ガードが発生しても「襲った」事にはなるので、マネマネが飢えて死ぬ事はありません。
ただし襲撃を行わなかった場合は、当然餓死が確定します。


Q.死者は喋っちゃいけないの?
A.いけません。役職に関係なく、パーティ解散の段階から次の部屋割り(死者退避時)まで
沈黙を貫いて下さい。退避後は同じ死者、および見学の方と自由にパーティを組んで
雑談頂いて大丈夫ですが、それ以降も一切の白チャットはご遠慮願います。

Q.マネマネが死んだら、仲間との連絡は?
A.行えなくなります。
フレンドチャット故に幾らでもズルは出来ますが、何卒紳士的に。


 
| 汝はマネマネなりや? | COM(0) | TB(0) |
2012-12-01 (Sat)
どうも~、オネエです~。
縁は異なもの味なもの……こんな言い回し、今の坊ちゃんお嬢ちゃんは知っとる?
厳密には「男と女の縁の不思議さ」を言い表す言葉なんやけど、別に男と女の仲に限らんでも
人と人との縁ってのは不思議で計り知れんもんやんねえ。

オネエは最近この旅の日記を介して、なんや面白いお人と出会う事が出来たんよ。
まあ厳密には日記が初めてやないんやけど……そこはちょっと、割愛させてもろて。


それは自信たっぷりに勇者を標榜しつつ、ツボ職人の道にも生きる同族のお兄さん。
何にもない我が家の中、冷たい床板に硬い鎧で迷わずごろ寝する、男気のあるお兄さん。


床板でごろ寝。



そしてオネエの家でセクシールックを惜しげもなく披露してくれる、勇敢なお兄さん…。


握りこぶしを、ぐっと。


……この後何があったかは、まあ各自の想像にお任せするとしてv


この兄さんが帰らはった後、私はちょっと面白い情報を聞き及んだんよね。
兄さんの知り合いのドワーフのお嬢さんの聞いてきた噂を書面にしたもの、ちゅう
又聞きも又聞きの噂やったんやけれど、オネエの冒険心がくすぐられたん。

その噂いうのんは…「未開のジャングルに、不思議なダンジョンが存在する」。
……どう? ちょっとわくわくしてくる響きやんねえ。
冒険者として、胸の躍る音が聞こえたら即行動すべし!
私は早速ジュレットの渡し守さんに頼んで、未開のジャングルへと足を踏み入れたんよ。


それは草木も眠るあばれうしどり三つ時。
ウェナ諸島特有の潮の匂いや波の音、そういったもんから遠く離れた密林地帯。
何処からか不気味な鳴き声が聞こえてきそうな錯覚さえ覚える、凝った様な闇の中。

ぼんやりと浮かんできた噂のダンジョンの外観は……なんや、普通の家やないの。


いざや、住宅地のダンジョンへ。


寧ろフェンスなんかもしっかりしてるし、土くれむき出しの私の家より家らしいやない。
……いやいや、でもここが「ダンジョン」って噂は間違いなく存在するんやもんね。
私はマントの裾を払い、意を決して扉を開いたわ。

…そして見事に驚かされる事になった。何故なら噂に聞いていた通り──


石造りの室内迷路。


──一歩踏み込んだ家の中は、見事なまでに「ダンジョン」になっとったから。
ごつごつした石を積み上げて作られた壁は天井に至るまでそそり立ち、私の視界を遮る。
室内に漂うのはウェナの潮風とは程遠い湿気とカビた匂い、そして冷たい石が放つ威圧感……。
入った瞬間これやなんて……流石のオネエも、ちょっと気圧されてもうたわ。

でもダンジョン言うからには、どこかに宝物だって隠されてるかも知れへんもんねv
私は気を引き締めて、片手を壁に触れさせながらゆっくりと歩き始めた。


ダンジョンを巡る時には必ずどちらかの壁に沿って歩く。
方眼紙を片手に緻密な地図を描きながら、罠に気を付けて慎重に歩を進める。
万が一罠や扉に出くわした時には、二度同じ罠にかからずに済む様地図に描き入れる……。
そんな迷宮探索がトレンドやった時代、皆は知ってるかなあ。


それはともかく。
視界の自由さえままならない石造りの迷宮の中、私は行く手に微かな煙を見つけたんよ。
煙…まさか、ダンジョンの中で何か燃えてるんやろうか?
こんな換気の悪い所で火なんか焚いとったら、遠からず酸素が無うなって窒息するやない!
そう思った私は急いで煙の元へと急いだわ。

でも、近付く毎に強くなっていくのは火の立ってる匂いやなくて、柔らかな香りやった。
ふんわりと漂ってるのは息の詰まる煙やなくて、鼻先を温かに擽る……湯気?
という事は、この先にあるのは……


ダンジョンなのに、バスタブ。


……バスタブ。
そう、バスタブやったんよ。
ダンジョンの中で水言うたら、普通泉とか川とか地底湖とかやねんけど……
今私の目の前にあるのは、どこからどう見てもバスタブ。湯船。浴槽。風呂。
……なんで、バスタブ?

そんな疑問は勿論頭にあったんやけれど、この温かそうな湯を見てたら我慢利かんでねえ。


オネエ、湯浴み中。


ん~……ええお湯やったわv
湯に浸かったら体が痺れるとか、魔物が出てくるとか、財宝が見つかるなんて事はのうて、
ただひたすらにくつろぎの時間を過ごす事が出来たんよねえ。
さ迷うお人からの目隠しも完備されてるし…ここ、結構素敵なダンジョンなんちゃう?

ともあれ、湯上りのほっこりした心と体で探索を再会した私。
このダンジョンに漂う湿気は、実はこのバスタブの所為ちゃうかとアタリを付けた事で
探索の足取りもかなり軽くなっとったわ。

そして探索の末に見つけたのが、これ。


布団があれば寝る、それが私のジャ(ry


石造りのダンジョンにはかなり不似合いな、可愛いピンクのお布団。
見た目にも体がすっぽり埋もれる程柔らか。そして肌触りもふんわりと心地良い…。
こんな所に布団がある訳なんて無いのに…オネエ、誘われる様に横になってしもて…。
ちょっとだけサイズが小さいけれど……寝心地も良くてついうとうと……。

……。
……はっ!?

あかん、ダンジョンで寝るなんて「私を襲って下さい」と宣伝して回るようなモンやないの!
きっと風呂に浸からせて油断したところを、いかにも暖かそうな布団に誘い込んで、
ええ気持ちで寝かせる事こそがこのダンジョンの罠やったんやわ……!

私は慌てて跳ね起き、急いでダンジョンの外へとまろび出た。
背中に低く響く笑い声が聞こえた気がしたんは、私の気のせいやろうか?
そしてその声が、出会ったばかりのお兄さんに良く似とった気がしたのも……。


このダンジョンは今でも未開のジャングルの中にひっそり佇んでると思う。
興味のある子はジュレットから渡し舟に乗って、探してみる事をお勧めするわ。
運が良かったら、このダンジョンの『主』に会えるかも知れへんよ?
ただし、バスタブとお布団には気を付けて……ねv

(註:文中・画像に登場する「素敵なお兄さん」は、あくまで健全な青年勇者でございます)  


 
| オネエの旅日記 | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。