09≪ 2017/10 ≫11
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2014-06-06 (Fri)
どうも~、オネエです~v
あなたの旅路を守る為に:前編の続き、もうちょっとだけ書かせて貰うわな。

色んな怖い可能性がある「アカウントハック」。
これに対して、なぜ「ワンタイムパスワードが有効になるんか?」

いくらゴールド欲しさに人の体を漁ってる御仁でも、そうそう簡単に他のお人の体を
乗っ取る事は出来へん訳で。
そらそうやんねえ、基本的には「アカウント」も「パスワード」も、人には見せへんもんやもの。

そういう訳で、見せて貰われへんもんを割り出す為に、「ハック」をやる側は日々
こまごまとした労力を割いてはるんよね……その根気を他所に使うたらええもんを。

オネエが聞いた感じ、乗っ取りの前準備の方法として多いんが
「どっかしらから漏えいしたメールアカウントからアストルティアの姿を見つける」事と
「数撃ちゃ当たるの文字列総当たり」。
……正直、個人でどんだけ努力してても、見つかる時には見つかってまうんよ。
漏えいなんかお外の個人で防ぎようがあらへんしね。

で、どちらの方法にしても、「アカウント」と「パスワード」が割り出されてまうと
その時点で、アストルティアにいてる体は丸裸も同然。
そこから踏ん張って被害を出さへん様にしてくれるんが、
「セキュリティートークンとワンタイムパスワード」、なんよv


で、結局のところ「ワンタイムパスワード」ていったい何? て話やけども。
簡単に言うと「時間制限付きでどんどん変わっていく六桁の数字」なんよね。
この数字は一分足らん位の時間でどんどん変わってって、ほんまにその時だけ……
ワンタイム、の必須パスワードになるん。

それを表示させる為の道具が「セキュリティートークン」。
ボタンを押したら、一定時間だけ六桁の数字が表示される形になってるんよ。
六桁、それも短時間で切り替わる数字を的確に他のお人が入れる事がどれだけ難しいか。
これを考えたら「ワンタイムパスワード」の強みは、分かって貰えるんちゃうかなあと思うん。

「トークン」を手元に届けて貰うまで、すくえあえにっくすあかうんと~、やとか、くりすた~、やとか
そこそこの段階の手順は踏まなあかんさかい……それが面倒や思うお人には
「スマートフォンから使えるワンタイムパスワード」をお勧めしとくんよ。

これも機能的には「トークン」を使うんと同じで、六桁の数字を表示してくれる様になってるん。
こっちもすくえあえにっくす~の登録作業はせなあかんけど、「トークン」の方とは違うて
お外のお金はかからへんさかいね。可能な限り、どっちかは入れとく事をお勧めするわあ。


ただ、「ワンタイムパスワード」を入れたから完全に安心! いう事はのうて。
普通の「パスワード」を定期的に見直したり、「メールアドレス」が勝手に
書き換えられてへんか確認したり……そっちの方の自衛も、必要やとは思うん。

繰り返しになるけど、自分の身を守れるんは自分だけ。
今からでも遅い事あらへんから、楽しい旅路がある日突然見知らぬ誰かに奪われへん様に
出来る対策はきっちりしていこねv


 
スポンサーサイト
| オネエの四方山話 | COM(0) | TB(0) |
2014-06-06 (Fri)
どうも~、オネエです~v
今日はちょっとだけ、長々と、真面目なお話ねえ。

今朝方、オネエのところにお友達のお友達が体を乗っ取られた、いう報せが来たん。
体を乗っ取られた。つまるところは「アカウントハック」。
そのお人も、周りのお友達も、打てるだけの手は打って後は対処待ちの状態みたいやけど、
ほんまに大変やったやろうし、腹立たしかったやろうし、悲しかったやろうと思う。
そしてオネエんとこのチームにも。ほんの短時間ながら体を乗っ取られたお人がいてたん。

という訳で。
オネエの四方山話第四回目は「ハックの危険と自衛」テーマにちょっと書かせて貰おかな。


まず……「ワンタイムパスワード&セキュリティートークン」。
これ、聞いた事あるやろか?……今首かしげたお人、この下も是非読んで頂戴ね。
セキュリティートークンが物品としてのお名前。
ワンタイムパスワードが制度としてのお名前で、この二つは一つのもの。
で、何をするもんか言うたら「アカウントをハッキング被害から守る為のもん」なんよ。

オネエ達アストルティアの旅人が目え覚ます時、必ず「アカウント」と「パスワード」を
示さなあかんのは、皆ご存じやね?
この二つ、特にパスワードは、それぞれのお外の人しか知る事があらへんもの。
つまりはオネエ達=お外の人である事を示す、大切なものやね。

でも逆に言うと……この二つを知ってしまいさえすれば、全くの他人であったとしても
「僕(=オネエのお外の人でない人)がクライトという名前の旅人です」て言えてしまえるて事。
それを防ぐ最も確実な手段が「ワンタイムパスワード」なんやけど……。
その前に、「なぜアカウントハックをする御仁がいてるんか?」にちょっと触れとこか。


何故「アカウント」と「パスワード」を手に入れようとする御仁がいてるんか。
答えは簡単。お外のお金になるから
そうでのうてもアストルティアのお金にはなるから
一応愉快犯のケースもあるけど、今回こっちはちょっと横に置いといて。

アストルティアを旅するんが、世界と繋がる初めての冒険です…いう可愛え旅人さんには
ゴールドがお外のお金になる、いうところから分かりにくいかも知れへんねえ。

でも悲しいかな……時間を使うてゴールドを貯める代わりに、お外のお金にものを言わせて
大量のゴールドを手に入れようとするお人は、アストルティアに限らず
どこの世界にもいてる存在なん。
その世界の通貨があれば、好きな装備もアイテムも用意し放題やもんね。

そうやってゴールドを手に入れようとするお人が居てると、何が生まれるか。
需要の元に発生するのは、何か。
……そう。「外のお金を貰って、ゴールドを売り渡すお人」。

ただ、こういう御仁がコツコツ時間かけてお金貯めてるいう事は、まず無うて。
そのお金稼ぎの手段の一つとして使われるんが……「アカウントハック」、なん。
ゴールドは作るより、既に持ってるところから盗った方が早い、いう事やろね。


で、実際に「ハック」をされると何が起きるか。
当然の様に、ゴールドと、ゴールドになり得るもんはばっさり持ってかれます
収納家具、屋根裏部屋、倉庫、手持ちのアイテム。
その中からお金になりそうなもんは、まずごそっと盗られます。それが主たる目的やからね。

でもこれは正直、最も軽微な被害でもあるん。
「ハック」された事にすぐ気い付けたらええけど……もし、そう出来へんかったら。

全自動で動いて、戦って、お金とアイテムを稼ぐだけの自動人形にされたりするかも知れへん。

そうなってる事が分からへん様に、お友達登録を全て消されるかも知れへん。

姿を見られへん様に「常時ログアウト表示でひとりプレイサーバー」に送られるかも知れへん。

もしかしたら、大事にしてるお手紙が消されるかも知れへん。

家だって勝手に引っ越されたり、自動人形チームのたまり場にされるかも知れへん。

お外にお金を運び出してる存在やいうて、赤い鎧のお人に呼び出されるかも知れへん。

最悪の場合、この中から複数をいい様にやらされたその後から……

他人の手であなたの存在自体が消される事も、許してまう訳で。

……もうちょっと怖い話をするなら。被害はアストルティアの中の事だけやないん。
お外の人の個人情報も自由に見られてまうんよ。アカウントハックを許したら。
そうならへん為の自衛が出来るんは、誰でもない、自分自身だけ。

ちょっと長うなってもうたさかい、「何故ワンタイムパスワードが有効か?」
これは記事を分けて、もうちょっとだけお話させて貰うんよ~。


 
| オネエの四方山話 | COM(0) | TB(0) |
2013-11-22 (Fri)
※ 今回の記事は割と身内ウケな内容です ※

どうも~、オネエです~v
何日か前についったさんで「活魚カード」いうんが流行ったみたいやねえ。
それを受けて、オネエの周りでは「おごそカード」作ろか、いう話が出とったんよ。
……まずこれを作ろか、いう話になるんも凄い流れではあるんやけども…v

経緯やなんかはこのつぶやきまとめを参照して貰うとして。
オネエ、ちょっと本格的に遊べるんちゃうかな~いう所まで、ルール考えてみました~。
まだざっくりした所と細こう考えたところとが混在してるけども、
こういうんがお好きなお人はちょっと見て行ったって頂戴な♪


~おごそカードの遊び方~


○ ゲーム前準備


・手持ちの【人物カード】と【その他のカード】でそれぞれ山を作り、中央に置きます。
・何らかの方法で先攻・後攻を決めて下さい。
・順に、山札から【人物カード】と【その他のカード】を、手札が5枚になるように引いて下さい。
 ただし【人物カード】は最低でも1枚引かなければなりません。
・全プレイヤーが手札を引き終わったら、【人物カード】を最大4枚場に伏せて出して下さい。
 ただし最低でも1枚は場に出さなければなりません。
・出した【人物カード】を同時に表へ返して、ゲーム開始です。

・【人物カード】
  おごそかに纏わる個性的な面々のカードです。
  それぞれのカード毎に「HP」「MP」「OP」「素早さ」「効果」「特技」を持ちます。
  この中の「OP(おごそかポイント)」を、ゲーム終了までにより多く蓄積した
  プレイヤーがゲームの勝者となります。
  また、それぞれに設定されている条件を満たすと、主にHPダメージが強化される覚醒状態、
  OP増加に降下の大きい暴走状態にカードを変化させる事ができます。

・「OP(おごそかポイント)」
  ゲームの勝敗を決めるポイントです。
 「なんとなくハチャメチャな事をしているポイント」だと思って下さい。
  奔放な人物カードほど高く設定され、堅実な人物カードの場合はマイナス値も存在します。
  1ターン終了後、場に残っている全ての人物カードの「OP」が累積加算されます。
  このポイントをより多く集める事がゲームの目的です。


○ ゲームの流れ

1.カード補充ターン

・以下のいずれかを選び、手札を補充して下さい。
 1:【人物カード】の山から、1枚補充する(手札が5枚以下になる場合でも1枚のみ)
 2:【その他カード】の山から、手札に足りない枚数分を補充する
 3:不要な手札を自由な枚数破棄する。ただし、手札を引く事はできない


2.カード展開ターン

・【雰囲気カード】【行動カード】を場に出す事が出来ます。

・【雰囲気カード】(1ターンに1枚のみ)
  ゲームの場全体に効果を及ぼすカードです。場に出ている限り効果が永続します。
  場に1枚しか置く事が出来ず、基本的には次の【雰囲気カード】が出されると、
  それまで場に出ていた【雰囲気カード】は墓場行きになります。
 
・【行動カード】(1ターンに何枚でも)
  様々な効果を持つカードです。効果範囲・有効ターンなどは様々です。
  基本的に人物カードに重ねる形で使用し、効果が発動した後は墓場行きになります。
  使用できる人物に制限がある事がほとんどです。


3.パーティ行動ターン

・場に出ている人物カードそれぞれの行動を決定するターンです。
・「特技の一つを使う」または「行動カードを使用する」のどちらかを選ぶ事が出来ます。
・「何の行動もしない」事も可能ですが、今の所メリットはなさそうです。
・また、手持ちの【アイテムカード】を直に使用する事ができます。

・行動順は人物カードの「素早さ」によって決定します。
・「素早さ」の早いカードが場にあるプレイヤーから、順に該当カードの行動を決定して下さい。
・「HP」に関わる数値の変動は即時、「OP」に関わる数値の変動は次ターンで纏めて処理します。
・「HP」が0になった【人物カード】は、該当の特技等がない限り、即時墓場行きになります。

・【アイテムカード】(1ターンに何枚でも)
  様々な効果を持つカードです。効果範囲・有効ターンなどは様々です。
  パーティ行動ターンの最中であれば、プレイヤーの任意のタイミングで使用できます。
  基本的に効果は即効性で、使用後は墓場行きとなります。


4.OP精算ターン

・場に残っている【人物カード】の全ての「OP」を累積OPに加算します。
・場の【雰囲気カード】【行動カード】に「OP」に関わる内容のカードがあった場合は、
 累積加算前に全て計算して下さい。


以上の4つを1ターンとし、以下1~4を繰り返します。


○ 終了条件

場がいずれかの状況に達した段階で、ゲーム終了です。

1.規定のターン数を迎える
・設定したターン数が来た時点で、ゲーム終了です。

2.パーティメンバーの全滅

・どちらかのプレイヤーがパーティ行動ターンで【人物カード】を全滅させてしまい、
 尚且つ次の補充ターンで手札に補充できる【人物カード】が無かった場合、ゲーム終了です。
 全滅=負けではなく、勝敗はあくまでそのターンまでの累積OPで決定します。



…なんとのう、こんな感じやろかねv
追記には【人物カード】の一例を置いといてみるんよ~。



  → ReadMore
| オネエの四方山話 | COM(0) | TB(0) |
2013-05-30 (Thu)
どうも~、オネエです~。
世界が四度大きく変わってから暫く経ったけども、皆は楽しゅうに旅してるやろか?

オネエは言うたら…近頃かなり真面目に修行してた事もあって、今までの自分やったら
考えられへんかった「世界が変わったその日に修行の上限解放達成」を成し遂げたり、
世界が変わる前からちょいちょい強い魔物にも挑戦したり、少しずつやけど
難儀な冒険にも積極的に出るようになってきたんよねえ。
これは側にいてくれてるお人方の影響もあっての事や思うけど…ふと、オネエは考えたん。

オネエが譲られへん事、それは扇旅芸人として曲芸の道を極めるいう事。
これはアストルティア…エテーネの村の外に旅立った時から変わりのあらへん、
ちょっと勿体付けた言い方するなら矜持、いう事になるわけやけども。

旅芸人として修練を積むのは今後も変わらへんとして……他の職業や武器に関して、
オネエは一体どうしたいんやろ、って。

周りはこれ!って本業を決めつつ、他の職も上手い事修練積んでるお人が結構多うてねえ。
今まで何とのう漠然と「旅芸人として強うなる」事しか思うてけえへんかったけど、
丁度ええ機会や思うてちょっと本気で考えてみたんよね。

と、いう事で♪
前の分とちょっと方向性はちゃうけども、あまりに字数が多うなってもうたから…。
「オネエはこの先どう強うなりたいん?」これを三回目の四方山話にしてみよか。
…半分以上オネエ自身の為の覚え書きやから、何もやる事あらへん時にでも読んだってv


最初に考えたんが、旅芸人以外のどの職を主に上げるか。
何でも出来る人を目指すんもええけど、オネエはどちらか言わんでも後方支援が好きやし。
それに刃物持つんは不得手やし、両手剣なんか持った日には筋肉痛とお友達、やもの。

で、最近名乗ってる「本業旅芸人、副業僧侶」を、字面だけでなくしようか思うたんよb
ずっと僧侶さんやってきたお人方に比べたらえらいあやふやな動きしか出来へんし、
形だけでのうなるには、まだまだ時間と経験が要るやろうけどね~♪


そうなってくると、次に考えんとあかんのは技の取捨選択。
最終的な目的が旅芸人として立つ事である以上、使う武器は絞り込んでおいて、他の職業で
磨いた地の力…所謂パッシブいうやつやね…を注ぎ込むんが一番ええ方法ではある筈。
せやけどあまり地の力ばっかり鍛えてたら、今度は武器の扱いが不得手になる一方やしねえ。

まず削る事のないんが「きょくげい」と「扇」、これは最初から決定済み。
次に考えたんが「しんこう」「スティック」と「盾」。
この辺は後方専門の僧侶さんやる以上、上げときたいんよね。
その次が「短剣」。刃物ではあるけども、旅芸人やってる時にMP吸えるんは魅力的やもの。
更に次が「ムチ」……他の技を磨く為には、ムチは捨てなあかんかも知れへんね。

目指す数値は「きょくげい」から「盾」までが修練の上限、つまりは100。
短剣はあくまでも旅路の補助用いう事で、ちょっとかじった程度の22。
これらを満たす為に色々考えた結果、オネエが目指すべき修練の積み方は……


・旅芸人69(扇46/きょくげい100)
・僧侶68(スティック37/しんこう心100)
・武闘家58(扇42)
・魔法使い50(盾66)
・盗賊45(短剣22)
・パラディン50(スティック23)
・賢者29(盾34)
・スーパースター34(扇12/スティック40)



こんな感じになりそうやな、て分かったんよv
旅芸人と僧侶は、多分色々巡ってる内に知らず知らず達成出来るやろうなと思う。
賢者さんもまだそんなに莫大な経験を求められる段階やないし、
パラディンはあの不思議な踊りを覚える為にもいずれ50までは行き着くつもりやったし、
盗賊とスーパースターは既に条件を満たしてた。

という事は……オネエにとっての難関は、扇は使えるけど前に立つんが苦手故に武闘家と、
後衛ではありながら武器の技を1つも取るつもりがあらへん魔法使い、やねえ。

更に修練を重ねていったりやとか、特訓に手え出したりする間に、もっと他にええ
技の磨き方が見つかるかも知れへんけども。
今現在オネエが目指すもんは、ようやっと掴めた感じやわv


 
| オネエの四方山話 | COM(0) | TB(0) |
2013-03-16 (Sat)
どうも~、オネエです~…久々の四方山話やねえv
オネエ、この間とある企画に顔出させて貰うたんやけど(詳しい事は改めて書かせて貰おv)、
そこで「悪事千里を走る」いう言葉を聞いたん。

悪事千里を走る。「悪い事をはすぐ広まるから、ええ子でいなさいや~」いう意味やね。
で、その言葉を聞いたオネエと、その場におったお友達はふと考えたんよ。
「アストルティアの千里って、どれ位の距離なんやろう?」て。

…一度気になったからには、調べてみんとオネエが廃るやない!
という訳で、2回目の四方山話はアストルティアの距離の検証に決定~v


アストルティアの千里を知る為には、まず色々な前提条件が無いとあかんやんね。
検証の方法は色々あるやろけど、オネエは「アストルティア時間」と「冒険者の移動速度」、
この2つを基準に千里を探ってみる事にしたんb

まず、アストルティアの時間について。
アストルティアの1日は、お外の世界の「72分間」に相当してるらしいわあ。
つまりアストルティアでは、お外と比べて時間の流れが「20倍の早さ」いう事。

次に、冒険者の移動速度。
大多数が旅を生業にしてるんやさかい、普通のお人に比べたら体力あるて考えられるやんね。
でも戦いやら何やら控えた旅路で四六時中全力疾走! いうんも無茶な話やし、
そもそもオーガさんからプクリポちゃん、兄さんからお嬢さんまで同じ速度で走れるんを
考慮して、ここでは普通より早いランニング程度の「1時間12キロ」で計算してみるわあ。
……ちなみにこれ、ふるまらそんとかいうんを3時間30分で走れる速さらしいよv

そして「千里」について。
まずは一里から…どうやら「一里=約4km」に相当するらしいんよねえ。
つまり「千里=およそ4000km」。…途方も無い距離やね。

これらの条件をあわせて考えてみたら……

・冒険者が一里(4km)を走破するのに必要な時間は、お外の時間で20分=1200秒。
・それをアストルティアで流れる時間の早さに換算すると、1200÷20=60、丁度1分。
・それを1000倍して、1000分=16時間と40分。
・1000÷72=およそ14。アストルティアの時間経過ではほぼ14日。

お外の時間にして16時間と40分、アストルティアの時間にして14日間走り続けたら
千里がどっからどこまでか分かるて寸法やわv

……いやいや、無理やから。

流石のオネエも…というかどんな屈強なお人でも、14日間連続走りっぱなしやなんて
無理に決まってるやないの!
せやから逆に、ある地点からある地点までを走るんにかかる時間を計って、そこから
千里を割り出してみる事にするわな~b

計測の舞台に選んだんは、ガートラント城下町の出入り口~ランガーオ村まで。

・ガートラント領→ザマ峠→ランドンフット→ゲルト海峡→グレン領東→ランガーオ山地と移動。
・街道(?)がある地域は、出来る限り道の上を走る。
・崖などはそこしか道がない場合を除いて、飛び降りない。
・うっかり戦闘に突入した場合、その間の経過時間は考慮に入れない。

この4つを条件に、ランガーオ村を目指して遥々ランニングしたところ、お外の時間で数えて
28分49秒で走りきる事ができたんよ!
ざっくり計算して、およそ(お外の)1秒間に67m程移動するとして…。
ガートラント城下町の出入り口からランガーオ村までの距離は、およそ115km
…これ、お外の「東京」から「南アルプス」位に匹敵する距離なんやって。
何とのう短い気いもするけども……ま、とりあえずええ事にしといてv

この区間を往復したら230km、それを千里で割ったら…17往復とちょっと
つまりアストルティアにおける千里は、ガートラント城下町からランガーオ村までを
17往復強する距離やったんよ!
きっとランガーオ村で悪い事したら「お前のした悪い事は17回お城に届くんだぞ!」とか
言われて怒られるに違いないわあ。うんうん。


て、ここまで書かせてもろてなんやけど…この数値、あんまり合うてる自信ないんよ;
計算し易い数字に調整したり、面倒な所は端折ったりしてるし、何よりオネエ自身が
数字には強い事ないし~orz
他の大陸まで検証して距離を繋いでいったら、面白いデータになるんかも知れへんけどねえ。

せやからこれ読んだ数字に強いお人が、確かな数字をオネエに教えてくれるん期待しつつ
四方山話の二回目を終わらせてもらうわな~v


 
| オネエの四方山話 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。